« 自分で送別会を設定して | トップページ | 死神の精度 »

2008/03/22

コブシの花が満開

080322_2

西行法師は、「願わくは 花の下にて春死なん その如月の 望月のころ」と呼んでいるけれど、今日は旧暦2月15日で、満月。久しぶりに晴れた空に満月が浮かんでいる。

数日前から近くの雑木林でウグイスやホオジロが囀っている。キジやコジュケイも鳴いている。気温も上がってのどかな休日となった。東京では桜の開花宣言がでたようだ。

散歩していると、コブシの花が満開だった。この辺りは以前住んでいたところと違って、植生が単調で、ちょっと足を延ばさなければ色々な花や木を見ることができない。

それと、毎日仕事にかまけていると、外を見る余裕もないので、季節の移ろいを見逃してしまっている。「忙」という字は、心を亡くすということで、良いことではない。

080322_1

電気量販店の決算セールのチラシが沢山入っていて、開店前の店の前を通ったけれど、特価品を買おうと人が並んでいた。

「1パック78円の卵を買って帰るように」というお神様からの指令で、スーパーの野菜売り場に寄ったところ、早くもトウモロコシがでていた。それにしても新物なのに随分と安い。

難があるのだろうか。トウモロコシ大好きなきたきつねも、季節はずれすぎて買う気にならなかった。

明日も天気が良いようなので、どこかに出かけようかな。

|

« 自分で送別会を設定して | トップページ | 死神の精度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/40600132

この記事へのトラックバック一覧です: コブシの花が満開:

« 自分で送別会を設定して | トップページ | 死神の精度 »