« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

地球最後のオイルショック

先月、北海道の十勝に行ったときに、車窓に広がる農地で収穫作業をしているトラックターを見ながら、石油が使えなくなったらどうなるのだろうと、不安になった。日本の農業は、石油に支えられていて、石油依存率が99%と他産業に比べると以上に高くなっている。

老齢化、後継者不足、労働力不足などからトラクターなどの機械化が進み、肥料、農薬、資材などは、ほとんど石油が原料となっている。だから、原油の供給が止まると、食料自給率はさらに小さくなることはあきらかだ。

それに日本の輸送はトラック輸送が主となっていて、輸送用燃料としては80%以上が石油に依存している。十勝の食糧自給率は200%もあるけれど、自給率数%で、人口が数千万人いる首都圏へ食料を運ぶには、輸送用燃料が不可欠だ。昔は地方の物流の柱であった鉄道が、自動車のために幹線を残してほぼ絶滅状態となってしまっている・・・などといろいろと考えてしまった。

続きを読む "地球最後のオイルショック"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

株価が急落

080930_1

今日も朝から雨。北東の風が吹いて気温が18度を越えなかった。

アメリカ議会下院で公的資金で金融機関の不良資産を買い取ることを柱とする金融安定化法案を否決された。それを受けてニューヨーク証券市場で株価が急落している。放漫な融資を続けてきた金融機関に75兆円もの税金を投入することに対して国民は嫌悪していることを反映した結果といえるだろう。

日本だけでなく、ヨーロッパ、アジア市場も急落して、ドル安が進んでいる。史上最高の下げ幅といっているけれど比率にすれば7%程度で、ブラックマンデーの22%を越える下げ幅に比べると大幅ではない。

続きを読む "株価が急落"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国内での風力発電は限定的

080930_0

つくば市の風車裁判も判決がでたところで、風力発電について考えてみた。

低炭素社会実現のためには新エネルギーを導入しなければならないという動きがあって、中でも風力発電の拡大を煽るようなマスコミの報道がある。きたきつねは国内での風力発電には、いつも大きな疑問符をだしている。

続きを読む "国内での風力発電は限定的"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

つくば市の風車問題は早稲田大が敗訴

今日は旧暦9月1日で、新月。

半袖のパジャマで寝ていたら早朝寒くて目が覚めた、もう長袖が必要のようだ。朝から雨で、気温は最高気温が16度と一日涼しいというか肌寒かった。

久し振りにオフィスに出た感じで、メールと書類の整理をしていたら半日かかった。特に何があるということもな一日。

国会で麻生総理の所信表明演説。まるで、総選挙の立候補演説のようで、民主党に敵対する姿勢がもろにでていた。解散権は総理大臣にあるので、何時にするかは麻生総理の胸一つだ。

続きを読む "つくば市の風車問題は早稲田大が敗訴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/28

アサザのお花見

080928_1

今日は七十二候の「蟄虫戸を閉ざす」。急に涼しくなって、最高気温が19度。立山で積雪が確認されている。

昭和54年の今日NECがパーソナルコンピューターPC-8000シリーズを発売した。それまでも、国産のパソコンは発売されていたけれど、販売台数も少なく、非常に高いものだったけれど、PC-8000で一気に普及が進んだと思う。

天気が悪くなりそうだったので、早起きして霞ヶ浦の木浦にアサザのお花見にいってきた。風があって、湖面には少しうねりがあったけれど、黄色い小さな花が満開だった。

続きを読む "アサザのお花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/27

フライトナビ 改訂新版

遠距離の出張が多いので飛行機に乗ることが多い。飛行機に乗るのだったら、本などを読まずに空の旅を楽しもうと思って、飛行機や機窓から見える雲や地上の風景の写真を撮ることにした。といっても、窓側に座ることができなかったり、窓側に座れても向きが悪かったり、天気が悪かったりするので、なかなか思うようにいかない。

