« 瀬島関東軍参謀死す | トップページ | ICUから一般病室に »

2007/09/05

緊急入院

070905_1寝る前に腹部に膨満感があったけれど、気にせず布団に入って、少し経つと胃のあたりが痛み始めた。

痛みがどんどん強くなって来た。以前にもあった胃痙攣かなと思い我慢していたが、吐き気がしてきて、トイレで吐いた。

夕ご飯に食べたものが、ほとんど消化されずに出てきた。血が混じっていないので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍ではない。

痛みは、治まるどころか、どんどんと強くなってきた。近くの総合病院の救急窓口に電話したけれど、専門医がいないと断られた。少し遠いけれど、以前にかかったことのある総合病院に電話したところ、直ぐにこいというので、病院にむかった。

病院に着くと直ぐに、診察してくれて、CT、超音波エコーで胆嚢が腫れているらしいということだった。点滴で痛み止めと、抗生剤で腫れが治まってから手術することにということで、その場でICUに入院となった。

エコーの像を見せて貰ったところ、去年新潟の人間ドックで引っかかった、胆嚢の中のもやもやが大きくなっているようだった。造影剤を使ったCTで確認ししたいけれど、造影剤のアレルギーがあるようだから、検討するということになった。

生まれて初めて入院することになり、それもICUというのはすごい。痛み止めを点滴で入れてくれたので、痛みは大分治まった。麻酔作用がある薬が入っているようで、非常に眠たい。

|

« 瀬島関東軍参謀死す | トップページ | ICUから一般病室に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16480408

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急入院:

« 瀬島関東軍参謀死す | トップページ | ICUから一般病室に »