« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

苦手なプレゼンを30分

今日は月齢23日で下弦の月。七十二候の『草木萌え動く』で、早朝は氷点下だけれど、確実に木の芽、花のつぼみが膨らみ始めている。

今日も朝から会議で、苦手なプレゼンを30分もしなければいけなかったので、非常に疲れた。それほど得意ではない分野の話だったのも、疲れる要因で、受けなければいけなかったと終わってから反省することしきり。

夕方は懇親会で、ビールをちょっとしか飲まなかったけれど、急に疲れがでてしまった。やはり金曜日はだめだ。

原油の投機は止まらず、瞬間的に1バレル103ドルを越えたようだ。でも、需給と関係なので乱高下することになるだろう。それよりも、サブプライムローンの影響で、アメリカの経済の先行きに不安があるということで、ドル安の動きが強くなってきた。日本円が、100円になるかもしれない。

そうなると輸出に重点がある産業は、苦境に立たされる。国内は給与所得が抑えられているので、内需は冷え込んでいて、簡単にはものが売れる環境はないだろう。自動車などは、若ものの自動車離れ、買い換え周期が長期化するなど、販売台数は減少傾向が顕著なのも気になるところだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/28

今日は『ビスケットの日』

080228_2

今日は『ビスケットの日』。水戸藩士の医師、柴田方庵が1855年(安政2年)の今日の日付の書簡に、ビスケットの製法が書かれていたことから、全国ビスケット協会が制定したということだ。記念日はこじつけが多い。

今日も一日、強い西風が吹いて気温は10度を越えたけれど、体感は随分寒かった。今朝この冬始めて、犬の水飲みから綺麗に氷の円盤を取ることができた。

上越からのお客さんが来たけれど、雪のためほくほく線が六日町で止まって、2時間遅れてきた。関東で快晴で季節風が強いときには、日本海側は大雪ということになる。

上越高田は一晩で15cmだったようだが、越後湯沢では昨日から50cm位積もっていたらしい。上越新幹線は結構な大雪でも止まらないけれど、ほくほく線は単線で山の中を走るので、良く止まる。

続きを読む "今日は『ビスケットの日』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/27

防衛省内は混乱中

今日は一日西向きの強い季節風が吹いて、気温も8度を越えなかった。

朝から一日会議。老人は集中力が続かず、非常につらかった。

昨日からイージス艦事故に関して防衛省内の混乱というべきか、混迷というべきか判らないが、どうにもならない状況になっている。今、北朝鮮が攻撃してきても対応できないのではないかと思えるほどだ。守屋武昌防衛事務次官の汚職は、防衛省の構造的な問題が出てきただけなのだろうか。

国税庁のインターネット競売で、「男はつらいよ」シリーズ全48作のポスターが160万円で落札された。全部揃いということで、驚異的な価格になったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/26

花粉症で目と喉がイガイガ

080226_1

昭和11年の今日2.26事件が起こった。先代の柳家小さん師匠が2等兵で襲撃部隊にいたという話を聞いたことがある。

寒さの中で、花を咲かせている木もある。一日くもりで、午後から強い南風が吹いて、夜になっても気温が10度以上になっている。

花粉症で目と喉がイガイガしているので、一日マスクが離せなかった。

続きを読む "花粉症で目と喉がイガイガ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/25

ジェット機もバイオ燃料で

英ヴァージン・アトランティック航空が、24日に747のエンジン4基のうち1基でバイオ燃料と従来型燃料の混合燃料を使用してロンドンのヒースロー空港からオランダのアムステルダム空港まで飛行に成功したというニュース。

バイオ燃料の原料はココナツなどの植物油で、混合比は20%らしい。ジェット燃料は、灯油に近いケロシンだから、どちらかというと軽油に近いので、植物油をエステル化したバイオディーゼル燃料を使ったのだろうか。

そこまでして飛行機を飛ばさなかければいけないのだろうか。もっとゆっくりと時間を過ごす社会で良いのではないか。

日経BPネットのセーフティージャパンで、「温暖化で日本はこう沈没する~「列島海進」のビジュアル・シナリオ」という記事で、温暖化で海水面が上昇すると、日本はどのように水没していくかの海進の状態を可視化して見ることができる。

これがなかなか良くできていて、茨城県では、霞ヶ浦が拡大して、印旛沼、手賀沼とつながってきて、縄文時代の海進期と重なってくるのが判る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食会はイタリアン