どうすれば良いのだろうと思っていたときに、書店で見つけたのが『フライトナビ 改訂新版』だ。サブタイトルに「国内線ルート&機窓ガイド」とあるように、全国の空港毎に離着陸コース、方面別飛行ルート、離陸後どのくらいの時間の時に右左の機窓から何が見えるかなど細かな情報が載っている。

さらに、各エアーラインの機種、座席配置、機材のリストなどコンパクトな本に情報が満載だ。

続きを読む "フライトナビ 改訂新版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮古島の歴史の勉強

080927_1

台風15号の影響で、朝から10メ-トルくらいの強い北東の風が吹いていて、昼過ぎには雨が降ってきた。

予定は全て終わっていたので、後は帰るだけだったので、宮古島の歴史の勉強に宮古島市総合博物館に行ってみた。14世紀頃の宮古島は、沖縄本島と言葉が全く違っていたらしい。今でも、微妙に違う感じがする。

宮古島の人頭税は、明治になってもあって、非常に苛烈な徴税で、島の人たちは貧しい生活を強いられていたということだ。

明治時代にこの人頭税廃止に向けて運動したのが、なんと住んだことのある上越市の中村十作だった。その功績で宮古島では「大和神」と奉られ、民俗芸能「アヤグ」にも十作を讃える歌詞があるらしい。

上越市の板倉区に「中村十作記念館」があって、隣に宮古島をかたどった記念公園があって記念碑もある。

続きを読む "宮古島の歴史の勉強"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

「ヤギ汁」を食べる

080926_1

今日は「秋彼岸明」。昨日に続いて真夏日、熱帯夜。朝一の訪問先の入り口で、大きく背に白い線がある黒いナメクジに出会った。周りを見るとウヨウヨと沢山うごめいていた。

ホテルはネットシステムを変更したらしく、全部の部屋でインターネットが使えなくなってしまっていた。きたきつねの部屋もネットが使えず、メールも見ることができなかった。

午前中の日程をこなして、出先の現場事務所でネットにつながせて貰った。こんな時には、USBメモリーで使える「nPOP」というメールソフトが便利だ。

続きを読む "「ヤギ汁」を食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

またも宮古島へ

080925_1_2

今日は秋の「社日」。生まれた土地の産土神に参拝する日だけれど、今のように生まれた土地を離れた人が多いとなかなか難しいだろう。

早起きして気がついたら羽田という感じで、沖縄那覇行きのB747-400に乗っていた。伊豆半島上空から、富士山が雲の上に見えていた。

沖縄行きの空路は、伊豆半島から本州から離れ太平洋上を飛行することになる。今回は雲ばかり。

続きを読む "またも宮古島へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/24

高校の同級生が亡くなった

080924_1

天気が良く気温も上がったけれど、空気が乾燥していて気持ちがよい一日となった。久し振りにオフィスの窓を明けて仕事をした。

高校の同窓会が札幌で20日にあったけれど、グズグズしているうちに病院などで行くことができなかった。その時に行った人から、同じクラスにいた一人が5月末に癌で亡くなったというメールが届いた。

彼のブログでは、5月初めに療養のために故郷稚内に戻った話と、孫娘が生まれた話がでたあと、ぱたりと更新が止まったので気になっていた。元気そうだったけれど、相当悪かったのだろう。

彼とは高校2年から同じクラスで、丸坊主の勉強家でコンサイス辞書を食べる変わったやつだった。稚内から札幌の高校に進んだ地方の秀才だったらしい。外語大をでて一流会社に勤めていたらしいけれど、癌に冒されてしまった。まだ、これからという気持ちはあったのだろう。合掌。

続きを読む "高校の同級生が亡くなった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

東京散歩

080923_1

今日は「秋分の日」。二十四節気の「秋分」、七十二候の「雷声を収む」。これから本格的に夜が長くなる。

うちの「ばけべそ」が江戸東京博物館に行きたいというので、朝早めにでて両国へ。ここの平常展示を随分久し振りだ。展示物は変わっていないけれど、金がかかっているのが良くわかる。

