« 食事は三分粥 | トップページ | お尻を拭くのが楽になった »

2007/09/14

点滴から解放された

070914_1ようやく5分粥に到達。まだおかずは細切れになっている。

朝の回診でドレーンが抜け、半分抜糸となった。

夕方には点滴から解放された。点滴の袋を付けた台にすがって歩かずに、自由に歩けるのがうれしい。

寝ていても点滴のチューブが気になるし、腕を曲げていると流量が変化するらしいので、伸ばしていないといけなかったりしたので、気分が随分違う。

入院して数日は、いくら寝ていても平気な感じだったけれど、だんだん元気になってくると、9時の消灯から、翌朝までの時間が異様に長い。

寝付かれないときには、NHKラジオの深夜番組の「ラジオ深夜便」を聞いていた。「にっぽんの歌こころの歌」とか「こころの時代」などなかなか面白い番組がある。元気なときには深夜放送は聞くことがないので、非常に新鮮だった。

阪神が急に勝ち始め今日で11勝2敗と一気に一位に飛び出した。

自民党総裁選には、福田元官房長官と麻生幹事長が立候補した。福田優勢という観測があるようだけれど、福田さんは陰の人で、獅子ではなく狐タイプなので、総理総裁はできるのだろうか。安倍さんの時のような勢いで総理になっても困るのではないだろうか。

|

« 食事は三分粥 | トップページ | お尻を拭くのが楽になった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16527092

この記事へのトラックバック一覧です: 点滴から解放された:

« 食事は三分粥 | トップページ | お尻を拭くのが楽になった »