« 事故米は焼却処分 | トップページ | 屋外彫刻展「雨引の里と彫刻2008」 »

2008/10/04

アサギマダラで2頭も見てしまった

081004_1

今日も青空で、快適な一日。

午前中は、いつもの里山散歩に出かけた。里山は収穫の秋。

いつになく、水田にはカマキリとイナゴが目立っていた。イナゴはイネを、カマキリはイナゴを狙っているのだろう。

今日のハイライトは、渡りの途中のアサギマダラで2頭も見てしまった。この里山では初記録ではないだろうか。写真を撮らせてくれなかった。

081004_3

何を狙っているのかカマキリが稲穂の上でジッとしていた。

081004_2

昼間から赤い顔で酔っているトンボに出会った。

081004_4

ミゾソバの花に夢中になっているクロヒメホウジャクの撮影に成功。クロヒメホウジャクは先週きたきつねの家の庭の花に来ていて、隣の家の少年が「ハチドリ!」と興奮していた。日本にはハチドリはいないけれど、ハチドリのようにホバリングして蜜を吸う蛾がいる。

081004_5

ミツバアケビの実が沢山なっている。口の開いた実の中の種を包む白いゼリー状の部分を口に含むと甘さが広がった。

【市町村】 土浦市
【場 所】 宍塚大池と周囲の里山
【年月日】 2008年10月4日(土)
【時 刻】 9:00~11:30
【天 候】 晴
【観察者】 きたきつねとその一味
【環 境】 雑木林、池、アシ原、水田、畑
【観察種】
  1. オオタカ              5. モズ                  9. スズメ
  2. キジバト              6. シジュウカラ         10. カケス
  3. ハクセキレイ          7. メジロ               11. ハシブトガラス
  4. ヒヨドリ              8. ホオジロ

|

« 事故米は焼却処分 | トップページ | 屋外彫刻展「雨引の里と彫刻2008」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42686623

この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラで2頭も見てしまった:

« 事故米は焼却処分 | トップページ | 屋外彫刻展「雨引の里と彫刻2008」 »