館内は、意外と混んでいて、アメリカ、韓国、中国など外国人も多いようだ。外国語の案内人もいて、上手に説明していた。

続きを読む "東京散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

「20世紀少年」の原作コミックスを読んだ

080922_1

午前中は時折強い雨で、午後からは青空も顔を出した。

昨日見た映画の「20世紀少年」が今ひとつだったので、原作のコミックス「20世紀少年―本格科学冒険漫画 」を24巻全部を見てみることにした。全巻を読んで判ったのは、いくつかのエピソードの省略や設定が変わっているところはあるけれど、映画は原作に忠実な映像となっていることだ。

でも、漫画の作者が映画の脚本を書いていて、映画でいう絵コンテが漫画として存在しているために、原作にある部分を忠実に作り込もうとするあまり、映画としてのスピード感がなくなっていのが、つまらなく感じた大きな原因だと思う。

続きを読む "「20世紀少年」の原作コミックスを読んだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

20世紀少年

080921_4

近くのシネマコンプレックスに、ポイントが貯まっていたので「20世紀少年」を見に行ってきた。雨の日曜の午後ということで、劇場は混んでいてほぼ満席の状態だった。

初めの部分で子供達が基地を作っるあたりのところまでは、何か期待できそうな感じがしたが、だんだんと映像が薄ペラになってきて、筋もだれてきてしまった。2時間半近く緊張を持って見せる内容にするには、もっとパワーが必要だ。

続きを読む "20世紀少年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すずしろ蕎麦を食べに

080921_1

今日は宮沢賢治さんの命日。午前中は曇りだったけれど、午後から雨。

昼に大根を蕎麦と同じ太さにして蕎麦と和えた「すずしろ蕎麦」を食べに、筑西市の宮山ふるさとふれあい公園にある「あけのアグリショップ」にいってきた。

ちょうど昼時だったので、そば店は非常に混んでいて、名前を登録して、30分ほど待ってようやく「すずしろ蕎麦」を食べることができた。蕎麦は、石臼引きの常陸秋そばの粉を使った手打ちということで、なかなか旨いと思う。「すずしろ蕎麦」は、さっぱりとしていて、きたきつねの好みだ。

続きを読む "すずしろ蕎麦を食べに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗の皮を剥く

080920_12

先日の栗の渋皮煮は、予想以上に上手にできた。といっても、きたきつねが作ったわけではない。

それで、調子に乗って、もう一度作ってみようということになった。今回の栗は大粒で、数が少ないので30分もかからずにむき終えた。

もちろん、皮が固いと剥くのが大変なので、半日ほど栗を水につけておいた。

続きを読む "栗の皮を剥く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/20

陸平貝塚

080920_10

午後は美浦村の陸平(おかだいら)貝塚を見に行った。

陸平研究所(美浦村文化財センター)の資料室を、研究所の人に案内して貰った。霞ヶ浦が海だった頃に、海に浮かぶ島のような大地だったようだ。明治時代に発掘された資料は、東大総合博物館に所蔵されているようで、土器などはレプリカが展示されていた。

続きを読む "陸平貝塚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの里山

080920_1

今日は「秋の彼岸の入り」。台風13号は銚子沖の東海上に抜けたようだ。雨は、断続的に10時頃まで降っていた。

探鳥会があったので、雨で中止というアナウンスをするために出かけたけれど、雨が上がってしまったし、参加者もいたので、コースを巡ることにした。途中、木の幹でゴキブリが脱皮していた。ゴキブリの種類は判らないけど、自然環境で脱皮を見るのは非常に珍しいのではないだろうか。

