« ジンギスカンを食べに | トップページ | Crossover Mac 6.1その後 »

2007/08/06

朝青龍が神経衰弱?

070806_1今日は、「広島原爆の日」。この日を絶対忘れてはいけない。

33度を越えて、真夏日。昨日と違い熱帯夜となるだろう。昼の散歩道で、顔が真っ赤な、ショウジョウトンボを見つけた。

土日が忙しかったので、なんだか久しぶりに出勤した感じ。

朝青龍が神経衰弱という診断をした医者の本田某は、精神科でも神経科でもなく、専門は包茎手術専門の形成外科医という話だ。サイトを調べてみると、やはり美容整形が専門。

メンタルクリニックのサイトがあるので、みてみたけれど、プロフィールに「精神外科」というのが専門らしいけれど、????。

医師免許は、診療科目毎の免許ではないので、医師免許を持っていれば、どのような科目で診療してもいいけれど、眼科が心臓外科はできないだろう。

腰椎の疲労骨折の診断書を出した医者もいい加減なやつだけれど、今回の医者の診断も怪しい印象。相撲協会指定医いるのに、どうして専門医に診せないのか不思議。

強行採決で改正した政治資金規正法の再改正について、自民党が検討している「国会議員と関連する政治団体を対象に1円から領収書を公開する」とした案に、異論が出ているらしい。結局、反対が多いというのは、不明朗な会計処理をしているということを自白しているようなものではないか。

秋の国会に、参議院民主党から政治資金規正法の再改正案がでた時に、国民監視の中でどのような対応をするのか楽しみだ。

中国の国家食品薬品監督管理局が、今年1~3月期の食品安全検査の結果、残留農薬が基準を超えた野菜が7.2%、発がん性があるとされる抗菌剤、マラカイトグリーンで基準値を超えた水産物が10.5%あったことをを発表した。

7.2%というと、14、5回野菜を買うと1回は、残留農薬基準を越えたものに当たるということだから、相当確率は高い。中国からの輸入野菜は、輸入時に抜き取り検査があって、基準値を越えたものは流通していない。

でも、食糧自給率40%を切っている日本で、いつまでも思い通りの農産物を輸入できるという保証はないから、どうするか考えておかなければいけないだろう。

これまで、中国がこのような調査結果を発表してこなかったのではないだろうか。このところ、地方での暴動などのニュースが出されるようになっていて、随分様変わりしてきたような気がする。これだけインターネットが普及すると、もう隠しても仕方がないと思っているのだろう。

|

« ジンギスカンを食べに | トップページ | Crossover Mac 6.1その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16029301

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍が神経衰弱?:

« ジンギスカンを食べに | トップページ | Crossover Mac 6.1その後 »