« エナガのエサを探し | トップページ | 冬の気圧配置 »

2007/12/17

創作四字熟語

今日は七十二候の「鮭魚群がる」。今年は本州の鮭の遡上が一月ほど遅くなっているらしい。河川の水温が高いためともいわれている。

今朝の冷え込みはこの冬一番のようで、深夜からずっと零下で、午前7時頃に最低気温の-4.1度になった。犬の水入れに張った氷の厚さが5mm以上あった。

風邪は、相変わらずで、今一気力がわかない。

住友生命保険が募集していた「創作四字熟語」が発表になった。「創作四字熟語」はもう18回目で、年末の恒例になっている。朝日新聞の14日の天声人語で「創作四字熟語」を取り上げていたけれど、これが芸のない羅列に近いものだった。

「創作四字熟語」は、その昔筒井康隆やタモリ達が遊びで始めたものだと記憶している。一種の言葉遊びだけれど、非常に高度で面白いと思う。

きたきつね的には、「突然返位」と「四農降昇」が良いと思う。「突然返位」は、安倍さんの敵前逃亡をうまく表していると思う。

今日、地球温暖化防止の国内対策をめぐる政府の7閣僚会合が開催されたけれど、京都議定書の温室効果ガスの6%削減の目標達成は本当に可能なのだろうか。

産業界の自主行動計画や国民運動の実施、省エネ対策、自動車・船舶の低燃費化などの追加対策を決めたようだけれど、どうも企業を優遇して、踏み込みが足りないような気がする。だいたい自主行動計画というのは、強制力がないし、国民運動など個人に責任転嫁するのは実行するなといっているようなものだ。

まして、自動車の低燃費などは、そうしないと海外の規制が強まっているので輸出できなくなるから、対策でも何でもない。

|

« エナガのエサを探し | トップページ | 冬の気圧配置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/17398499

この記事へのトラックバック一覧です: 創作四字熟語:

« エナガのエサを探し | トップページ | 冬の気圧配置 »