雨上がりだし、季節の変わり目ということもあって鳥は少なかった。ウグイスはササ鳴きになっていた。

続きを読む "雨上がりの里山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

今日は上々吉

080919_1

夏休み2日目。台風が北東に進んでいて、今夜にも関東地方に接近する可能性がある。

今日は朝から病院の予約が目白押し(?)。最初に脳外科に行って、先日のMRIの結果を見て貰った。予約していったのに、1時間半も待たされてしまった。でも、結果は「動脈硬化、脳梗塞の兆候もみられず、年相応の劣化具合です」ということだった。ということで一件落着。

続きを読む "今日は上々吉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

幸せの1ページ

080918_1

今日から遅い夏休み。台風と秋雨前線の影響で、朝から雨が降ったりやんだりの一日だった。

午前中、ジョディー・フォスター主演の「幸せの1ページ」を見てきた。小気味の良いコメディーで、ジョディー・フォスターもやるなという感じ。非常に楽しめた。

細かなところは、至る所で設定に無理があるし、あり得ないということもあるけれど、それはそれで、コメディーの要素になっている。映画でしかできない、嘘が良い。

続きを読む "幸せの1ページ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

高磁場発生中

080917_1

今日は七十二候の「燕去る」。台風襲来の特異日になるようで、先島諸島に停滞していた台風13号が北東に移動し始めた。九州南部に大雨の予報。茨城県南部は20日に到達するらしい。

午後は、予約していたMRIの検査。頭を枠の中にしっかりと固定されて、50分間「コトンコトン ガガガ ビービー」という音の中にいた。耳を防音用のスポンジで覆っていても、ものすごい音だった。そんな音にもめげず、多分寝ていたような気がする。

続きを読む "高磁場発生中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

世界恐慌に突入か

080916_1

今日は「国際オゾン層保護デー」。朝降っていた雨も昼前に上がり、青空が見えてきた。気温は25度を越えなかった。

午後は休暇を取って視野検査と消化器内科で、予想通り半日かかってしまった。

先週の視野検査と違い、広い視野を調べた。明かりが見えたところでスイッチを押すのだけれど、光の強さを少しずつ変わって、一番光が弱いときには、目の中に星が見えて何が何だか判らなくなりそうだった。明日はMRI、金曜日は胃カメラと検査が続く。

続きを読む "世界恐慌に突入か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

敬老の日にかんたん携帯に機種変

080915_1

今日は「敬老の日」。何十年か後に敬老を祝って貰う人が、祝ってくれる人を越える日が来るのだろう。月齢15日の満月だけれど、台風の影響で曇り空なので、月は見えない。昨日撮影「」して正解だった。

畑の落花生が、順調に育っているようだ。受精した花の根元から細い茎が伸びて地面に刺さり実になるので、落花生とはよくいったものだ。

ソフトバンクのG2サービスが今年度で終了して、G3サービスに移行するので、9月中に機種変すれば一万円のキャッシュバックがあるというので、義母の携帯の機種変にいってきた。

もちろん80歳を越えているので、かんたん携帯にしたが、非常に良くできていて感心することしきりだった。文字は大きいし、画面も明るく読みやすい、キーボードの表示も日本語になっていて、キーも大きく押しやすい。きたきつねもかんたん携帯の方がいいかも。

続きを読む "敬老の日にかんたん携帯に機種変"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/14

中秋の名月

080914_0

今日は旧暦8月15日。月齢は14日なので満月ではないが、「中秋の名月」。

バードウォッチング用の20倍の望遠鏡の接眼レンズに、コンパクトデジカメのRICOH R8のレンズを押しつけて撮影する「コリメート法」で月を撮影してみた。満月に近い月は非常に明るいので、露出補正をEV-2に設定した。

元画像では、小さなクレーターが光っているのが判る。ウサギもハッキリしている感じがする。

続きを読む "中秋の名月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの秋が来たー

080914_2

午前中は北寄りの風が吹いて曇り空だったけれど、昼前から東寄りの風になり青空が広がた。夏日

収穫の秋ということで、直ぐ近くの栗の木から栗の実がポロポロと落ちている。茨城といえば栗で、ちょっと小振りな栗は1kg200円くらいで売っている。

今日の午前中は、友人から貰った栗を、渋皮煮にするために皮を剥いてしまった。栗の皮剥きは、年に数度しかしないので、包丁で手を切らないように慎重になってしまう。

続きを読む "実りの秋が来たー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

ゴイシシジミがでたー!

