« 帝釈天で産湯をつかい | トップページ | 菜の花畑に »

2008/03/24

送別会の季節

目が覚めると外が濡れていた。朝の散歩の時には止んでいたけれど、帰る頃には雨が降り出して、昼過ぎまで雨が降ったり止んだり。気温も上がらず、肌寒い一日だった。

随分久しぶりに出勤した感じで、机の上には郵便物と回覧が積もっていた(?)。

夕方は、職場の早めの送別会で、定年退職と早期退職の方が5人と異動が3人。木曜日にも別の送別会が予定されている。

4月の定期異動組は、皆さんご栄転で、嬉しそうだ。定年退職組も一区切りつくということで、すっきりした感じだった。

昨日の荒川沖での無差別殺傷事件の話題で持ちきりで、やはり警察の不手際という意見が多かった。無線機も持たず、情報が共有できない状態で張り込んでいたということや、背広にニット帽という不審な人物を見逃していることなど、不可解な状況が多すぎる。

本人が交番に行って、そこで待っていなければ、捕まえることができなかったのではないだろうか。

それにしても、妹を殺そうとしていなかったから、人を殺そうと小学校に向かい卒業式だったので、あきらめて帰る途中で老人を出会い頭に殺すというのも、良くわからない。

|

« 帝釈天で産湯をつかい | トップページ | 菜の花畑に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/40629130

この記事へのトラックバック一覧です: 送別会の季節:

« 帝釈天で産湯をつかい | トップページ | 菜の花畑に »