« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/31

最高の人生の見つけ方

雨で屋外での活動は無理なので、午前中見たいと思っていた映画「最高の人生の見つけ方 THE BUCKET LIST」を見に行ってきた。

余命半年の末期ガンの自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードの二人が入院先の病院で相部屋となるところから話が始まるのだが、エドワードとカーターを演じるそれぞれの俳優がさすがだ。

エドワード役のジャック・ニコルソンが、金さえあれば何をしてもいいというわがまま親父を、カーター役のモーガン・フリーマンの自動車修理工だけれど知的な倫理観のある親父をうまく演じていた。それぞれの雰囲気をハッキリとすることで、話が非常に面白くなっている。

原題「THE BUCKET LIST」は、「棺おけリスト」という意味で「死ぬ前にしておきたいことのリスト」ということらしい。カーターが余命を医者から宣告させれてリストを書き始めて、それを見たエドワードがそれをやってしまおうとカーターをさそい、金にあかせて3ヶ月間かけて二人で実行していく。これがガキっぽくてすごく良い。

続きを読む "最高の人生の見つけ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春先の寒さの一日

080531_1

今日は七十二候の『麦秋至る』。梅雨にぶつからなければいいけれど、このあたりの麦刈りはもう少しかかりそうだ。昨日からの雨が残って、北東の風が吹いて気温が13度台と春先のようだ。暖房が欲しい。

タバコを吸わないきたきつねには関係ないが今日は『世界禁煙デー』。タバコのガンや心臓病の発症するリスクに比べると、BSEや鳥インフルエンザに罹患するリスクは無視できるほど小さいのではないだろうか。

続きを読む "春先の寒さの一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/30

霧雨が降ったり止んだり

080530_1

霧雨が降ったり止んだりの一日。昨日と同じ北東の風が吹き気温が15度台で、肌寒かった。

今日は、昔の職場の創立30周年記念のパーティーに参加させて貰った。懐かしい人たちに会うことができた。

昔の仲間と地元の居酒屋で二次会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/29

通販の個数限定

080529_1

今日は『エベレスト征服記念日』。1953年ニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーとネパール人(チベット人?)のシェルパ・テンジン・ノルゲイの2人が、世界で初めてエベレスト(チョモランマ)の頂上を極めたことを記念した日。

昨日の夜からの雨、東北東から北東の風が吹いて気温が15度を越えず、肌寒い一日となった。

通勤の車でラジオを聞いていたら通販の宣伝をしていた。真剣に聞いていなかったので商品は何か判らないけれど、8千数百円で限定80個というのが聞こえた。通販では、限定何個という売り方をしているけれど、計算したら、100万円くらしかならないことが多い。

続きを読む "通販の個数限定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/28

とりぱん 5

23日に発売になった『とりぱん 5』をようやく手に入れた。田舎の本屋には置いていないので、毎回Amazonに頼むことになる。

盛岡市に住んでいる「とりのなん子」さんのモーニング連載のバードウォッチングまんが(?)というか野鳥への給餌を題材にしたまんがで、5巻目になる。

号を重ねるにつれ、野鳥とのふれ合いの中で「とりのなん子」さんの自然観察の目がどんどん生長しているのが判って面白い。

こんなジャンルの漫画が3年も続いているというのは、バードウォッチャーにはとても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロマグロに会いに

080528_1

今日は旧暦4月24日、下弦の月。でも夜は雨になって月は見えない。四国と九州南部が梅雨入り。

経産省が平成18年度のエネルギー需給実績を発表した。最終エネルギー消費と一次エネルギー国内供給が、対前年度比0.2%の減少となったということだ。0.2%というのはわずかだけれど、減少というのはよいことだろう。

ニューヨーク先物のWTI原油が、128ドルまで下落した。でもまた直ぐに上昇するだろう。

続きを読む "クロマグロに会いに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/27

「波動の水で治療」根拠なし

080527_1

昨日の夜は短時間だけれど、雷雨だった。停電したところがあったようだ。今日は良い天気で、夏日となった。

080527_2 午後から東京で打ち合わせ。浜松町駅から移動中に、芝大明神にお参り。この町内は、町火消しの「め組」の縄張り。江戸時代は、勧進相撲や芝居小屋があったらしいが、今はビルの谷間に埋まっている。

日本マクドナルドが、今月30日から、。小麦やチーズ、食用油など原材料費、人件費の上昇を理由に一部商品を値上げする。人件費というのは、店長の、超勤手当問題の影響だろうか。

中国・四川大地震の死者は6万7183人、行方不明者は2万790人となったと中国が発表した。10万人を越える可能性もある。被災者は4561万人に上り、避難者も1500万人を超えた。

日本の首都圏で大地震があると、これ以上の被害が出るのではないだろうか。

続きを読む "「波動の水で治療」根拠なし"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/26

またまた成田

080526_1

今日は七十二候の「紅花栄う」。

午後から、休暇を取って成田に家人を迎えにでかけた。時間があったので、旅客機の離着陸の写真を撮ろうと展望デッキに上がった。先々週よりもカメラを持った人が多い感じがした。

写真を撮っていたら、近くにいた若い男性が、話しかけてきた。他の飛行機オタクと間違ったのかもしれない。話の内容は、飛行機の機材のことで良くわからなかったけれど、適当に相づちを打って、話を聞いていた。

話の中から彼らが集まっている理由が、先日就航したシンガポール航空のエアバスA-380を撮影することらしかった。

続きを読む "またまた成田"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/25

DVDで「死に花」と「レミーのおいしいレストラン」を見た

映画は劇場で見るのが一番なのだけれど、タイミングを逃して見ることができなかったものはしかたがないのでDVDで見ることになる。

先週借りてきたDVDを見る時間が要約できたので、『死に花』『レミーのおいしいレストラン』の2本をまとめて見た。

有料老人ホームの4人の老人と1人の老女、ヘルパー若い女、ホームレスの老人の7人が、銀行強盗を実行することを通して、老人の生き甲斐、性、痴呆、死などを表現している。

老人の仲間に入ってきたきたきつねには、共感できるものが沢山あって、劇場で見たかった。

映像的には、良くできているけれど、技術者としては、破綻している部分はあるけれど、それなりに嘘を通しているので我慢ができる。

続きを読む "DVDで「死に花」と「レミーのおいしいレストラン」を見た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラーゲンとヒアルロン酸

テレビのチャンネルを間違って9チャンネルを押してしまった。通販番組のチャンネルで、コラーゲンとヒアルロン酸の宣伝をしていた。

あたかもコラーゲンとヒアルロン酸を経口摂取すると、お肌がツルツルとなるような内容で、首をかしげてしまった。確かにコラーゲンとヒアルロン酸は、皮膚の張りや関節の動きなどに重要な役割をすることは知られているけれど、それを健康食品として食べて効果があることは科学的な根拠はない。

食物が体に取り込まれる過程については、福岡伸一さんの『生物と無生物のあいだ 』に詳しく載っていて非常に面白いけれど、コラーゲンについては先週発売の週刊文春(5月29日号)に詳しく書いてあった。

続きを読む "コラーゲンとヒアルロン酸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卯の花が満開で

080525_1

今日は旧暦4月21日赤口。「悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし」ということだ。

東向きの風から西向きの風となって、昨日の夜からの雨が、昼前には上がった。気温は22度を越えて、蒸し暑い感じ。

午前中は、片付けものと半額だからと借りてきたDVDを見ていた。午後の散歩は、近くの池のある公園まで足を延ばした。卯の花が満開で、ホトトギスとオオヨシキリの声に迎えて貰った。

続きを読む "卯の花が満開で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

渋谷の街は人で溢れていた

080524_5

NHK技研前から渋谷駅行きのバスに乗って渋谷に出た。途中、世田谷通りを通ったけれど、狭い道と木造の古い家が密集していて、この辺りで地震に会いたくないと思った。環八、環七沿いに火の壁ができるといわれているけれど、納得できる。

渋谷の駅前は、人で溢れていた。日頃群衆の中に入ることがないので、目がクルクルしてしまった。渋谷センターを抜けて久しぶりに東急ハンズに行ってみた。

東急ハンズは、狭い売り場に、非常にマニアックな材料、道具などが詰め込まれているのに、いまさらながら感心してしまう。

続きを読む "渋谷の街は人で溢れていた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NHK技術研究所の公開

080524_1

本州の上にあった高気圧が太平洋に移動して、西から低気圧が張り出してきて、湿度が上がって蒸し暑い一日で、夕方から雨になった。

早起きして、世田谷の砧にあるNHK技術研究所の公開に行ってきた。目玉は、3300万画素のスーパーハイビジョンで、超高解像度レンズのついた3板式のカメラの実演をしていた。現在のハイビジョンの16倍の精細な画像を撮影できるカメラは、まだ世界で一台なので、軽く1億円は越えているのではないだろうか。

残念ながらスーパーハイビジョンを見ることのできるテレビがないので、800万画素のテレビで部分画像を映していた。新聞の文字がハッキリと読める。

続きを読む "NHK技術研究所の公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

グルタミン酸は頭を良くする?

第62回日本栄養・食糧学会大会で「うま味の基礎研究から高齢者のQOL改善への利用」というシンポジウムがあって、その中でお茶の水女子大山本茂教授の「うま味調味料」が高齢者QOLの改善に効果があるという発表がインパクトがあったらしい。

病院食のグルタミン酸濃度が、通常の半分程度の病院で、不足したグルタミン酸を添加食事にした結果、血液検査で血中リンパ球の増加、血清亜鉛値の上昇、主観的評価では、認知スコア、食行動、意欲の表現、言葉による意思疎通の向上が確認されたということだ。

生気のないお年寄りが、添加食を60日間食べた後に、生き生きとした表情に変化しているビデオが紹介されたらしい。

続きを読む "グルタミン酸は頭を良くする?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い暑い

080523_2

今日は『ラブレターの日』。「こい(5)ぶ(2)み(3)」(恋文)の語呂合わせ。

太平洋にある高気圧から南東の風が吹いて、気温が上がり28度を軽く越えた。窓を開けても風の通らないオフィスの温度計は31度。熊谷市などでは真夏日を記録して、7月中旬の陽気だ。

今日は、道路で車に轢かれたカラスの巣立ちビナを見てしまった。

昼は、「がんこや かるがん」でラーメンを食べてきた。トロッとした油がスープの上で蓋をして、冷めにくい。ここも3、4年振りだろう。コッテリしているようだけれど、それほどくどくない。

続きを読む "暑い暑い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/22

原油が1バレル135ドルを越えた

080522_1

今日は『国際生物多様性の日』。1994年の「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定された国際デーだ。

南向きの風が吹いて、気温が上がり夏日になった。それでも空気が乾燥しているので、日陰にはいると、心地よい。沖縄地方と鹿児島県奄美地方が、平年よりも随分遅く梅雨入りした。

昼の散歩の時に、ハシボソガラスのヒナが落ちて死んでいた。まだ羽根が完全ではないので、巣立ちに失敗したのだろうか。それとも、近くに巣がないので、オオタカに襲われて運ばれている途中に落ちたのかもしれない。自然は非常に非情だ。

続きを読む "原油が1バレル135ドルを越えた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/21

「日通のペリカン便」が消える

080521_1

今日は二十四節気の『小満』。七十二候の『蚕起きて桑を食う』。良い天気で、25度近くまで気温が上がった。一日オフィスの窓を開けていた。

車に轢かれたスズメの巣立ちビナが道路に落ちていた。餌を取るのに夢中になっていて、車の来るのが判らなかったのだろう。合掌。

巣立ったヒナの大部分は、事故やカラス、猫などに捕られて、生存率は1%位なものらしい。

続きを読む "「日通のペリカン便」が消える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/20

台風4号の影響で強い風と雨

080520_1

旧暦4月16日満月。台風4号の影響で深夜から雨が降り始め、目覚めた頃には強い風と雨。久しぶりに合羽の上下を着て、長靴を履いて横殴りの雨の中を朝の散歩。

出勤する頃が一番雨が強く、昼過ぎに雨は上がって、空が明るくなってきた。各地で通勤電車に運休や遅延の影響がでたようだ。5月に台風が4号まで発生するのは希ではないだろうか。

今日は東京国際空港開港記念日で開港して30年になった。30年経ってもまだ過激派の標的になっているのだろうか。

続きを読む "台風4号の影響で強い風と雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

エコジレンマ

博報堂生活総合研究所が世界各国の環境問題に対する意識と行動を調べた「世界8都市・環境生活調査」の結果を公表した。

東京、ニューヨーク、トロント、ロンドン、フランクフルト、パリ、ミラノ、モスクワの世界8都市に住む2600人を対象にアンケートを実施した。その結果、「 地球温暖化への危機感」を抱いている人は世界8都市で8割以上。地球環境に配慮した行動も日常化」しているといことだ。

ところが、東京では「地球温暖化への危機感は88%、経済発展よりも環境保護を優先すべきは90%」と世界8都市の中で一番関心が高かったけれど、地球環境に配慮した行動が日常的な習慣になっているとしたのは58%と最下位で高い意識の反面、行動が伴っていない結果となった。

続きを読む "エコジレンマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月ではない15日

080519_1

旧暦4月15日だけれど、満月ではない。一日くもり空で、夕方から雨がパラついてきた。

スダジイの房のような花が咲いていた。

放送作家の塚田茂さん(82歳 )が5月13日に脳梗塞で亡くなっていたということだ。合掌

放送作家として「夜のヒットスタジオ」「シャボン玉ホリデー」「8時だョ!全員集合」などのバラエティー番組に関わっていて、「どんどんクジラ」という芸名で番組にもでていた。きたきつねたちの子供から青年期に出会った面白いおじさんという印象がある。

続きを読む "満月ではない15日"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/05/18

「相棒-劇場版-」に降参

080518_1

週刊文春で小林信彦さんが絶賛していたので、騙されたつもりで「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」を見てきた。

最近、日本映画の作りの雑さに失望気味だったけれど、監督の和泉聖治の大嘘に完璧に引き込まれてしまった。非常に良くできた映画だ。映画はこれくらいきちんと観客を騙さなければいけない。

テンポ良くストーリーが進み、予想以上の展開に驚いてしまった。日本で、数万人の人を殺す爆発物を使うのは、荒唐無稽すぎるから、上手い設定だ。本当に嬉しくなった。

続きを読む "「相棒-劇場版-」に降参"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロレンズの練習

080518_2

今日も天気が良くなって、初夏の心地よい風の中、隣の空き地でマクロレンズの練習をした。

レンズがF2.8と明るいのと風があるので、ピント合わせが難しいけれど、ボケ味が美しい。日頃使っているマクロポジションのあるズームレンズと随分と違うので、やはり練習が必要だ。

続きを読む "マクロレンズの練習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

中国を読むための参考資料

きたきつねは、これまで出会った中国人で嫌な思いを持ったひとはいない。礼儀正しく、親切なひとたちばかりだった。

でも、中国という国にはあまり良い印象を持っていない。有人宇宙船を飛ばすことができるのに、年収が1万円を切るような人が沢山いること。

社会主義なのに、医療保険制度や年金制度が不備だったり、金持ちしか教育を受けられなかったり、不可思議なことが多い。

富坂聰さんの『中国という大難』は、今後中国を中心に起こると想定される色々な問題について、きたきつねの経験をふまえて頷けることが多い本だった。中国は、中国共産党が統治しているのは、点と線でしかないのが良くわかる。

『中国という大難』を読んだ後に、台湾出身の評論家黄文雄さんの『文明の自殺―逃れられない中国の宿命』を読んだけれど、中国のもつ多くの問題点を理解するためのテキストとして非常に参考になった。

黄文雄さんは、汚職を「中国の伝統文化」と言い切っているけれど、富坂聰さん汚職に関するルポと符合して恐ろしいほどだ。

先週、四川省で起こった大地震で、多くの学校が倒壊し、汚職による手抜き工事の可能性が指摘されているけれど、この2冊の本によれば驚くことはないことなのだ。

先日のチベット自治区で発生した暴動についても背景を含め良くわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の風に吹かれて里山散歩

080517_2

気持ちよい初夏の風に吹かれて里山散歩にでかけた。気温は20度を越えて、日差しが強く、日向を歩いていると汗ばむ程だった。でも、空気が乾燥しているので、日陰にはいると心地よい。

木々の緑が濃くなって、鳥を探すのは難しい。でも、子育てのシーズンが始まっていて、餌を運ぶ親鳥の姿を時折見ることができた。アシ原でオオヨシキリが「ギョギョシ ギョギョシ」と囀っていた。谷津の上をホトトギスが鳴きながら飛んでいた。

続きを読む "初夏の風に吹かれて里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/16

1バレル=200ドルは避けられないか

米証券大手のゴールドマン・サックスが5月6日に出したアナリスト・レポートの中で、原油価格が今後半年から2年の間に、1バレル=150~200ドルに達する可能性があるとの見通しを示したということだ。

丸紅経済研究所の柴田所長のエネルギーと穀物の見通しとほぼ同じ分析で、中国・インドの石油需要が伸びる一方で、供給は伸び悩む可能性が否定できないということだ。

エネルギー、食糧価格の上昇は、止まる要素がないということだろう。

週刊文春の5月22日号では、第三次オイルショックが勃発するという記事になっている。景気が大暴落して失業者が急増するという。

続きを読む "1バレル=200ドルは避けられないか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化で遊ぼう

漫画家の東海林さだおさんと画家で作家の赤瀬川原平さんの『老化で遊ぼう 』を読み終わった。

「小説新潮」に連載されていた「軽老モーロー対談」を収録した古稀を迎えるお二人の、老人力満開の対談集。

お二人ときたきつねは、一回り違うけれど、同時代感があるし、生活感も非常に近いので、嬉しくなってしまった。コレクション、性、お金など話題がどんどん広がっていく。

ゲストがまた面白いこと甚だしい。特に、週刊文春で対談「この人に会いたい」の阿川佐和子さんのノリの良いこと、聞き役のご自分の対談も面白いけれど、対談に呼ばれてもなかなかやるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は『旅の日』ということで

080516_1

今日は松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日で『旅の日』。ということで、休暇を取って成田国際空港に行ってきた。もちろん、飛行機を見に行ったわけでなく、旅行にでる家人と子供を送りに行くのが目的。

2年振りくらいになるのではないだろうか。天気も良く旅行に出発するには最高の日になった。空港地区に入るには、相変わらず検問を受けなければならない。

続きを読む "今日は『旅の日』ということで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

背脂がたっぷり入ったとんこつ風の醤油ラーメン

080515_1

今日は七十二候の『筍生ず』。「5.15事件記念日」、「沖縄本土復帰記念日」

早朝は濃霧。久しぶりに最高気温が20度を越えて、太陽も顔をだしてくれた。低温傾向が続くと作物の生育に影響がでることが心配だ。食糧の高騰が続いているところに冷害で米の生産が少なくなると、ちょっと大変になる。

続きを読む "背脂がたっぷり入ったとんこつ風の醤油ラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

今日も北向きの風が吹いて

080514_1

今日は『温度計の日』。そして今日も北向きの風が吹いて、雨も降って寒い。最高気温が13度と3月中旬の感じ。

新橋から車で新宿に移動している途中、首都高の入り口付近で、軽ワゴンが横転していた。前の方に普通車のワンボックスカーが停まっていたので、衝突したのだろう。

新宿のホールでのプレゼンは、300席がほぼ満席で、極一部の年寄りに受けたようだ。少数でも受けてくれればいいことにしよう。

新宿西口に新しいビルが建っていた。北京オリンピックの競技場のような鳥かご風のデザインだ。

続きを読む "今日も北向きの風が吹いて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/13

四川省の大地震

朝から雨で、昨日よりも寒い。強い雨の中の散歩で、ズボンから靴下まで濡れてしまった。

これから、イベントの世話で、出張が続きそうで、少し忙しくなるようだ。

中国四川省の地震の被害が、時間を追う毎に大きくなってきている。死者が1万2000人を越えてきた。震源近くの村には、救助隊が到達できないらしい。温家宝首相が現地に入り陣頭指揮を執っている。

中国の建物は、柱は鉄筋コンクリートでも間の壁はレンガやブロックを積み上げただけのものも多いようだ。見た目は、近代的だけれど、一度工事現場を見ると、不安になるほどだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/12

今日は「海上保安の日」

080512_2

今日は「海上保安の日」と「ナイチンゲール・デー」。海上保安庁こそ、訓練でなく、機関砲や小銃を撃って身を挺して国を守っている組織だ。頑張れ!!海上保安官。

今日も北東の風が吹いて、昨日よりも寒くなった。明日から台風2号が近づいてきて、雨になるようだ。

このごろ面白い靴下が流行っているようで、先日見たのは子豚で耳までついていた。

続きを読む "今日は「海上保安の日」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

こんな日もあっていいか

080511_2

今日は『母の日』。きたきつねには、もう母がいないので、心の中で祝うことに。

昨日からの雨が、昼過ぎに上がったが、北東の風が吹き最高気温が13度台で、昨日よりもいっそう肌寒くなった。

一日休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/10

紀元前1万年

シネマコンプレックスで「紀元前1万年」を見てきた。

どうも時代設定がめちゃくちゃで、内容もひどすぎ。CGで何でもできるけれど、荒唐無稽を通り過ぎていている。久しぶりに、見て損をした感じの映画となった。

主人公達が、農耕をしている黒人の種族に食事を振る舞われるが、その中に赤唐辛子があった。また最後に農耕をしている種族が、植物の種を主人公達に渡すけれど、その種の中にトウモロコシが混じっていた。この二つは、16世紀になってから新大陸からもたらされたもので、紀元前には存在しない。さらに、ピラミッドがでてきてしまうのもすごい。

見ていて頭の中が混乱してきてしまった。

迷ってしまい、見るのを次回にした「最高の人生の見つけ方」の方を見れば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アカシアの雨の止むとき

080510_1

今日は、七十二候の「みみず出ずる」そして「愛鳥の日」。今年のバードウィーク(愛鳥週間)は今日から18日までと、ちょっと変則。

朝から小雨模様で、気温が15度くらいで、肌寒い。トレーナーを出してきた。

休みの日は、仕事場に行かないことにしているが、来週のプレゼンの資料の準備ができていないので、仕方なしに小雨の中出かけた。昨日出がけに頼んでおいた画像のスキャンデータをPhotoShopElementsで処理したり、手持ちのパワーポイントから図表を拾い出したりと、午前中でなんとか筋立てだけはできあがった。

続きを読む "アカシアの雨の止むとき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

芝大門更科布屋で山椒切りそば

080509_1

午後から東京で会議と打ち合わせ。

打ち合わせの後、蕎麦屋でそばでもということで、結局『芝大門更科布屋』で、板わさ、穴子の天ぷらを肴に日本酒を飲むことになってしまった。

仕上げは、今月の変りそば「山椒切りそば」をたぐた。山椒の香りが口の中に広がって旨かった。

続きを読む "芝大門更科布屋で山椒切りそば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

深夜の地震で飛び起きた

080508_1

今日は、北東の風で最高気温が21度と過ごしやすい一日となった。六条大麦が大きくなってきている。

深夜の地震は、マグニチュード7.0で水戸で震度5弱とちょっと大きな地震だった。寝るのが遅かったので、ウツラウツラしているときにグラグラときて、飛び起きた。

棚から小さなものが落ちたので、この辺りは、震度3から4位だったのではないだろうか。その後も、横になっていると、余震が何度も続いているのが判った。

続きを読む "深夜の地震で飛び起きた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

久しぶりの仕事

080507_1

今日は南風が吹いて、気温が27度を越えて暑くなった。アウトドア三昧の後の久しぶりの仕事なので、何となくペースがでなかった。

今日締め切りの原稿があったけれど、書きかけの原稿の入ったメモリースティックを忘れてしまったので、明日まで待って貰うことにした。

続きを読む "久しぶりの仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

北海道物産展で「めーぷるの樹」を買ってきた

080506_1

今日はみどりの日の振り替え休日。朝起きると、歩きすぎで足が痛いので、歩き始めてしばらくは足を引きずる始末。散歩コースの杉の木でフジの花が咲いていた。

つくばは久しぶりに良い天気になったようで、24度を越えて半袖でも良い日となった。

買い物のついでに寄ったつくばの西武で北海道物産展をやっていた。色々と試食して、かまぼこ、メロンパン、岩見沢の洋菓子店「赤いリボン」のバームクーヘン「めーぷるの樹」を買ってきた。岩見沢の伯父さんが贈ってくれるまで、知らなかったけれど、「めーぷるの樹」は隠れた銘菓だと思う。地方のお菓子屋で作られている隠れた銘菓が沢山あるのだろう。

続きを読む "北海道物産展で「めーぷるの樹」を買ってきた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/05

寒河江の手作りアイスクリーム

080505_8

酒田市内でガソリンを入れたが、1リットル158円と、つくば周辺で出発前に入れた151円に比べるとずいぶん高い。

飛島への往復の楽しみは、寒河江SAに隣接するハイウエーオアシスの『さくらんぼ友遊館』の手作りアイスクリーム(280円)だ。今回は、往路に「ごま+サクラ」、復路は「ごま+枝豆」の組み合わせにした。「ごま」は一番人気があるらしいし、きたきつねには定番なので、これははずすことはできない。「サクラ」は季節限定で香りがよかった。「枝豆」はずんだの感覚で、旨い。

さくらんぼ友遊館の中にあったキムチの店がなくなっていたので、アイスクリームのおねいさんに聞くと、外のテントで営業しているということだった。会館のテナント料が値上がりしたのだろうか。韓国の人の手作りで、これも名物らしくよく売れている。

続きを読む "寒河江の手作りアイスクリーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼けの鳥海山

080505_1

今日は、旧暦4月朔日で新月、さらに『立夏』、そして国民の休日『こどもの日』。七十二候の『蛙始めて鳴く』

今日も4時に起床して、鳥を探す一日の始まり。ただ、昨夜から風が強くなってきて、天気が崩れそうなので、午前の船便で帰るので、10時過ぎまでの時間制限付きとなった。

朝日が出る直前の鳥海山が非常に綺麗だった。

続きを読む "朝焼けの鳥海山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

鳥が出なければ、ただの散歩に

080504_10

鳥が出ないので、虫や植物の写真を撮って見た。天気が良いので、クマバチが道路の上をブンブンと羽音を立てて飛んでいたので、カメラで追いかけてみた。

クマバチがホバリングするタイミングでシャッターを切ってみると、何とか数コマ写っていた。

続きを読む "鳥が出なければ、ただの散歩に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛島2日目 今日も鳥は少ない

080504_1

みどりの日。飛島二日目。

朝4時に起床して、夜明け前に島巡りに出かけた。台地の上の道路を北に向かって、鳥を探しながら進む。夜のうちに島に渡ってきた鳥達が、囀っている。昨日と違って、少し賑やかになっていた。

途中ヒレンジャクの群を見て、ツグミ類やコルリなどの声を聞きながら進み、ヘリポートから小中学校のグランドに降りて、朝食に間に合うように海岸沿いを宿に戻った。

続きを読む "飛島2日目 今日も鳥は少ない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

飛島1日目-島には鳥がいない

080503_1

早朝の出発するために外に出ると、月山、湯殿山、羽黒山の出羽三山がくっきりと山の間に浮き上がっていた。宿の女将の話では5月にこれほど綺麗に見えるのは滅多にないということで、気分良く酒田港に向けて出発した。

山形道は、月山ICから湯殿山ICまでは一般道になっているけれど、信号もほとんど無いし、人家も無いので自動車専用道のようで快適に走ることができた。

続きを読む "飛島1日目-島には鳥がいない"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/05/02

大井沢の孝庵に泊まる

080502_13

宿は、今回のメンバーの懇意にしている大井沢の『孝庵』という小さな旅館で、地元の食材を生かした料理が売り物ということだ。

場所がら、クマゲラの目撃情報もあるほど自然が豊かで、山菜、キノコなどが豊富のようだ。

内風呂もあるけれど、近くに『湯ったり館』という町営の温泉があるというので、食事前にひとっ風呂浴びにでかけた。

続きを読む "大井沢の孝庵に泊まる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯殿まで笠の波打つ大井沢

080502_30

宿に荷物を置いて、近くにある大日寺跡を見にでかけた。湯殿山信仰の霊場として弘法大師が開かれた寺院で、江戸時代中期には非常に繁栄した寺院だったということだ。その頃、大井沢の里は白衣の行者の埋め尽くされるほどの繁栄で「湯殿まで笠の波打つ大井沢」と歌に読まれていたということだ。

この寺も、明治時代に入り神仏分離令により、明治7年に廃寺となり、『湯殿山神社』となり、大伽藍も明治36年に山門と鐘楼を残して焼失してしまったということだ。

続きを読む "湯殿まで笠の波打つ大井沢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西川町大井沢の春

080502_10

自然博物園から山を下り、大井沢の宿に向かった。川沿いの山は、新緑の木々の間に満開の桜が混ざり、非常に美しい。

この辺りも、例年になく雪解けが早く、桜の開花も早いようだ。

続きを読む "西川町大井沢の春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県立自然博物園

080502_1

恒例になっている山形県の飛島への鳥詣に早朝出発した。去年は激しい腰痛で、いけなかったので2年ぶりとなる。例年は深夜に出発して早朝に酒田港に着いてそのままフェリーで島に渡っていたが、寄る年波に勝てないので、月山で一泊することにした。

道路は、空いていて、順調に走ることができて、昼過ぎに寒河江インターに着くことができた。やはり明るい時間に走るのは快適だ。気温がどんどん上がって26度を越えていた。

サクランボの大産地の寒河江周辺は、真っ白なサクランボの花が満開だった。

続きを読む "山形県立自然博物園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01

夏も近づく八十八夜

080501_1

今日が立春から88日目の『八十八夜』。全国的に気温が高く、この辺りも南風が吹き込んで二日連続の夏日となった。北海道のオホーツク沿岸地方ではフェーンで30度を越えて真夏日となったということだ。

昨日の帰りにガソリンを1リットル121円で給油してきたけれど、今朝同じスタンドでは151円と一気に30円も値上がりしていた。ガソリンスタンドはガラガラで、多分一日暇なことだろう。

続きを読む "夏も近づく八十八夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »