« 近代デジタルライブラリー | トップページ | アサギマダラで2頭も見てしまった »

2008/10/03

事故米は焼却処分

081003_1

七十二候の「水始めて涸る」。

午前中は快晴。気温も21度位で快適な一日だった。金曜日になると疲れがどっと出てきて、集中できない。

農林水産省は今日から事故米の焼却処分を始めた。何とももったいない。バイオエタノールの原料にすればいいのに。リスク管理ができていないので、何でも極端に走るのが良くない。

三菱化学メディアが来年の3月で3.5型のフロッピーディスクの販売を終了すると発表した。1.44Mバイトという記憶容量は、デジカメの画像1枚も入らない。

きたきつねもフロッピーディスク装置を持っているけれど、使うのは年に1度も無くなってしまった。640MのMOでさえ使わないのだから、無くなっても困らないだろう。

麻生首相は、年内解散をしないと決めたのかもしれない。解散しても選挙に勝てないのなら、徹底的に民主党と戦うことにしたのではないだろうか。

|

« 近代デジタルライブラリー | トップページ | アサギマダラで2頭も見てしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42673984

この記事へのトラックバック一覧です: 事故米は焼却処分:

« 近代デジタルライブラリー | トップページ | アサギマダラで2頭も見てしまった »