« 朝日新聞の素粒子「死に神」問題 | トップページ | スープカレー初体験 »

2008/06/21

一日乗車券「ドニチカ」

080621_1

今日は夏至。一番昼が長い日だけれど、逆にこれから日の入りが少しずつ早くなってくる。七十二候の「乃東枯る」。

「北海道洞爺湖サミット記念環境総合展2008」も最終日で、地下鉄で会場に向かうのに一日乗車券「ドニチカ」を使った。

「ドニチカ」は、土曜日と日曜日限定で使うことのできる500円の地下鉄の一日乗車券だ。札幌の地下鉄は、初乗り200円で、後は240円、280円、310円、340円、360円という風になっていて、東京の地下鉄に比べると、距離あたりの料金が高くなっている。

だから、往復で乗る場合でも料金が280円以上の区間では「ドニチカ」の方が安上がりとなるわけだ。

土曜日ということもあって子連れの家族が多かった。入場者は三日間で8万3千人ということで、地方都市での開催にしては良く集まったということだろう。

札幌在住の知り合いが何人か来てくれたけれど、あまり話をすることができなかった。

16時終了で、急いで後片付けをして、運送業者に引き渡すばかりにして会場を後にした。三日間立ちっぱなしはさすがに応えた。

タイミングを見ながら会場を見て回ったけれど、地球温暖化防止といいながら、少しでも多く自社製品を買って欲しいという展示が多いのが気になった。環境とか自然はビジネスにすべき物だろうか。

東京便は、午後8時半の便も満席。「環境総合展」のために東京方面から随分人が来ていたようだ。帰りの電車は座ることができたのが救いだった。

|

« 朝日新聞の素粒子「死に神」問題 | トップページ | スープカレー初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/41616561

この記事へのトラックバック一覧です: 一日乗車券「ドニチカ」:

« 朝日新聞の素粒子「死に神」問題 | トップページ | スープカレー初体験 »