« 「すき屋」のタコライス | トップページ | 産業技術記念館 »

2008/04/19

名古屋へ

080419_1

名古屋へ遊びにいくことになった。名古屋へは30年振りで二度目。のぞみは去年も乗ったけれど、速い。富士山は雲に隠れて見ることができなかった。

駅を出ると『大名古屋ビルヂング』が出迎えてくれた。「大」という冠詞はなかなかかのものだ。

080419_3

名古屋の街を歩いて気がついたのは、全てというわけではないけれど、階段やエスカレーターにはっきりと区切り線がついているところだと思う。エスカレーターは、静止と歩きのレーンがあるけれど、それは約束で強制されるものではないと思っていた。でも、これだけはっきり線がついていると、ちゃんとルールがあるように感じてしまう。

東京のJRの駅の階段にも上り、下りを分離するラインがあったともうけれど、名古屋ほどしっかり引かれていないし、エスカレーターは無いと思う。

080419_4

地下鉄駅の表示もユニークだ。普通は、今居る駅は、同じパターンで大きいとか、色違いだと思う。名古屋は、大きなドーナッツ型になっている。慣れないと、違和感がある。

080419_2

消火栓の蓋は、名古屋城と金の鯱だった。下水の消火栓などの鋳物の蓋のデザインは、各地で特徴が会って面白い。全国のマンホールの蓋を尋ねて、写真を撮影するのを趣味にしている人が意外といるらしい。

|

« 「すき屋」のタコライス | トップページ | 産業技術記念館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/40943209

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋へ:

« 「すき屋」のタコライス | トップページ | 産業技術記念館 »