« 北海道の駄菓子 | トップページ | 今日は立春 »

2008/02/03

雪の日曜日

080203_1

今日は節分。春と冬の節目となる。明日から春となる。

地球は、大きいく、水が多いので、冷えにくく、温まりにくいので、太陽の強さが一番弱い冬至に一番寒くならず、立春あたりが一番寒くなる。夏も、夏至ではなく、立秋あたりが一番暑くなる。

「ボタ ボタ」という屋根から何か落ちる音がして目が覚めた。外を見ると雪で白くなっていた。昨日の天気予報通りで、関東、東海は、慣れない雪で航空機の欠航や鉄道の遅れ、道路閉鎖など交通機関に障害が出た。

一日、みぞれが降り、気温が2。6度までしか上がらず、寒い一日だった。コノドジロムシクイを見に行こうと思っていたが、中止。どうも相性が悪いようだ。

中国の冷凍餃子で農薬中毒がでた事件は、だんだんと大げさになってきた。マスコミはもうここぞとばかりに半狂乱と言っていい状況だ。それほど大騒ぎすることではなく、もっと冷静に正確な報道を心がける必要があるのではないか。

テレビは、騒ぐだけ騒いであとは知らないということを繰り返しているけれど、狼少年になってしまいそうだ。

食に関して、日本は自給率39%、穀物の自給率に至っては28%以下という悲惨な状況だ。輸入食料に大幅に依存している。安い食料を買い続けることで、国内農業が瀕死の状況になってきているのに、食の安全・安心などとのんきなことをいっている。

映画「亡国のイージス」で、対日工作員のヨンファがイージス艦を乗っ取って東京湾に進めるときに「日本人、これが戦争だ」と叫んだけれど、日本への食料輸入が減少すると、北朝鮮の国民と同じように、国民が飢えに苦しむことになる。

さらに、輸入が止まれば、飢餓が発生することは避けられず「日本人、これが飢餓だ」ということになる。こんなことが起こることも想像できない平和ボケ、飽食ボケでいいのだろうか。

|

« 北海道の駄菓子 | トップページ | 今日は立春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/17947808

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日曜日:

« 北海道の駄菓子 | トップページ | 今日は立春 »