080225_1

急に真冬に戻ったようで、今朝の最低気温は-6.5度で、朝の散歩は顔がピリピリした。

今日の昼は、昔の職場のメンバーと久しぶりの昼食会。つくば市内のイタリアンの「Buruno」という店で、ランチメニュー1050円。きたきつねは、「ハヤシオムライス」にした。

オムレツの下には、ケチャップライスではなく、ピラフが入っていた。味は、まあ普通というところ。

続きを読む "昼食会はイタリアン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/24

「礁」で煮魚を食べる

080224_7

昼食は、お約束の「礁」で煮魚を食べた。「礁」は、時分時は結構混雑するので、タイミング良く行かなければ、大分待つことになる。今回は、グッドタイミングで最後のひと席に座ることができた。

今日の煮魚はノドグロにした。キンメに少し心が動いたけれど、ちょっと脂が多そうだったので、ノドグロをチョイス。チョット小さめな煮魚とごはん味噌汁、香の物で1370円。魚があまり得意ではないきたきつねでも、ノドグロは小骨が無いので綺麗に食べることができた。

続きを読む "「礁」で煮魚を食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風の中でカモメウォッチング

080224_1

昨日から春一番が吹き荒れている中、2週間前に行こうと思って延期になっていた銚子・波崎でのカモメウォッチングに出かけることになった。

波崎の海岸では、強烈な風が吹いていて、砂が巻き上げられて、風上に向かうと顔に砂が当たって痛かった。望遠鏡の三脚も押さえていないと吹き飛ばされそうだった。

風向きの関係か、波崎の海岸と漁港にはほとんど鳥がいなかったので、銚子大橋を渡って銚子漁港に向かった。

定番の魚料理の店の「礁(いくり)」前の堤防の上には北風を避けて沢山のカモメが休んでいた。沢山のバードウォッチャーがバスできていた。

続きを読む "強風の中でカモメウォッチング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/23

春を探しに

080223_1

天気予報通り、午前中は天気が良く、気温が高くなって来そうなので、里山に春を探しに出かけた。

風が強いけれど、暖かな日差しを浴びながら、谷津を通って、雑木林を歩いた。途中、南向きの斜面にドングリが芽を出していた。沢山芽を出していたけれど、どれだけ生き残って木になれるのだろう。

いつものコースとは違う新しい道を歩いたけれど、ドバトがタカに食べられた跡があった。オオタカだろうか。

続きを読む "春を探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

コーヒーを飲み過ぎ

オフィスの暖房の利きがいいと思ったら、最高気温が13.7度と暖かな一日。

昨日の夜、コーヒーを飲み過ぎて、目がさえて寝不足。コーヒーを飲み過ぎて眠れないということは滅多にないので、体調が悪いのだろうか。

会議続きの中でなんとか今日締め切りのプレゼンの資料を作り終えてメールで送って一段落した。イメージはあるのだけれど、それが上手くストーリーにならなかった。

毎日同じことを書いているが、きたきつねは本当に怒っている。イージス艦「あたご」の事故は、犠牲者がまだ見つからず、防衛庁は相変わらず隠蔽体質をさらけ出している。このままだと、国民が不信感を持ち始めると思う。自衛隊は、自衛隊のためにあるわけではないはずだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/21

今日は満月

今日は旧暦一月十五日、満月。北西の乾いた季節風が吹いているけれど、それほど寒くなかった。

朝から会議だったけれど、なかなか面白い内容で良かった。

イージス艦「あたご」の事故は、自衛隊の隠蔽体質が表面化してきた。沈没した漁船の僚船のGPSの記録があって、「あたご」に事故の原因があったことがはっきりしてきたようだ。

今は漁船でも、GPSの付いたレーダーを搭載しているのに、イージス艦が当直が目で監視しなければ衝突を避けられないということはないだろう。完全に緊張感がない。自衛艦は、国民の生命と財産を守るためにあるのではないか。

災害などでの自衛隊の活躍を見て、国民は自衛隊の存在を認めているのだけれど、このような状況は決してよくない。勝手に暴走した戦前の陸軍と同じではないか。そのためにシビリアンコントロールになったはずなのに、内閣総理大臣、防衛大臣は無視されている。

テロリストにイージス艦が沈められたというニュースだったら、驚天動地、アメリカは二度と日本にイージス艦やスティルス戦闘機など新鋭兵器を使わせないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/20

