« カレンダーは貰うものから買うものへ | トップページ | N700系の「のぞみ」 »

2007/11/14

のぞみ初体験

071114_1本当に久しぶりに関西方面に出張することになった。

東海道新幹線の「のぞみ」に乗るのも始めて。東京駅から500系の博多行き「のぞみ」に乗り込む。本当に速い。

座席が左の窓側だったので、富士山を見ることができなかったのが、残念だった。昔、富士山が見えるところに住んでいたので、近親感がある。

071114_2 新幹線の中の表示板に、「人が電車と衝撃した影響で遅れが」というテロップが流れた。おいおい「衝撃でなく、衝突が接触だろう」と思った。新幹線専門の用語もあるまい。

2時間40分ほどで新大阪に到着した。新快速に乗り換えて目的地に向かった。途中、エスカレータに乗ったけれど、歩く方が左側だというのを忘れていて、慌ててしまった。

仕事を終えて、食事をしてビジネスホテルにチェックインした。フロントで、風呂付きの部屋は開いていないか聞いたところ、キャンセルがあったので一部屋あるということで、変更して貰った。

もちろん値段は高かったけれど、ベットもセミダブルで、部屋も広かったので、良かった。フロントに聞くと、ここ数日他のホテルも満室になっているらしい。

|

« カレンダーは貰うものから買うものへ | トップページ | N700系の「のぞみ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/17085170

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみ初体験:

« カレンダーは貰うものから買うものへ | トップページ | N700系の「のぞみ」 »