« 親方も含めて退場、永久追放 | トップページ | 産油国が海外の農地確保を奨めている »

2008/09/08

北の湖理事長の辞任で幕引き

080908_0

今日は「サンフランシスコ平和条約調印記念日」。昭和26年に日本と連合国との間で「日本国との平和条約」が調印された。

薄馬鹿下郎の写真を撮りたいのだけれど、なかなか遭遇しない。今朝の散歩で出会ったのがヨツボシクサカゲロウ。

一日机に向かって資料を作っていたけれど、なかなか進まない。不思議なことに締切りになるとできあがるのが不思議だ。

080908_1

昼休みに食事の帰りにツクツクボウシを見つけることができた。ツクツクボウシは小さいだけでなく、非常に神経質で、近づくと鳴かなくなるし、位置を変えるので、見つけるのが非常に難しいセミだ。この後、見ているのが判ったらしく、飛んでしまった。

大相撲の大麻事件は、大麻の陽性反応が出た露鵬、白露山の兄弟力士を解雇、日本相撲協会のトップに立つ北の湖理事長の辞任で一応決着した。もっと早い対応が必要だっただろう。

事故米の不正転売問題は、農林水産省の監視不足が露呈した形だ。立ち入り検査も事前に日程を通告して実施するのだから、いくらでも偽装工作はできるだろう。やはり罰則がない、業界寄りの法令は意味がないと思う。

|

« 親方も含めて退場、永久追放 | トップページ | 産油国が海外の農地確保を奨めている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42418677

この記事へのトラックバック一覧です: 北の湖理事長の辞任で幕引き:

« 親方も含めて退場、永久追放 | トップページ | 産油国が海外の農地確保を奨めている »