« 道路上にタヌキの轢死体が | トップページ | フランク永井は低音の魅力 »

2008/11/01

心地よい快晴の一日

081101_1

今日は、「計量記念日」、「灯台記念日」、「自衛隊記念日」、「点字記念日」。

心地よい快晴の一日となった。午前中は里山散歩。気温が高めなので、まだ虫が沢山いた。何の幼虫か、気持ち悪いというよりも、美しい。

紅葉はまだまだのようだ。池にはカモ達が帰ってきた。小鳥たちも随分増えてきた。

081101_2

センブリの花が咲いていた。センブリの花弁が、5裂が普通のようだけれど、4裂、6裂のものも見ることができた。同行の中で、千回振り出してもまだ苦いから付いた名前の苦さを体験しようと、葉をちょっとかんだようだけれど、相当苦かったようだ。

【市町村】 土浦市
【場 所】 宍塚大池と周囲の里山
【年月日】 2008年11月1日(土)
【時 刻】 9:00~11:30
【天 候】 晴
【観察者】 きたきつねとその一味
【環 境】 雑木林、池、アシ原、水田、畑
【観察種】
  1. マガモ                8. コゲラ               15. シジュウカラ
  2. コガモ                9. ハクセキレイ         16. メジロ
  3. ヒドリガモ           10. セグロセキレイ       17. ホオジロ
  4. ハシビロガモ         11. ヒヨドリ             18. アオジ
  5. ノスリ               12. モズ                 19. スズメ
  6. オオバン             13. ジョウビタキ         20. ハシボソガラス
  7. キジバト             14. ウグイス             21. ハシブトガラス

|

« 道路上にタヌキの轢死体が | トップページ | フランク永井は低音の魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/42978396

この記事へのトラックバック一覧です: 心地よい快晴の一日:

« 道路上にタヌキの轢死体が | トップページ | フランク永井は低音の魅力 »