080913_1

天気の良い土曜日になったので、久し振りに里山散歩に出かけた。谷津田は実りの秋を迎えてイネが重い穂を垂れている。キノコや栗の実も大きくなっている。

やっとゴイシシジミに会うことができた。5年ぶりくらいだろうか。ササにつくアブラムシを食べる蝶で、なかなかシックな模様で、触覚の先のオレンジ色がワンポイントになっている。

鳥が移動しているようで、キセキレイが頭の上を飛んでいった。

続きを読む "ゴイシシジミがでたー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

遊ぶ若いハシボソガラスの兄弟

080912_1

今日は七十二候の「鶺鴒鳴く」。快晴で南よりの風が吹き気温が上がって真夏日。9月7日が「白露」だったけれど、ここ数日朝露が降りている。

朝の散歩で若いハシボソガラスの兄弟(?)が材料置き場の砂利の上で遊んでいた。手前のカラスは、嘴で金物を拾って砂利の上に落として、「チャリン」と音をするのを楽しんでいた。奥のカラスは、奥に見える木っ端を咥えて運んでは、落とし、運んでは落とし、確実に遊んでいる感じ。

大人のカラスだと、カメラを構えただけで飛んでしまうけれど、若い個体だと警戒心が弱いようだ。

続きを読む "遊ぶ若いハシボソガラスの兄弟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/11

視野の検査

080911_1

今日は、熱帯低気圧の影響で昼前から雨が降り始め、一日中降っていた。

夕方から眼科で検査だった。予約で非常に空いていた。視野の検査をしたけれど、白いドームをのぞいて、光が見えたときにスイッチを押すという単純なもの。目を閉じないようにまぶたをテープで止められ、目を動かさないで集中していると、目がチカチカして光が判らなくなってきた。

検査結果の図を見せて貰ったけれど、見えていないところが黒くなっていたけれど、盲点はちゃんと黒くなっていた。視野が欠けているのがちゃんとでていた。他の検査も含めて原因がわからないので、来週は、さらに広い視野の検査と脳のMRIを取ることになった。

続きを読む "視野の検査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化学物質はなぜ嫌われるのか

事故米転売事件は、予想以上の広がりを見せている。三笠フーズだけでなく、他の業者も事故米を食用として転売していたことが判った。まだ、まだ不正をしている業者が出てくる可能性がある。

事故米を原料の一部に使って製品を作っているところが、残留農薬が検出されないにも拘らず製品の自主回収が始まっている。アサヒビールなどは、焼酎65万本、約15億円の損失になるらしい。

事故米転売事件は、農薬やアフラトキシン汚染による人的被害が予測されることによる問題ではなく、ルール違反事件だ。マスコミは、ことさら農薬やカビ毒の問題を前面に出しすぎだったと思う。これまでも、基準値を超えているというだけで、大騒ぎするのがマスコミの常ではなかったか。

続きを読む "化学物質はなぜ嫌われるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/10

カメラの「YASHICA」ブランド復活

080910_1

今日は、立春から220日目の「二百二十日」。気温が上がらず、湿度も低いので、快適な一日。

今日の昼休みの散歩の時に、二番目に会いたくない虫に会ってしまった。それはチャドクガで、こいつのそばには近づかない方がいい。不用意に触ると毒針が刺さってひどいことになる。

自民党の総裁選挙は五人も立候補者がでた。もうお祭りだ。

北朝鮮の金正日総書記が、昨日の平壌での閲兵式に姿を見せなかったことで、重病説がでている。韓国の国家情報院によれば、「脳卒中または脳溢血」で手術をしたということで、回復に向かっているらしい。しかし、確たる情報ではないので、今後の推移を注目していかなかればと思う。

