« 風力発電と自然保護 | トップページ | 全国花火天気 »

2007/08/03

橋の倒壊事故

070803_1今日は、七十二候の「大雨時々降る」。九州、四国地方は暦の通りになってしまった。

台風は、相当の被害を残して日本海に抜けた。でも、東北、北海道に再上陸する可能性もあり、注意が必要だろ。

本日も真夏日、熱帯夜。

散歩道でナガメが交尾していた。

070803_2豆の葉の上で、マメコガネも交尾していた。季節的にこのような場面に出会う確率が高いということだろう。

昨日のアメリカのミネソタ州で起こった橋の倒壊事故は、行方不明がでているけれど、危険ということで、捜査が打ち切られた。

生存している可能性がなければ、捜査隊の安全を優先するのは、日本とは違っている。

この事故に関連して、「日経コンストラクション」2007年7月13日号の特集「米国に学ぶ荒廃の防ぎ方」で関連記事が出ていた。

「1970年代に石油ショックやインフレによる財源不足が顕在化した米国では,道路への投資を80年ごろまでに約4割減らした。その結果,30年代ごろに建設したインフラが劣化。橋の崩落事故などが相次ぎ,「荒廃するアメリカ」と呼ばれる危機を招いた」とされていて、ガソリン税や通行料の値上げで対応してきている。

ところが、ガソリン税や通行料の値上げも限界があり、財源不足で「都市の渋滞対策に巨額の投資が求められていることや,50~60年代に建設した橋が劣化し始めたことも影響している。」というから、今回の事故もこのような背景があるのだろう。

日本も、日本国中をアスファルトで埋め尽くすように道路を作っているけれど、近い将来アメリカと同じことになるのではないだろうか。

|

« 風力発電と自然保護 | トップページ | 全国花火天気 »

コメント

画像のカメムシはナガメですね!
なかなかいいデザインのカメムシだと思います。

投稿: 西村 | 2007/08/04 20:45

西村さん

ありがとうございます。ナガメですね。直しました。

投稿: きたきつね | 2007/08/05 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15998222

この記事へのトラックバック一覧です: 橋の倒壊事故:

« 風力発電と自然保護 | トップページ | 全国花火天気 »