« ノーフォールト | トップページ | 広島平和記念日 »

2008/08/05

アイス工房 ドルチェ

080805_1

今日は東向きの風が吹いて、気温はそれほど上がらなかった。関東上空を雷雲が移動して、各地で強い雨が降ったようだ。東京では、下水管の補修作業をしていた作業員が5名流されて、一人が3キロ先の川で発見されたらしい。

千葉の香取まで仕事で出かけたが、途中ワイパーが効かないくらいの激しい雨に出会った。雨を抜けると、道が乾いて何ごともなかったような感じで不思議だった。午後は、雷がゴロゴロと鳴って今にも降りそうな空だったが、結局雨は降らなかった。

帰り道、阿見東から圏央道に入ろうとしたら、事故で通行止めになっていた。帰ってネットニュースを調べると、対面通行の区間で乗用車が反対車線に飛び出して、トラックと正面衝突して、乗用車の4名全員が死亡したらしい。写真を見たが乗用車は大破して、鉄くずのようだ。

香取での昼食は、風土村のレストランでバイキング。少しずつ色々なものを食べようとしたけれど、結局食べ過ぎたようだ。もちろん、午後の打ち合わせは睡魔との戦いになってしまった。

080805_2

隣りに、前回来たときになかった「アイス工房 ドルチェ」ができていた。手作りアイスクリームを食べさせてくれる。6種類だったけれど、おいしそう。でもお腹一杯なので、次回に挑戦しようと思う。

080805_3

テレビでNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀special」の映画監督 宮崎駿「ホニュ」誕生秘話を見ていたら、画面にテロップで「記録的大雨警報」というのがでてきた。時間雨量100mmを越える雨が降る時にでるらしい。それにしても一時間に100mmの雨というと、体験したことがないけれど、滝の真下にいる感じだろう。

2007年の食糧自給率が40%になったというニュース。小麦の生産量が増えたこと、米の消費量が増えたこと、サトウキビてんさいが豊作で砂糖生産が増えたことなどが、原因ということだ。それにしても自給率は低すぎる。

昨日新疆ウイグル自治区カシュガルで警察官襲撃事件が発生した。事件後、カシュガルで取材中の日本人記者が2人、武装警官に一時拘束され、暴行を受けたというニュース。中国の警察は、相当緊張しているようだ。

オリンピックが始まるけれど、中国政府は暴動やテロに対して恐れおののいているかもしれない。被差別少数民族や虐げられた農民が、世界中が注目するオリンピックに合わせて行動を起こすことは素人でも想像がつく。怖いのは、組織されない暴動ではないだろうか。

|

« ノーフォールト | トップページ | 広島平和記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42076725

この記事へのトラックバック一覧です: アイス工房 ドルチェ:

« ノーフォールト | トップページ | 広島平和記念日 »