« 病室より | トップページ | 朝から流動食 »

2007/09/12

安倍晋三乱心

ラジオで昼過ぎのニュースを聞いていたら、安倍首相が所信声明演説に対する国会質疑が始まる直前に辞意を表明したという。

理由を聞いたが意味不明。先週まで職を賭して頑張るといっていたはずなのに、何を馬鹿なことと思う。

辞めるのならば、参議院選挙で大敗した時点で辞めるべきだったのではないか。臨時国会が始まって、処理しなければならない課題が目の前にあるのに、途中で投げ出すことは、大きな政治的空白を生むことになるのが判らないはずはない。

週刊文春的にいえば、マザコンの神様頼りの世間知らずのお坊ちゃまが、難題を途中で投げ出しただけにしかすぎない。安倍首相になってから、空気が読めずに、色々なことが全て後手に回っていて、判断の悪さが露呈している。これも、政治家としての胆力のなさだろう。

自民党総裁選をして、首相指名、組閣にかかる時間を考えると、焦眉の課題になっているテロ特措法は確実に時間切れになるだろう。

|

« 病室より | トップページ | 朝から流動食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16526090

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三乱心:

« 病室より | トップページ | 朝から流動食 »