梅は咲いたか

080220_0

今日は「アレルギーの日」。きたきつねも花粉症が出てきたようだ。鼻水がでて、目がイガイガする。

朝の冷え込みは相変わらずだけれど、日中は南風が吹いて気温が11度を越えてきた。

最新鋭のイージス艦「あたご」と漁船の衝突事故は、海上自衛隊の情報は不可解なことが多すぎる。民間のフェリーや商船よりも低い機能しかないレーダーしか積んでいないなどということはないだろう。

海上自衛隊の規律は弛緩して来ているのではないか。領海内にいても軍艦が、周辺にいる船舶を認識できないことは最低最悪だろう。

続きを読む "梅は咲いたか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

本当に亡国のイージス艦だった

今日は二十四節気の『雨水』。七十二候の『土が潤い起る』。今朝の最低気温は-4.9度。北西の風が午後は南よりの風になり8度を越えた。

今朝の早朝、房総半島野島崎の視界が良好の沖合で、イージス艦が漁船に衝突して、漁船が沈没して乗組員が行方不明になっている。

自衛隊の艦船が衝突事故を起こしたということで、マスコミは騒いでいるが、この事故は重大な問題をはらんでいることを誰も指摘していない。もし、この漁船がテロリストの爆弾を満載した船だったらとすると、どうなったのだろう。最新鋭のイージス艦は爆沈したかもしれない。

続きを読む "本当に亡国のイージス艦だった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/18

今回の飛びもの

080218_9

今回利用したJTAのB737−400。宮古空港は、街の近くにあって、タイミングが良いと離着陸便が頭の上を通過するのがいい。今は使われていない香港の啓徳空港も、滑走路の端の道路で待っていると離着便が頭の上を通過していった。ジャンボだとものすごい圧迫感があった。

080218_10

ANAのB737−700は、主翼端が曲げられた面白い形をしている。737は、きたきつねが高校生の時に生まれて初めてのジェット機だったから、モデルチェンジをしながら40年以上使われてきている。

続きを読む "今回の飛びもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うやまそばは旨いや

080218_2

お昼ご飯は、平良西里の『古謝本店』で、「うやまそば」800円を食べてみた。「うやま」というのは、金持ちという意味で、ソーキ、三枚肉、てびち、軟骨、かまぼこが入った贅沢なそばだった。てびちがトロトロでとても旨かった。豚の足の指の骨がポロポロと出てきた。色々な豚の肉が楽しめてとても良かった。

『古謝本店』の場所は、一方通行の奥にあって、注意が必要だ。昼時には結構混んでいるので、駐車できないことがある。それで、12時ちょっと前に着くようにいったけれど、先客は一人だけだった。

この店は、普通の宮古そばの他、「うやまそば」のほか「ゆし豆腐そば」などちょっと変わったそばがある。いつもは「ソーキそば」か普通の「宮古そば」だけれど、「野菜肉そば」というのも旨いと思う。

続きを読む "うやまそばは旨いや"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトウキビの収穫作業

080218_1

午前中時間があったので、宮古島のサトウキビの収穫風景を撮影しようと、農道を走った。収穫されたサトウキビの束は随所にあるのだけれど、人がいない。ようやくケーンハーベスターが作業しているところを見つけて、撮影許可を貰って、撮影することができた。

先週は、天気が悪く畑の状態が悪く、大型の機械が使えなかったらしい。昨日から天気が良くなり、気温も上がって収穫作業が順調のようだ。

続きを読む "サトウキビの収穫作業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/17

宮古島は20度

080217_1

氷点下の茨城から、暖かな沖縄に行くために羽田に向かった。北千住の手前で電車が急に止まった。車内放送で、北千住の踏切に人が入り込んだということ。少したって、無事保護されたということで、5分ほどの遅れで出発した。

これが人身事故だったら確実に40分は停車することになるので、予定は完全に狂ってしまうところだった。

那覇行きのB777の出発が遅れて、さらにジェットストリームが強いらしく15分遅れで那覇空港に到着した。宮古島への乗り継ぎ客が多く、さらにバスでの移動だったので、45分遅れての出発で大幅に延着した。宮古空港は、20度とぽかぽか陽気だった。数日前には、寒さで仮死した魚が打ち上げられたらしいので、心配していたけれど裏切られた感じ。やはり沖縄は暖かくなければ。

続きを読む "宮古島は20度"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/16

里山でバードウォッチング

080216_1

今日も天気が良く気温も高めだったけれど、北西の季節風が強く寒く感じる一日だった。昨日で狩猟期間が終ったので、ハンターを気にすることなくアシ原などに入ることができるようになった。