続きを読む "カメラの「YASHICA」ブランド復活"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/09

産油国が海外の農地確保を奨めている

080909_1

今日は大陸の高気圧が張り出してきて、久し振りの快晴で、乾燥していたので非常に快適な一日となった。台風13号が発生して、夏も終わりに近づいている。

このところ眼の調子が悪いので、昼前休みを取って眼科にいってきた。木曜日に精密検査することになった。眼底検査のためにアトロピンを点眼されて、瞳孔が開いていたので、帰り道はまぶしくてたまらなかった。なかなかクスリの影響が取れず、ピントが合わないので、夕方まで仕事にならなかった。

眼科は老人で混雑していた。きたきつねも老人になってきたということで、色々なところが悪くなってくる。慢性化する前に早め早めに病院にいった方がいいかもしれない。

続きを読む "産油国が海外の農地確保を奨めている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

北の湖理事長の辞任で幕引き

080908_0

今日は「サンフランシスコ平和条約調印記念日」。昭和26年に日本と連合国との間で「日本国との平和条約」が調印された。

薄馬鹿下郎の写真を撮りたいのだけれど、なかなか遭遇しない。今朝の散歩で出会ったのがヨツボシクサカゲロウ。

一日机に向かって資料を作っていたけれど、なかなか進まない。不思議なことに締切りになるとできあがるのが不思議だ。

続きを読む "北の湖理事長の辞任で幕引き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

親方も含めて退場、永久追放

080907_1

今日は二十四節気の「白露」、七十二候の「草露白し」。露が降りる程涼しくならず、今日も29度。雨がぱらついたり、雷が鳴ったりと大気の状態が相変わらず悪い。

キクイモの花が満開。

大相撲の大麻事件は、何を考えているのだろう。再検査を要求したと思ったら、今度は採尿方法がおかしいので再検査を拒否するということだ。採尿は、厳密にされたということで、検査員が立ち会いの下に行われたというから、言いがかりに過ぎない。

続きを読む "親方も含めて退場、永久追放"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

ハイイロチョッキリの仕業

080906_1

9月6日は語呂合せし易いので、「黒の日」、「黒豆の日」、「黒豚の日」、「クロスワードの日」とどうでも良い記念日が沢山。

朝の散歩の時に、ハイイロチョッキリがコナラのドングリに穴を開けていた。コナラの木の下に、葉の付いたドングリが落ちていたらハイイロチョッキリの仕業にちがいない。

今年はドングリの花が咲く頃に低温だったのと、去年が豊作だったので、ドングリは不作のようだ。

続きを読む "ハイイロチョッキリの仕業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

茨城だから

茨城県議会が「議場のセキュリティ確保」を理由に傍聴規則を改正して、一般人が写真やビデオの撮影をすることが原則できなくした。改正の原因は、県議会での県議の「居眠り写真」がブログで公開されて、批判されたことに、県議会の議長が慌てて改正に踏み切ったということだ。

来週から、報道関係者や議員会派関係者、広報関係者、公共団体の関係者など「公益的見地から必要と認められる者」以外は茨城県議会で写真撮影やビデオ撮影ができなくなる。

地方自治法では「会議傍聴の自由、報道の自由、会議録の公開・閲覧の自由」が認められているのだから、時代に逆行しているとしかいいようがない。実際、牛久市や土浦市は、ケーブルテレビで録画中継しているし、国会もテレビ中継していてビデオライブラリーで過去の映像を見ることができるほど公開が進んでいるのに、おかしいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テントウムシの食卓

080905_1

ココログが2日にアップデートされたけれど、相変わらず新規投稿に時間がかかる状態は変わっていない。顔文字やアイコンなどが簡単に入力できるようになったけれど、あまり使わないだろう。

