« 山田洋次の魔術に騙される | トップページ | EUのバイオディーゼル燃料はバブルに終わるのか »

2008/02/12

人の身体は不思議だ

080212_1

今日は『ペニシリンの日』。朝から気温が一日中ほぼ同じで、冷たい雨。

来週までに出さなければならない資料があるのだけれど、頭が働かないので、なかなか前に進まない。ボケ老人のできる仕事にして欲しい。

砂糖を含むソフトドリンクと果糖の摂取量が多いと痛風リスクが高まるというニュースがあった。フルーツジュースや、果糖含有量が高い果物(リンゴとオレンジ)を毎日摂取すると、通風のリスクが高くなるということだ。

http://www.bmj.com/cgi/content/short/bmj.39449.819271.BEv1

ダイエットドリンクと痛風の間には関係はないらしい。カフェイン含有の有無も関係ないらしいが、甘いコーヒー飲料は注意しなければということだろう。美食とビールは痛風になるといわれているけれど、甘いソフトドリンクと甘い果物は摂りすぎに注意しなければいけない。結局、何でも適量ということだろう。

もう一つは、妊娠第1期での母親への重度のストレスは子どもの統合失調症のリスクを高めるというニュース。
http://archpsyc.ama-assn.org/cgi/content/abstract/65/2/146

母親の心的状態が胎児へ影響があって、低体重や未熟児のリスクが増加するといわれているが、精神疾患のリスクも増加させるということだ。妊娠中のお母さんは、周りから祝福され、心安らかにした状態にしてあげることが一番なのだろう。

|

« 山田洋次の魔術に騙される | トップページ | EUのバイオディーゼル燃料はバブルに終わるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/40102586

この記事へのトラックバック一覧です: 人の身体は不思議だ:

« 山田洋次の魔術に騙される | トップページ | EUのバイオディーゼル燃料はバブルに終わるのか »