午前中は土浦の里山でバードウォッチング。風が強いので、鳥の動きが悪く、藪やアシ原の中から出てこない。

道の途中でカケスの羽根が散乱していた。タカの食事の痕なのだろう。翼の方の部分のブルーと黒の模様が入った羽根が綺麗に残っていたので、同行の人たちに分けてあげた。その後、シロハラが食べられた痕もあった。

続きを読む "里山でバードウォッチング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

宮古島で小泉元総理大いに吼える

080217_1

今日は『涅槃会』。月齢8日の月が快晴の青空に浮かんでいた。ようやく冬日を脱出して、10度近くまで気温が上がった。

昨日、宮古島にバイオエタノールの実証事業を視察に訪れた小泉元総理が、E3ガソリンが石油連盟の拒否で頓挫していることについて、「抵抗勢力も味方になる」、「宮古島エコアイランドを成功させる。推進した方がいいね。それを応援しなきゃ。」、「石油業界の反対にめげちゃいけない。ピンチはチャンスだ。」などと大いに吠えていたということだ。ここで、NNNの録画がノーカットで見ることができる。

続きを読む "宮古島で小泉元総理大いに吼える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

バレンタインデー

080214_1

今日は七十二候の『魚氷にあがる』。そして『聖バレンタインデー』。チョコレートは、何時もいく行く書店で籠に入った山盛りのチョコレートからアーモンドチョコとキットカットを貰ってきた。あとはお神さまから1個。

最低気温-1.8度とそれほど低くないのに、犬の水飲みの氷はこの冬一番の厚さだった。2センチ位あったのではないか。日中は強い西向きの風が吹いて、気温が9度近くまで上がったけれど、体感気温が氷点下の感じで寒かった。

今日は朝から会議。昨日の夜遅かったので、午後一番が一番眠たいけれど、後ろの席の若いのがいびきをかいて寝ているので、注目されるに決まっているので我慢した。フゥ。

続きを読む "バレンタインデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/13

今日は人日の節句

080213_1

旧暦の正月七日で『人日の節句』。今日、七草がゆを食べるのが本来の姿。

朝の気温は氷点下ぎりぎりだったけれど、日中は西北西の強い風が吹いて最高気温が4.5度。体感気温は完全に真冬日。夕方から氷点下となり、犬の水入れがこの冬始めて夕方に氷が張った。散歩から帰って、犬が水を飲もうとして飲めないので、悲しそうな顔をして、こちらを見たので気がついた。

映画監督の市川崑さんが、92歳で今朝亡くなった。合掌。創造的な仕事をする人は概して長生きのような気がするけれど、違うだろうか。

続きを読む "今日は人日の節句"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

EUのバイオディーゼル燃料はバブルに終わるのか

EUでは、ディーゼル車が多いことから、温暖化対策として植物油から作るバイオディーゼル燃料を選択して、2003年から普及につとめてきた。そのために優遇税制と法制度の整備を進めてきていた。

当初は、減税措置があることから、EUでのバイオディーゼル燃料の生産量は1000万キロリットルくらいまで増加した。そこで2006年夏から減税措置が打ち切られた。

ところが、バイオディーゼル燃料の消費量が900万キロリトルと供給過剰傾向が出てきた。さらに、マレーシアやインドネシアから低コストなバイオディーゼル燃料の輸入され、EUで生産されたバイオディーゼル燃料が売れなくなってきていることも問題になっている。

さらにバイオディーゼル燃料の原料価格の急騰もあって、EUでの生産コストが原油由来の軽油の価格よりも大幅に高くなってしまったということも、バイオディーゼル燃料を生産する企業の収益を悪化させることになっている。

続きを読む "EUのバイオディーゼル燃料はバブルに終わるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の身体は不思議だ

080212_1

今日は『ペニシリンの日』。朝から気温が一日中ほぼ同じで、冷たい雨。

来週までに出さなければならない資料があるのだけれど、頭が働かないので、なかなか前に進まない。ボケ老人のできる仕事にして欲しい。

砂糖を含むソフトドリンクと果糖の摂取量が多いと痛風リスクが高まるというニュースがあった。フルーツジュースや、果糖含有量が高い果物(リンゴとオレンジ)を毎日摂取すると、通風のリスクが高くなるということだ。

http://www.bmj.com/cgi/content/short/bmj.39449.819271.BEv1

続きを読む "人の身体は不思議だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/11

山田洋次の魔術に騙される

080211_2_2 今日は山田洋次監督、吉永小百合主演の『母べえ』を見てきた。この二人の組み合わせは見ないわけにはいかないでしょう。

公開から三週間になるので、劇場の入りは半分くらいだったけれど、きたきつねを含め年寄りが多いこと。もっと若い人にも見て欲しいのだけれど・・・。それにしても、二人で2,000円という50歳以上夫婦割引の効果が大きいと思う。

