« 糞爆弾の絨毯爆撃 | トップページ | 今日は大晦日 »

2007/12/30

静かな年の暮れ

071230_1

午前中は南よりの風が吹いて、暖かな雨模様、午後は北西の風に変り雷雨となった。

昨日の糞の絨毯爆撃は、イヌツゲの黒い実が原料だった。そして犯人は間違いなくムクドリだった。

今年も残り二日となった。昨日スーパーに寄ったときに、沢山買い込んでいる人を見て元旦にも営業するのに思っていたけれど、やはりお正月の用意のために、沢山買い物をしてしまった。

今夜のフジテレビの「さんま・福澤のホンマでっか!?ニューススペシャル」で、地球環境問題にについて、評論家の先生が言いたい放題だった。武田邦彦、池田清彦の話は、ちょっとどうかなと思う。

池田清彦のように、恐竜時代は、今よりも二酸化炭素濃度が何倍も高かったから光合成で食糧が沢山あったから恐竜は繁栄していた。だから二酸化炭素は問題にならないというような極端な話ではこまる。

武田邦彦のリサイクルの話も、ちゃんと聞くと非常に微妙だ。ペットボトルのリサイクルに反感を持っているのだろうか。

日本は、バリのCOP13で、アメリカに追従して温室効果ガス削減の数値目標設定に反対したので、国際的に非難を浴びるようになってしまった。政府は慌てて、地球温暖化対策で温室効果ガス削減の数値目標を設定する方針に転換し、京都議定書後の国際的な枠組み作りに向けた新たな基準を提案する方向で検討を進めるようだ。

新しい基準は、「先進国」、「新興国」、「発展途上国」に分類し、各グループ別に中長期の温室効果ガス削減の数値目標を算出するという案にするようだ。でも、中国やインドなどGHG排出量の多い国は、「新興国」か「発展途上国」のどちらになるかで、削減量が

|

« 糞爆弾の絨毯爆撃 | トップページ | 今日は大晦日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/17525966

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな年の暮れ:

« 糞爆弾の絨毯爆撃 | トップページ | 今日は大晦日 »