« 浮力を使った温度計 | トップページ | ドングリを食べる »

2007/10/19

WTIは90ドルを突破

18日のニューヨークの原油先物相場で、米国産標準油種(WTI)の11月渡しが時間外取引で1バレル=90・02ドルと初めて90ドルを突破し最高値を更新した。

ドル安環境の中で、冬場の暖房油需要が増えることやイラク情勢から海外投機筋の買いが入ったということだが、この調子だと100ドル越えが起こるかもしれない。

といっても、ニューヨークの原油相場がそのままダイレクトに日本の原油価格ということではない。

とはいえ、今日の東京工業品取引所の中東産原油先物も、1バレル77.28ドルと上場来高値を更新している。

新日本石油は、11月のガソリンなど石油製品の卸価格を1リットル当たり5・7円程度引き上る意向をだしているから、ガソリン価格が史上最高値を更新する可能性がある。

でも、きたきつねの使っているガソリンスタンドは、一時139円まで上がったけれど、今は135円になっている。土日は、1円安くなるし、会員用に値引きクーポン2円ぶんがあるので、実際には132円位だから、値上がりの実感はない。

|

« 浮力を使った温度計 | トップページ | ドングリを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16812428

この記事へのトラックバック一覧です: WTIは90ドルを突破:

« 浮力を使った温度計 | トップページ | ドングリを食べる »