笑いの中にも深い悲しさが表現されていて、さすが山田洋次さんだ。セットの細かなところまで気配りがあって、三丁目の夕日のような違和感が全くないので、スクリーンに集中できた。

日本の国が過去に起こした愚挙を、治安維持法の思想犯として父親を検挙されたインテリの家族を通して、柔らかく見通すというとても良い映画だった。

続きを読む "山田洋次の魔術に騙される"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食料を輸入に頼ることの恐ろしさ

080211_1

今日は『建国記念の日』。日本書紀による神武天皇即位の日で、戦前は『紀元節』と呼ばれ、今年は皇紀2668。

春節を迎えてから、朝の寒さは変わらないものの、春がそこかしこで動き始めている。散歩道の道端で蕗の薹が顔を出していた。梅の花も一つ二つと咲き始めていたし、ヒバリが上空で囀り始めていた。

続きを読む "食料を輸入に頼ることの恐ろしさ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/10

牛久のゴッタ市をのぞきに

080210_1

今日は天気が悪いという予報だったけれど、目が覚めると青空だった。久しぶりに冬日ではなく、最高気温も10度近くなった。波崎と銚子にカモメを見に行く予定だったけれど、相棒が昨日急に入院してしまったので、中止になってしまった。

牛久のゴッタ市をのぞきに生涯学習センターにでかけた。何時もと違い、昨日の天気と今日の天気予報が悪かったので、空きスペースが随分とあった。特に買うものもなかったので、「知的障害者デイサービスわくわく」のクッキーとラスクを買ってきた。これは、なかなか良い味なのだ。

続きを読む "牛久のゴッタ市をのぞきに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/09

陰日向に咲く

080209_2

劇団ひとりの小説を映画化した『陰日向に咲く』を見てきた。封切りから2週間になるので、劇場の入りはちょっと少なめ。

予告編を見たときのイメージと随分違った印象の映画だった。最初スパゲティーの様に入り組んでいる話が、だんだんと収斂してくる作りになっているけれど、幾分無理なところが所々にあったのがちょっと残念だった。

続きを読む "陰日向に咲く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喉の白いムシクイはどこかに消えてしまった

080209_1

今日は七十二候の「うぐいす鳴く」。昨日とうって変わって北西の季節風が吹いて寒くなってきた。数日ぶりに8mm位の氷が張った。午後から雪の天気予報。

東京の水元公園のアシ刈が延期になったということで、情報はないけれど喉の白いムシクイを探しに出かけた。常磐線を金町で降りて、バスで公園に向かい、現場に着いてみると4、5人のバーダーがアシ原の方に望遠鏡やカメラのレンズを向けて待っていた。

聞いてみると、日曜日の雪で居なくなったようだということ。2時間ほど待ったけれど、メジロとシジュウカラの群がアシ原に何度も出入りするだけで、喉の白いムシクイは気配もなかった。

続きを読む "喉の白いムシクイはどこかに消えてしまった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

農の事始め

今日は「事始め」。一年中の「農の事始め」。

昨日から少し寒さがゆるんできたようだ。

今日も東京で仕事。帰りに秋葉原のARKに寄って、お神様のパソコンの増設メモリーを買ってきた。ここのメモリーは、安いし一応メーカー品なので安心できる。1GのDDR2-533が2個で5,980円だった。メモリーを一気に2Gにすると、気持ち速くなったような感じがする。

自動車の燃費向上グッズが、効果がないということで、公正取引委員会が排除命令をだした。ガソリンの値上がりに合わせて売れていたようだ。

だいたい「マイナスイオン」や「セラミック鉱石」「磁石」などの作用によって、燃費が向上するなどということは、科学的な根拠が示されていないまま、売られていたこと自体おかしなことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

迎春

080207_1

今日は旧歴の1月1日元旦。中国では春節だけれど、大寒波の影響でそれどころではないところが多いらしい。寒波の被災者は1億人にのぼるということで、交通機関、発電所などあらゆるものが正常に機能していないということだ。

