« 今日は雪の札幌 | トップページ | 北海道の駄菓子 »

2008/02/01

雪まつりの準備は進んでいた

080201_1

8時ころの気温は-8度くらい。ホテルを早めに出て、来週から始まる大通公園の雪まつりの会場を見て帰ることにした。

雪まつりの雪像は大分できあがっていて、足場をはずしていた。ただ、作業中なので近づくことができなかった。写真の雪像は、ゲゲゲの鬼太郎かなと思ったけれど、「大雪像 守りたい地球、子供たちの未来」というタイトルらしい。

未来ある子供たちと北海道を代表する動物たちが「かけがえのない地球を守りたい」というメッセージを託しているらしい。

080201_2 ドバトが歩道のロードヒーティングしているところに集まっていた。寒いのだろう、首を縮め、羽を膨らませてじっとしていた。

ロードヒーティングしているところは、少なくとも0度以上あるから、足が暖かいのだろう。

人が沢山通るのだけれども、人の脅威よりも暖かさの方が勝っているということだろう。雪が積もると餌もなかなか探せなくなっているのだろう。

080201_3 大通に面して建っていた、旧北海道拓殖銀行の本店が取り壊されて、新しい建物を建てるための基礎工事が始まっていた。

北海道の経済を支えてきた拓殖銀行が破綻してからもう10年になる。北海道の経済は落ち込んだままで、道庁の財政状態も悪いようだ。道の職員は2年間10%の職員の給与の削減をうけていたけれど、さらに4年間続けるということで、労使交渉が行われたようだ。

結局、削減率を管理職9%、一般職7.5%とすることで妥結したということだ。道内の経済に与える影響は想像以上に大きいと思う。

080201_4 駅に入ってくる列車も雪まみれ。千歳空港に向かったが、寒いので、窓が結露して窓の外はなにも見えなかった。

帰りの飛行機はB777で、窓側を押さえていたけれど、主翼の上の微妙な位置で、さらに窓が傷だらけということで、運が悪かったとあきらめることにした。

途中は、雲が厚く、茨城に入ってから雲が晴れた。でも、自宅周辺の写真を撮りたかったけれど、コースが悪く、撮影できなかった。

080201_5 ちょうど富士山が見えていたので、撮影してみた。

北風が当たって、富士山の南側に雲が出ているのが良くわかる。

|

« 今日は雪の札幌 | トップページ | 北海道の駄菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/17924588

この記事へのトラックバック一覧です: 雪まつりの準備は進んでいた:

« 今日は雪の札幌 | トップページ | 北海道の駄菓子 »