« 屋外彫刻展「雨引の里と彫刻2008」 | トップページ | 疲労回復の一日 »

2008/10/04

土浦全国花火競技大会

081004_9

夕方から土浦の桜川河畔で開催の「土浦全国花火競技大会」を見に出かけた。

17時50分過ぎに常磐線の土浦駅に着いて、花火の会場に向かって歩き始めた。歩道は人で一杯。車道は、通行止めもあって渋滞しているので、歩く方が早い。

一番よく見えるところまで行こうとするのだけれど、通路は人が立ち止まっていて、なかなか前に進めない。なんとか去年と同じ場所までたどり着いたけれど、人垣で写真を撮るのは無理な雰囲気だった。

一眼レフを使いたかったけれど、大きな三脚を立てるのは無理だと思って、持って行かなくて大正解。本気で写真を撮るのだったら、3時頃に会場に入らなければ無理だと思う。

コンテストは10号玉だけれど、近くで見ると本当に巨大で、ドーンと音のする風が吹いてくる。色々な形を競う創造花火は、一瞬で形を見せるのが難しいようで、今回は「おっぱいがいっぱい」というのが即物的で、歓声があがっていた。

スターマインは、花火会社の売り物で、力が入っていて、力の差が歴然としている感じで、観客も判っていて、凄い花火の後は拍手がわき上がっていた。

081004_10

毎年楽しみにしているのは、主催者提供のワイドスターマインでこれはすばらしいの一言に尽きる。終わった後、少し間が開いて拍手と「ウォー」といった感じの声が上がるほどだ。

電車の混雑を避けて早めに会場を後にした。土浦駅に着くと、混雑していて入場規制をしていた。車だと、駐車場を探して渋滞に巻き込まれて花火をろくに見えないから、電車と歩きが一番だろう。

|

« 屋外彫刻展「雨引の里と彫刻2008」 | トップページ | 疲労回復の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42692399

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦全国花火競技大会:

« 屋外彫刻展「雨引の里と彫刻2008」 | トップページ | 疲労回復の一日 »