« バナナ・ダイエット・ブームは終焉か? | トップページ | 落語家・柳家小三治 »

2008/10/13

朝の訪問者

081013_2

朝、散歩に出かけようと玄関をでたところで、郵便受けの上にいたハラビロカマキリと目があった。

巨大な何かが目の前に現われたので、焦って、地面に飛び降りて、鎌を上げて威嚇するポーズを忘れて、こちらを見ていた。

草ぼうぼうの隣の空き地から遊びに来たのだろうか。

081013_3

散歩の途中で、キクイモの葉にヨツボシカメムシ(?)が乗っていた。

このところ、虫ばかり見ているので、直ぐに虫が目に入ってくるようになってきた。これを虫目と呼ぶのだろう。

見ようと思うとちゃんと見えてくるから不思議だ。養老先生によれば、脳は非常に優秀なので、必要な情報だけを取り出すことができるらしい。

|

« バナナ・ダイエット・ブームは終焉か? | トップページ | 落語家・柳家小三治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42777925

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の訪問者:

« バナナ・ダイエット・ブームは終焉か? | トップページ | 落語家・柳家小三治 »