食料や資源の乏しい日本で、もし、海上交通が長期に途絶したらと考えると、頭が痛くなる。

長崎県佐世保市での散弾銃乱射事件を受けて、警察が銃の保管状況などを調査することになったが、猟銃の返納が4467丁にのぼっているということだ。銃の所有を許可されている人が約15万7000人で、保有している銃が約32万6000丁を3月までに調査するということで、使用実績のないひとを中心に返納されているようだ。

DVやストーカー行為などの問題行動が判明したため警察が指導して返納させたというのもあるらしい。銃は殺人に至らなくても、大怪我をさせることがあるので、許可も慎重にしてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

今日は大晦日

080206_1

今日は旧暦12月30日で大晦日。明日は春節。

朝から雪がちらつき、日中はみぞれとなった。午後から東京にでかけたけれど、最高気温が2度と上がらずに、寒いこと。

注目のアメリカ大統領の民主党の予備選メガチューズデー(スーパーチューズデー)は、オバマ候補が勝利した州の数がクリントン候補を上回ったが、代議員の数は互角の結果に終わった。候補の決定は先送りとなった。

続きを読む "今日は大晦日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

国立美術館が高校生の入館を無料に

080205_1

今朝は、放射冷却の影響で、濃い霧がでていた。濃いといっても、空になった牛乳パックをゆすいだ時の水の色くらいだ。冷え込みが強く、午前中10時過ぎまで氷点下だった。

まあ、毎日色々とあること。

職場のSEに頼んで、出張用に買ったノートPCに、一太郎をインストールして貰った。WindowsVistaになったけれど、セキュリティーが向上したというけれど、作業中に警告のダイアログがでてきて、面倒でしかたがない。

続きを読む "国立美術館が高校生の入館を無料に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/04

今日は立春

080204_1

今日は二十四節気の「立春」。七十二候の「東風凍を解く」。春の入り口となった。

今朝の冷え込みで、外の水道が凍結していた。道路は黒く濡れているように見えたけれど、実際には凍結していたので、注意して走って出勤した。

凍結した道路で、急ハンドル、急ブレーキは禁物で、滑り始めたらハンドルで車をコントロールできなくなる。滅多に雪が降らない所の人は、凍結した道路の走り方を知らないので、事故を起こしやすい。実際。通勤途中で2台も事故車両を見てしまった。

続きを読む "今日は立春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

雪の日曜日

080203_1

今日は節分。春と冬の節目となる。明日から春となる。

地球は、大きいく、水が多いので、冷えにくく、温まりにくいので、太陽の強さが一番弱い冬至に一番寒くならず、立春あたりが一番寒くなる。夏も、夏至ではなく、立秋あたりが一番暑くなる。

「ボタ ボタ」という屋根から何か落ちる音がして目が覚めた。外を見ると雪で白くなっていた。昨日の天気予報通りで、関東、東海は、慣れない雪で航空機の欠航や鉄道の遅れ、道路閉鎖など交通機関に障害が出た。

一日、みぞれが降り、気温が2。6度までしか上がらず、寒い一日だった。コノドジロムシクイを見に行こうと思っていたが、中止。どうも相性が悪いようだ。

続きを読む "雪の日曜日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/02

北海道の駄菓子

080202_1

寒さは変わらず。

今日は、弟の七回忌の法要があったので、でかけた。家族だけの法事で、義妹の自宅でお坊さんにお経を上げて貰って、席を替えての会食。

宗教家であり弁護士という面白いお坊さんで、弟の友人でもある。お経が終わった後の法話は、仏教もキリスト教もイスラム教も根本は同じという話だった。

昨日、北海道のお土産として、「きなこねじり」、「谷田のきびだんご」、「べこもち」。ちょっと懐かしくなって買ってきた。特に「谷田のきびだんご」は、子供の頃のおやつの一つで、今でも見つけると買ってしまう。

続きを読む "北海道の駄菓子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/01

雪まつりの準備は進んでいた

080201_1

8時ころの気温は-8度くらい。ホテルを早めに出て、来週から始まる大通公園の雪まつりの会場を見て帰ることにした。

雪まつりの雪像は大分できあがっていて、足場をはずしていた。ただ、作業中なので近づくことができなかった。写真の雪像は、ゲゲゲの鬼太郎かなと思ったけれど、「大雪像 守りたい地球、子供たちの未来」というタイトルらしい。

未来ある子供たちと北海道を代表する動物たちが「かけがえのない地球を守りたい」というメッセージを託しているらしい。

続きを読む "雪まつりの準備は進んでいた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »