« グルタミン酸は頭を良くする? | トップページ | 渋谷の街は人で溢れていた »

2008/05/24

NHK技術研究所の公開

080524_1

本州の上にあった高気圧が太平洋に移動して、西から低気圧が張り出してきて、湿度が上がって蒸し暑い一日で、夕方から雨になった。

早起きして、世田谷の砧にあるNHK技術研究所の公開に行ってきた。目玉は、3300万画素のスーパーハイビジョンで、超高解像度レンズのついた3板式のカメラの実演をしていた。現在のハイビジョンの16倍の精細な画像を撮影できるカメラは、まだ世界で一台なので、軽く1億円は越えているのではないだろうか。

残念ながらスーパーハイビジョンを見ることのできるテレビがないので、800万画素のテレビで部分画像を映していた。新聞の文字がハッキリと読める。

080524_2

スーパーハイビジョンの家庭での視聴イメージの展示ということで、800万画素の液晶テレビを4台並べ、22.2チャンネルのサラウンドシステムと一緒に体験できた。まだコンテンツがないので2分ほどの短時間だった。

080524_3

890万画素のCMOSの撮像素子や超高速度カメラ、超高感度HARP撮像素子など開発中の技術は面白かった。

080524_4

薄い紙のような「薄型光ディスク」は、高速のハイビジョン映像の記録用として開発しているということだ。プレーヤにかけて高速回転すると、フニャッとしたディスクが遠心力で水平になって読み取りができるようになった。

NHK技研には、以前から一度行きたいと思っていたけれど、なかなか面白かった。スーパーハイビジョンは、実用化まで相当時間がかかりそうだ。

|

« グルタミン酸は頭を良くする? | トップページ | 渋谷の街は人で溢れていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/41307875

この記事へのトラックバック一覧です: NHK技術研究所の公開:

« グルタミン酸は頭を良くする? | トップページ | 渋谷の街は人で溢れていた »