« 忍び寄る”食糧危機”日本は | トップページ | 名古屋へ »

2008/04/18

「すき屋」のタコライス

080418_1

今日は『世界アマチュア無線の日』。昭和48年に制定されたらしいけれど、アマチュア無線局を開設していたきたきつねは昭和44年に運用を停止した。今でもアマチュア無線は盛んなのだろうか。アマチュア無線技師の免許証には、中学生のままのきたきつねがいる。書き換えなしに一生使えるらしい。

今日は朝から強い雨と風。出勤時間と昼食時間が一番ひどかったようだ。気温は14度未満で肌寒かった。朝は架線にビニールがからみ、夜には倒木のために常磐線がとまっていた。常磐線は風と雨に弱い。

強い雨の中を昼ご飯に出かけた。ちょっと変わったところで「すき屋」のタコライス(500円)を食べてみることにした。食べることができたということで、二度目はないと思う。

夜は、新しく同窓の仲間が増えたということで、久しぶりにジンギスカンの食べ放題、飲み放題。きたきつねが一番の年寄りということで、歓迎の挨拶をさせられた。挨拶は何度やっても下手で、自己嫌悪になる。

国の財政は地方財政の健全度を測る「実質公債費比率」でみると、「財政再生団体」になると財務省が財政制度等審議会にしめしたということだ。

「実質公債費比率」は18%を越すと財政状況が非常に苦しいことになるらしく、財政破綻した北海道夕張市38.1%だけれど、国は80.4%はとてもひどい状況だ。歳入の二倍近い歳出を続けているのだから当たり前といえば、当たり前だろう。

原油先物が、ここに来て連日最高値を更新していて、1バレル115ドル近くなっているけれど、どうにでもなれという感じしかしなくなった。

|

« 忍び寄る”食糧危機”日本は | トップページ | 名古屋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/40919084

この記事へのトラックバック一覧です: 「すき屋」のタコライス:

« 忍び寄る”食糧危機”日本は | トップページ | 名古屋へ »