昨日テントウムシがアブラムシを食べているところを見つけたところで、再度撮影に挑戦した。でも、風があって、葉が揺れてなかなか上手く撮れなかった。

アブラムシを何かの幼虫が食べてた。この芋虫はだれの子だろう。

続きを読む "テントウムシの食卓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/04

アブラムシが大発生

080904_1

今日は朝から東向きの風が強く吹いて、気温は28度台までしか上がらなかった。

アブラムシが大発生している草の葉に、テントウムシの幼虫が沢山いて、アブラムシをむしゃむしゃと食べていた。

大野病院裁判で検察が控訴せずに無罪が確定したので加藤医師が復職が決った。県の処分も撤回されるらしい。これで一件落着ということになるけれど、加藤医師にとっては、これまでの時間は取り戻せないし、精神的な苦痛も消えることはないだろう。これから産科医として地域医療に貢献して欲しい。

続きを読む "アブラムシが大発生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/03

今日は「ドラえもんの誕生日」

080903_1

今日は「ドラえもんの誕生日」。

昼休みに外に出ると青空。何となく気分が良い。南風が吹いて、気温が32.6度まで上昇して、暑い一日となった。ちょっと歩くだけで汗が噴き出す。

福田総裁の後継選挙に向けて賑やかになってきた。麻生、小池、石原など名前が出ているけれど、当分騒がしくなるだろう。

福田首相が辞任会見で「私は自分を客観的に見ることは出来るんです。あなたとは違うんです」と色をなして反論したことで、ネットで話題になっているらしい。「客観的に見ることができる」人だったら、首相にならなかったのではないのだろうか。

続きを読む "今日は「ドラえもんの誕生日」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十数年振りの平安京

080902_1

今日は七十二候の「禾実る」。9月2日の語呂合わせで「宝くじの日」。先日サマージャンボを交換してきたけれど、なかなか1等賞は当たらないものだ(大笑)。

朝ホテルの外に出ると28度を越えていた。歩いていると頭の上からクマゼミの声が降ってきた。クマゼミはつくばでも鳴くことはあるけれど、個体数が少ないので迫力は無いけれど、さすがに本場は個体数が多いので迫力がある。

午前中で頼まれていたボランティア活動が終わったので、帰る前に奈良国立博物館で開催中の特別展「西国三十三ヶ所 観音霊場の祈りと美」を観ることにして、近鉄で奈良に向かった。

続きを読む "四十数年振りの平安京"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

福田総理政権放棄

ビックニュース。総理大臣が2代連続して、政権を投げ出してしまった。今日、午後9時半頃、福田首相が記者会見で、辞任を表明した。

臨時国会運営が難しいことがはっきりして、国会解散を避けて辞任という逃げを打ったということだ。さらに、新内閣が決まったばかりで、身体検査ミスで灰色の農林水産大臣問題も浮上して、臨時国会冒頭で混乱が必至だったから、いやになってしまったというこだろう。

公明党のバックアップが期待できなくなったということもあるだろう。

民主党が参議院の過半数を握って、法案が思い通りに通らないことも理由にしているけれど、早期国会解散して民意を問うておけばよかったのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の夜は更けて

080901_1

今日は関東大震災記念日で、「防災の日」。大正9年の今日、コカコーラが日本で最初に発売されたけれど、薬くさいということで、売れなかった。きたきつねが昭和三十年代に初めてコカコーラを飲んだときもうがい薬を飲んだみたいな感じがした。今と味が違っていたのだろうか。それとも、慣れたということか。

今日は、明日午前中に用事ができたので、大阪泊まり。関西方面は滅多にこないので、神戸・大阪の文具店を巡ることにした。全部で5店舗を回ることができた。

大阪は通過ばかりで、大阪の街を歩いたのは、大学2年生のとき以来だから、三十数年前になる。その時は、定期観光バスに乗って街を巡った。きたきつねは初めての街で時間があるときには、定期観光バスに乗ることにしている。街の概略や地理を知るには一番だと思う。

続きを読む "大阪の夜は更けて"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »