« 足を踏み外して池の中にドブン | トップページ | デジカメと携帯は復活 »

2007/09/02

水没した携帯とデジカメの復活作戦

070902_2水没した携帯とデジカメは、悔しいので、復活に賭けることにした。

まず、デジカメと携帯のネジをはずして、ティッシュ細くして、届く範囲の細かな部分の水分を吸い取ることから始めた。

素早い処置が効いたのか、それほど水は多くなかった。

カメラとレンズの防湿ケースで使っていた、ピンクになったシリカゲルがあったので、電子レンジで加熱して水分を飛ばして、ブルーに。

電子レンジで加熱すると大量に水分がでて、不織布の袋が濡れた感じになるので、そのままでは使えないので、熱いうちに裏表を返して、団扇で扇いで水分を飛ばすことを忘れてはいけない。電熱乾燥機だと、排気があるので、こんなことをしなくてもいい。

070902_3ジップのついた厚手のポリのフリージング袋にデジカメ、携帯、乾燥剤を入れてしばし待つことになる。

ネジをはずすのは、できるだけ隙間を大きくあけるためで、ネジの場所を忘れないようにしなければ、元に戻らなくなるので、注意が必要だ。

|

« 足を踏み外して池の中にドブン | トップページ | デジカメと携帯は復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16321801

この記事へのトラックバック一覧です: 水没した携帯とデジカメの復活作戦:

« 足を踏み外して池の中にドブン | トップページ | デジカメと携帯は復活 »