« 『ほんとうの環境問題』を読む | トップページ | 黒猫の目 »

2008/04/29

笠間のひまつり

080429_1

今日は『昭和の日』で、去年から『みどりの日』から『昭和の日』に変わった。昭和天皇の誕生日は、戦前の『天長節』から、戦後『天皇誕生日』に、崩御後から『みどりの日』となり、今の『昭和の日』と変わっている。

天気も良く気温が上がって、快適な休日になったので、今日から5月5日まで、笠間の芸術の森公園で始まった「ひまつり」に行ってきた。会場の手前の無料や民間の駐車場が混んでいたけれど、奥の公園の駐車場に入ることが出来た。

会場をざっと見た感じでは、去年よりも、出展数が増えている感じがする。

080429_2

会場の入り口に、笠間市の小学校6年生がつくった土面が展示されていて、コンテストが行われたようで、「陶炎祭賞」という札が下がっている作品があった。

会場内のテントでは、色、形さまざまな陶器が展示即売されていた。最近は、陶器だけでなく飲食物も売っているテントが増えているような気がする。

080429_3

去年の秋に買った「フクロウの親子」の作家の大崎透さんのテントがあって、沢山の動物たちが並んでいた。座布団の上で眠っている猫の置物が楽しいと思った。

080429_4

犬小屋で横になっている大きな陶器の犬を見つけた。これが可愛いすぎて連れて帰りたくなったけれど、どこに置くのか考えて断念した。

080429_5

大きなカメムシが水盤に集まっている置物も面白い。

会場で、茨城新聞が好きな日付の新聞の一面をA4に縮刷したものを無料でサービスしていた。きたきつねも誕生日の新聞を貰ってきた。戦後の復興期の世相が見えて面白かった。

現在建設中の茨城空港の宣伝をしていたけれど、公共交通機関の接続もない空港に降りた人はどうするのだろう。まだ、路線も決っていないようだけれど、どれだけの利用を予測しているのだろうか。本当に、各県に飛行場をつくる必要があるのだろうか、非常に疑問だ。

|

« 『ほんとうの環境問題』を読む | トップページ | 黒猫の目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/41036143

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間のひまつり:

« 『ほんとうの環境問題』を読む | トップページ | 黒猫の目 »