« 絵日記 | トップページ | 脆弱性のあるブラウザー »

2008/07/23

丑の日に国産うばぎが増える?

080723_1

今日も強い南風が吹いて、気温が上昇して33度と真夏日。

ニイニイゼミの抜け殻は、不思議なことに全体に土が着いている。他のセミの抜け殻には無い特徴だ。

土用の丑の日が近づいて、国産鰻の値段が上がっているようだ。でも、国産は2割しかないのに、国産、国産と買うから、偽装ウナギが増えてしまう。日本人は無い物ねだりしすぎだ。

無いものを欲しいというから、偽装をしてもうけようとする悪徳業者がでてくるのだ。有機農産物は国産の農産物の2%しかないのだから、ウナギよりももっと供給量は少ないはずだ。

2%というのは、100個あれば2個しかないというこだ(あたりまえ?)。統計で2%は標準よりも大きく外れていると考えても良いくらいだから、それほど簡単に手に入らないことになる。だからうなぎよりももっと偽装があるということになってもおかしくない。

今日も、スーパーで買っていた米を、有機と印刷された袋に入替えて売っていた札幌の業者がJAS法違反で有機表示の抹消を命じられている。ところが、JAS法は罰則はあっても弱く、適応しにくくなっている。もっと罰則を強化しなければという議論はあるけれど、日本の法律は消費者保護よりも、業界保護が強いのでそうなるか判らないのが悲しい。

080723_2

これは紛らわしいけれど、「有機」ではなく「結城」のトマト。

|

« 絵日記 | トップページ | 脆弱性のあるブラウザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/41949872

この記事へのトラックバック一覧です: 丑の日に国産うばぎが増える?:

« 絵日記 | トップページ | 脆弱性のあるブラウザー »