« 気分転換に里山散歩 | トップページ | 雨の秋葉原 »

2008/06/28

またまた一家殺人事件

24日火曜日に千葉県柏で77歳の父親が家族4人をハンマーで殴り殺した事件があったけれど、今日秋田県八峰町でまたも一家殺人事件が起こった。犯人は65歳の男で、死亡したのは93歳の犯人の父親、65歳の犯人の妻、39歳の犯人の息子ということになる。

今日の殺人事件の凶器が千葉と同じようなハンマーが使われているということで、似ているのが気持ち悪い。

記憶をたどってみると、今年に入って2月11日に東京都足立区の52歳の機械工が、85歳の母親、49歳の妻を殺し、15歳の次男の両腕を切断する事件があったり、5月28日に63歳の父親が家族6人を軽ワゴン車に載せ、そのまま海中に飛び込んだ一家心中事件もあった。

これから真相が解明されることになるのだけれど、最近の二つの事件は、一家心中というには、残虐な犯行で、心中ではなく怨恨が絡んでいるようなところがある。

ふと、年齢的に犯人がピック病という可能性があるのではということを思いついた。もしそうであれば、心神喪失になるのだろうか。




|

« 気分転換に里山散歩 | トップページ | 雨の秋葉原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/41676114

この記事へのトラックバック一覧です: またまた一家殺人事件:

« 気分転換に里山散歩 | トップページ | 雨の秋葉原 »