« どうも悪い星の下にあるようだ | トップページ | 猫はお湯が好き »

2007/12/09

牛久の「ゴッ多市」

071209_1

今日は旧暦の十月晦日。

今朝も8時過ぎまで朝寝。足首をシップして寝たので、痛みは随分軽くなったけれど、腫れはひいていない。

牛久の「ゴッ多市」の日なので、駐車場が埋まる前ということで、10時少し過ぎに会場に到着。トトロの置物を値切って300円で買ってきた。その他は、身障者施設の陶器を幾つか。

先月、かわいいお地蔵さんの陶器の置物があったので、探したけれど、今回はちょっとイメージが違うので、買わなかった。

子供が昨日の夜に帰ってきて、夕方帰るというので、昼食に水餃子を作った。子供が上海出張で買ってきた香醋で餃子を食べてみたけれど、餃子の餡の味付けがちょっと足りなかったので、今ひとつだった。香醋で食べるときには、餡の味を少し強めにしたほうがいいようだ。

子の親殺し、親の子殺しが頻発しているような印象がある。殺人事件自体が多くなったような気がするけれど、犯罪統計を見てみると、微増傾向はあるものの、飛び抜けて多発していることはないようだ。

それでは子殺し、親殺しは、近年多くなっているのだろうか。残念なことに親殺しは微増傾向になるようだけれど、戦前から昭和30年代よりは少ないようだ。だいたい、昔は刑法に尊属殺人というのがあったくらいで、親殺しが多くなければ刑罰ができることはないから、最近急に親殺しがでてきたという訳ではないようだ。

子殺しは、目立つけれど増加傾向は見られない印象だ。犯罪は強盗が増加していて、検挙率も低迷している。強盗が多いのは、不況と関係があるのだろうか。

|

« どうも悪い星の下にあるようだ | トップページ | 猫はお湯が好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/17323301

この記事へのトラックバック一覧です: 牛久の「ゴッ多市」:

« どうも悪い星の下にあるようだ | トップページ | 猫はお湯が好き »