« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

今日は大晦日

071231_2

今日は大晦日。西向きの比較的強い風が吹いて、気温が上がらなかった。東北、北陸方面は雪のようだ。

掃除や片付けも大体終わって、ゆったりとした大晦日。午前中に犬の首輪を買いに行って、新しい首輪に替えて午後に散歩にでかけた。

犬は首輪が変わったことなど判らないのだろうけれど、散歩は何時も嬉しいようだ。

続きを読む "今日は大晦日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

静かな年の暮れ

071230_1

午前中は南よりの風が吹いて、暖かな雨模様、午後は北西の風に変り雷雨となった。

昨日の糞の絨毯爆撃は、イヌツゲの黒い実が原料だった。そして犯人は間違いなくムクドリだった。

今年も残り二日となった。昨日スーパーに寄ったときに、沢山買い込んでいる人を見て元旦にも営業するのに思っていたけれど、やはりお正月の用意のために、沢山買い物をしてしまった。

続きを読む "静かな年の暮れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

糞爆弾の絨毯爆撃

071229_1

今日は西向きの風が吹いて、雨が降っていて、最低気温が8度もあった。

友人のうちで昼食会があって、でかけてきた。おでんと栗ご飯で、非常においしかった。

帰りにスーパーに寄ったけれど、駐車場が非常に混んでいた。このごろは、スーパーも元旦から営業しているのだけれど、不思議と年末になると大量に食糧を買い込んでしまうのが不思議だ。

続きを読む "糞爆弾の絨毯爆撃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

今日から長い休暇に入る

昨日ほどではないが、今日も冬日。

今日で今年の仕事は終わり。長い休暇に入る。4日の仕事始めは休みにしたので、9連休になる。年末は天気が悪いようなので、ゆっくり休養を取ることにする予定。

昨日、パキスタンでブット元首相が暗殺されたことから、治安が急速に悪化してきているらしい。来月8日投票予定の総選挙を控えて、大きな混乱が続くようだ。パキスタンの政情不安は、どこかの国の利害が絡んでいるのだろうけれど、きたきつねには理解できていない。

大豆の国際価格が1ブッシェル(約27.2 キロ)12.2075ドルと34年ぶりの高値に達した。34年前は、オイルショックと異常気象の影響で食糧危機が重なった年で、あの時には12.9ドルだった。1973年春に為替レートが360円の固定相場から変動相場に移行して、300円前後だったはずだから、豆腐の値段が高騰した。

続きを読む "今日から長い休暇に入る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/27

中国鉄道大紀行

071227_1

快晴!

疲労が蓄積しているけれど、明後日から正月休みに入るので、ゆっくりと体を休めるつもり。

何時も入れているガソリンスタンドが、一気に7円も値下げしていた。日曜日に満タンにしたばかりなのに。でも、色々と特典をつかって、137円だったからまあいいか。つい数日前に、WTIの先物が98ドルというニュースがあったばかりで、ガソリンの値段は、良くわからん。北海道の家庭用のタンクから灯油の盗難が多いという話は聞いていたけれど、漁船のガソリンタンクを盗むやつがでてきたという。

続きを読む "中国鉄道大紀行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

北日本の山々

071226_1

朝、ホテルのレストランは、子連れの親子で混雑していた。冬休みに入ってスキーや旭山動物園のツアーのようだ。

ホテルの部屋でメールを見たりしてゆったりしていたら、時間が無くなって、慌てて札幌駅へ。空港行きのエアポートライナーに残り1分でぎりぎりセーフ。次の列車では全く間に合わなかった。走ったので息が切れた。

幸い窓際の席が取れたので、東北と北関東の雪景色を楽しむことができた。途中JALの札幌便とすれ違った。今回は上手く撮影できた。

続きを読む "北日本の山々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

札幌の夜は更けて

071225_1

午後からの会議に合わせて午前のJALのボーイング777で札幌に向かった。クラスJは、1000円高いだけで、非常に快適だった。

千歳は、気温が-1度で、ちょっとピリッとした感じ。札幌市内も氷点下だけれど、雪があって湿度が高いので、体感気温はつくばと変わらない。

会議の後、学校の先輩と飲み会になった。アルコールが入ると、血行が良くなるので、鼻水が良く出るので、ポケットティッシュを沢山持って行ったけれど、足りなくなりそうで、二次会に、向かう途中でティッシュ配りのお兄さんを見つけては貰って、補給した。

続きを読む "札幌の夜は更けて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

福田首相の決断力

071224_1

今日は旧暦11月15日の満月。天気は時折太陽が顔を出して、12度くらいまで気温が上がって過ごしやすかった。風邪は相変わらず、鼻とのどが不調。

福田首相は、薬害C型肝炎被害者の全員一率救済の政治決断をしなかったことで、世論が反発したので、昨日慌てて議員立法で薬害C型肝炎被害者の救済法案を作る ことにした。福田首相は、財政負担を嫌う財務省の官僚の良いなりになって重大な政治決断ができなかったということだろう。

今日は患者の代表と面会したけれど、タイミングが悪い。

続きを読む "福田首相の決断力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

なんとイソヒヨドリ

071223_3

散歩の途中で、ひたち野うしく駅近くの空き地の杭の上にツグミ大の鳥が止まった。眼鏡をかけていなかったし、双眼鏡を持っていなかったので、デジカメのズームで撮影して帰ってきた。

拡大してみると、なんとイソヒヨドリだった。普通は岩礁のある海岸で見ることができる鳥で、これほど内陸で見るのは珍しい。10年ほど前に、つくば市の観音台で確認されているから、時折迷ってくるのではないだろうか。

続きを読む "なんとイソヒヨドリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は天皇誕生日

071223_1

今日は天皇誕生日。陛下も74歳となられ、お元気のようだけれど、随分お疲れのようだ。

「ALWAYS 三丁目の夕日」の舞台となった昭和33年の今日、東京タワーが完成した。東京タワーは完成後、ゴジラやモスラなどの怪獣や宇宙人に何度も破壊されてきたが、今日もライトアップされて紅白に塗り分けられて建っている。

昨日の雨が昼過ぎまでで上がり、午後は薄日が射す天気となった。

気分転換にかみさんのお使いで街に出たが、帰りに「巨人の星」の主題歌を大音量で流している街宣車の前を走ることになってしまった。パトカーに付かれるよりも嫌なものだ。

続きを読む "今日は天皇誕生日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/22

年賀状を書き終えた

今日は冬至。七十二候では『冬生じ夏枯る冬生じ夏枯る冬生じ夏枯る冬生じ夏枯る冬生じ夏枯る』。昼の長さが一番短くなる日で、東京周辺では9時間45分になる。

一日中雨で、冬日ではないけれど、日中の最高気温が6度と非常に寒い日になった。

体調は相変わらず今ひとつなので外出を避けて、年賀状の表書きをしたので、去年よりも早く書き終えることができた。毎年年賀状を減らそうと思うけれど、なかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

薬害肝炎訴訟の和解案

071221_1

今日はクロスワード・パズルの日。今朝は氷点下の冬日。出勤の前に車のガラスの氷を取り除くのが非常に面倒だ。

昨日の薬害肝炎訴訟の和解案への国側修正案を患者が拒否した。福田総理は前日までかっこいいことをいっていたが、結局は政治判断をしなかったということだ。福田首相は政治的な決断ができない総理大臣だとして、内閣支持率が一気に低下することだろう。

命の問題に対して、財政問題を先に考えるべきではなかったのではないか。それこそ埋蔵金を活用するべきだろう。大阪高裁は第二次和解案を提示する意向のようだから、患者に有利な和解を望みたい。

続きを読む "薬害肝炎訴訟の和解案"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/20

今年の世相を表す漢字は「偽」

数日ぶりに最低気温がプラスになった。快晴で気分が良い。

風邪も良くなってきたので、気分転換で散髪に行ってきた。来週になると散髪屋は予約が取れないくらい混んでしまうので、今週で正解。

今年の世相を表す漢字は、「偽」となったらしい。確かに、色々な偽装や誤表示が問題になった。ミートホープや船場吉兆などは論外だ。

でも、賞味期限などは、メーカーが自主的に決めたもので、同じ商品でもメーカーが違うと賞味期限が違うのはあたりまえのことのはずだ。その賞味期限も、科学的な根拠に基づいたものではないというのが問題なのだ。

偽などと言い出したら、観光地で売っているお土産などは、生産地が書いていなかったり、観光地と全く関係のない場所で生産されていたりしているのは、昔から知られているけれど、偽装などとはいわなかったと思う。グッズなどの多くは中国製ばかりだろう。

秋葉原やアメ横で売っている偽ブランドやコピーDVDは犯罪なのに、ずっと前から売られていても買う人は問題にしない。香港の露天などは、大ぴらに「社長さん、本物の(正真正銘の)偽物のローレックスね。中は日本製だから正確よ」といって売りに来るのもどうかと思うけれど、でも正直に偽物としているのは正直だろう。

続きを読む "今年の世相を表す漢字は「偽」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

皮のフクロウのストラップがきた

071219_1

最高気温が7度台で今日も冷え込んだ。車の窓は、ここ数日カリカリに凍っているので、スクレーパーで掻き落としていたが、今日は解氷剤を使った。

風邪は一進一退。鼻水が酷いので、会議に箱ティッシュを持って出席した。やはり気温差があるといけないようだ。

今日、知り合いが、皮のフクロウのストラップをプレゼントしてくれた。日頃から「フクロウが好きだ」といっていると、良いことがあるものだ。

年賀状と来年のカレンダーの印刷が終わった。年賀状を減らそうと思うのだけれども、なかなか減らすことができない。今年は喪中が多いので、250枚にした。

続きを読む "皮のフクロウのストラップがきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

冬の気圧配置

071218_1

西高東低の典型的な冬の気圧配置で、今朝も昨日と同じくらい気温が下がって寒くなった。新潟は雪だろう。

風邪は、少しずつ良くなってきているようで、痰がサラサラしてきた。でも鼻声は良くなっていない。

続きを読む "冬の気圧配置"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

創作四字熟語

今日は七十二候の「鮭魚群がる」。今年は本州の鮭の遡上が一月ほど遅くなっているらしい。河川の水温が高いためともいわれている。

今朝の冷え込みはこの冬一番のようで、深夜からずっと零下で、午前7時頃に最低気温の-4.1度になった。犬の水入れに張った氷の厚さが5mm以上あった。

風邪は、相変わらずで、今一気力がわかない。

住友生命保険が募集していた「創作四字熟語」が発表になった。「創作四字熟語」はもう18回目で、年末の恒例になっている。朝日新聞の14日の天声人語で「創作四字熟語」を取り上げていたけれど、これが芸のない羅列に近いものだった。

「創作四字熟語」は、その昔筒井康隆やタモリ達が遊びで始めたものだと記憶している。一種の言葉遊びだけれど、非常に高度で面白いと思う。

きたきつね的には、「突然返位」と「四農降昇」が良いと思う。「突然返位」は、安倍さんの敵前逃亡をうまく表していると思う。

続きを読む "創作四字熟語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

エナガのエサを探し

071216_1

今日は「紙の記念日」。明治8年、渋沢栄一が設立した東京の抄紙会社(今の王子製紙)が営業運転を開始した。

今朝は非常に寒かったので、霜が盛大に降りていた。日中も10度を越えず、風も強かったので非常に寒かった。葉が落ちた木で、エナガがエサを探していた。木の中にエナガが何羽いるでしょう。

続きを読む "エナガのエサを探し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球システムの崩壊

以前から書いているように、きたきつねは本屋に行かずAmazonに頼りっきりになっている。時々書名だけで注文することがある。予想が当たりのことが多いけれど、時々はずれることがある。

今年買った本の中で、書名に対するきたきつねの期待と内容が一番はずれていた本が、地球惑星物理学者の松井孝典氏の『地球システムの崩壊』だった。本の中のどこにも「地球システム」が崩壊したところを見つけられず、期待が崩壊してしまった。あったとすると「文明のパラドックス」という節くらいではないだろうか。

書名を別にすれば、専門の地球惑星物理学の一般解説書としては、新分野のアストロバイオロジーに関する情報もあり、最新の知見もあり面白い本だと思う。

続きを読む "地球システムの崩壊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

産で死んだが三島のお仙

071215_2

風邪は、喉に来たようでガラガラ声に鼻声が重なってなんともスッキリしない。熱がないのが救いといったところだ。

昼過ぎから富士山の麓で用事があったので、約束していたので風邪をおして、新幹線「こだま」に乗って静岡県に向かった。自由席は予想通りガラガラで、西向きの窓側に座ることができた。そおいえば「こだま」に最後に乗ったのも随分昔のことになる。

昔住んでいた平塚を通過。昔住んでいた長屋は壊されたと聞いていたけれど、近いうちに一度訪ねてみたいと思った。小田原を過ぎると、ミカンとお茶の畑が目立つようになってきた。

続きを読む "産で死んだが三島のお仙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

赤穂義士祭?

071214_1

今日は「赤穂義士祭」だけれど、江戸時代は、旧暦なので新暦だと奇妙なことになる。

旧暦元禄15年12月14日(新暦では1703年1月30日)は、ほぼ満月だから討ち入りが可能だったはず。新暦で元禄15年12月14日は、旧暦では10月26日だから、計算すると月齢5日に当たるので、月は午後9時半頃には沈んでいるので、討ち入りの時は真っ暗だったはず。

当時の江戸市中は、月明かりがなければ真っ暗闇で、活動は相当制限されたはずだ。大石内蔵助は、月明かりがあって確実に移動できる日を討ち入りに選んだのだろう。

続きを読む "赤穂義士祭?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

エコプロダクト2007

071213_1

今日は朝から雨で、昼過ぎには上がった。最低気温が7度で最高が9度と一日中同じような気温だった。

東京ビックサイトで今日から始まった「エコプロダクト2007」に出かけた。リサイクル、リユース、省エネルギー、環境教育、バイオマスなど多彩な内容の大規模な展示会で、会場は人でいっぱいだった。

続きを読む "エコプロダクト2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

COP13は閣僚級会合に

071212_1

今日は七十二候の「熊穴にこもる」。朝は零度近く下がったけれど、昼には13度を越えて暖かかった。昼過ぎから北西から東向き風になって、強くなった。

バリで開催中のCOP13は、今日から閣僚級会合に入った。「バリ・ロードマップ」の策定や、森林減少を食い止める緊急対策などを議論することになるが、具体的な削減目標の数値が盛り込まれるかどうか、厳しいところだろう。

続きを読む "COP13は閣僚級会合に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

サルスベリの幹に

071211_1_2 今日は朝から曇り空で、夕方から雨になった。でも帰る頃には止んでいた。久しぶりのお湿りで、土埃が少し減るのだろう。

昼休みに散歩をしていたら、サルスベリの幹に見たことのない小さなハエ(?)を見つけた。きたきつねの持っている小学生用の昆虫図鑑にはでていなかった。

バードウォッチングは、500種類くらいの鳥を覚えるだけでいいけれど、昆虫は種類が膨大だから近寄らない方が良い感じがする。

尊敬する養老先生は、ゾウムシ類を専門にしているようだけれど、それでも小さい、種類が多いらしいので、大変みたいだ。

続きを読む "サルスベリの幹に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

猫はお湯が好き

今日は旧暦11月朔日。霜が降りているけれど、それほど強くない。

午後から東京で会議があって、でかけた。東京フォーラムのガラス棟の会議室を初体験。といっても、なんということはない。会議名がディスプレーに表示されていたりして、どうなっているのか興味津々でいったけれど、普通の会議室だった。

時間通りに終了して、帰ってきた。帰りの電車は、夕方のラッシュ時にもかかわらず幸運なことに座ることができた。ところが、隣に座ったおじさんの汗くさいというか垢がたまった臭いが漂ってくるのには閉口した。よく見ると、コートの袖口が黒ずんで、ちょっとましなホームレスのような感じだった。取手辺りで降りていったので、ホッとした。

一度山手線で、本物のホームレスが乗ってきたときには、ホームレスの周りから人が引き潮のようにサーといなくなって、空間が広がったことがあった。それは異様な臭気で、相当離れたところにいたきたきつねにも気分が悪くなるくらいだった。

続きを読む "猫はお湯が好き"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/09

牛久の「ゴッ多市」

071209_1

今日は旧暦の十月晦日。

今朝も8時過ぎまで朝寝。足首をシップして寝たので、痛みは随分軽くなったけれど、腫れはひいていない。

牛久の「ゴッ多市」の日なので、駐車場が埋まる前ということで、10時少し過ぎに会場に到着。トトロの置物を値切って300円で買ってきた。その他は、身障者施設の陶器を幾つか。

続きを読む "牛久の「ゴッ多市」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

どうも悪い星の下にあるようだ

071208_1

今日は、「御事納め」で、農作業の仕事納めとなる。それと、忘れてはならない「太平洋戦争開戦の日」で、日本海軍はハワイの真珠湾を急襲、4年足らずの太平洋戦争が始まった日でもある。

今朝は、ちょっと遅めに散歩に出たけれど、7時頃が最低気温で、なんとタイミングの悪いことか。さらに、ゴミを捨てに外に出たところで、縁石を踏み外して足を捻ってしまった。痛みはそれほどでもないけれど、しっかり腫れている。でかけようと思ったけれど、大人しくしなければいけなくなった。

今年は、どうも悪い星の下にあるようだ。折角、歳末ジャンボ宝くじを買ったけれど、買うときに「三億円ください」と言い忘れたし、中途半端な感じ。

続きを読む "どうも悪い星の下にあるようだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

二十四節気の「大雪」

071207_1

今日は二十四節気の「大雪」。七十二候の「空寒く冬となる」。今朝は昨日と同じくらいの気温だったけれど、氷点下の時間が長かったようだ。散歩の途中でハラビロカマキリが道の真ん中で死んでいた。こんな時期まで頑張ってきたのだ。

今日は午後から会議があったので、東京に出かけた。日中は、気温が上がって、コートを着て歩いていると汗が出るくらいだった。東京は、つくば地区と最高気温はあまり変わらないようだけれど、最低気温が8度くらい違うようだ。

続きを読む "二十四節気の「大雪」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/06

眼鏡を無くした

今日は全国的に冷え込んだようだけれど、この辺りは昨日が一番の冷え込みだったようだ。西日本でも零下になり、初霜が観測されたようだ。今朝は軽く霜が降った感じだった。

札幌からの帰り道で眼鏡を無くしてしまった。7月に新しい眼鏡にして、それを8月末に無くして。9月に同じものを作り直して、退院後に貰ってきて2ヶ月で無くしてしまった。本を読む時に、はずしてケースに収めて、鞄に入れたはずなのに、自宅に戻って鞄をみたら無くなっていた。心当たりに電話してみたが、落とし物として届いていないということだ。

プラスチックフレームで軽くて、ずれないので気に入っていたのに、スイスフレックスは相性がわるいのだろうか。車を運転するときと、街を歩くときにしか使わないので、付けたりはずしたりするのが良くないのだろう。今度は、メガネスーパーの5250円の眼鏡にするしかないようだ。

続きを読む "眼鏡を無くした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

新潟県のBL米問題

071205_1

今朝の冷え込みは、昨日の札幌の朝よりも寒かったかもしれない。ちょうど散歩の頃に最低気温の-3.2度になったので、顔の皮膚がピリピリと痛いくらいだった。日中は12度まで上がるのが札幌と違うところだ。快晴で、空が尋常ではないくらい青い。

続きを読む "新潟県のBL米問題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

札幌の街は真冬日

071204_1

暖房の効いたホテルから外に出ると、空気冷たさが札幌の冬だ。夜に少し雪が降ったようで、うっすらと雪が積もっていたけれど、裏には滑り止めの付いた靴を履いていったの、滑ることはなかった。札幌の街は、真冬日で昼頃にも水たまりが凍っていた。

北大の正門近くの会館で集まりがあって、久しぶりに北大構内を歩いた。

続きを読む "札幌の街は真冬日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/03

ピカチュウジェットで札幌へ

071203_1

今朝は早起きして、雨の羽田空港からピカチュウジェットに乗って札幌へ。予約したときは、窓側の席は全くなかったので通路側の席を選んだが、乗ってみると左右ガラガラで、窓際の席に移動できた。

機内のイヤホンで落語を聞いたけれど、落語で「チェリー」というのがあった。聞いてみると関西落語で、江戸落語の「頭山」だった。

千歳空港は、-1度でやは空気がりピリッとしていた。

続きを読む "ピカチュウジェットで札幌へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/02

プラリペア

071202_2毎日日課のようにして、古い写真のネガをスキャナーで読み込んでいる。

今使っているスキャナーは、エプソンのGT-X750で、前使っていたGT-9800Fよりも速いし、ICEでゴミ取りなども効率よくなった。

問題は、フィルムホールダーのカバーが非常に華奢で、使っているうちに折れてしまった。ABS樹脂用の接着剤で接着して使っていたが、力がかかるところなので、同じ場所が折れてしまう。

続きを読む "プラリペア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏の殻剥き

071202_1今日は、七十二候の「橘始めて黄ばむ」。

今朝は気温が0度近くまで下がり、しっかりと霜が降りていた。昼間は気温が上がって過ごしやすい一日となった。

疲労が蓄積していたようで、出歩かず、昼寝をしてゆっくりしたので大分楽になってきた。

ホオジロがセイタカアワダチソウの穂に止まって実を食べているので、近くによって見ると、非常に小さな種がついていた。

続きを読む "銀杏の殻剥き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

小人閑居す

昨日は10時に就寝して、7時過ぎまで目が覚めなかった。久しぶりにゆっくり寝たので、大分体調が回復したようだ。

風邪は、鼻風邪なのだけれど、もう一つはっきりしない。仕方がないので、どこにも出かけず、一日自宅で、写真の整理をしていた。昔のカメラは日付が付いていなかったので、日記と突き合わせてファイル名を日付と通し番号にしていった。

一行でも日記が残っていると色々なことを思い出すことができる。ブログを書くようになったけれど、日記というかメモは付けている。やはり、いつでも見ることのできる紙メディアは不可欠だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »