« 濃い霧の朝 | トップページ | 飲酒を根絶しようという中で、言語道断 »

2008/11/17

「ラヂオつくば」を聞く

10月3日から本放送を開始した茨城県内3局目のコミュニティー放送局「ラヂオつくば」の放送がひたち野うしく駅周辺でも聞こえることが判った。

以前から気になっていたので、つくば市内を走っているときにカーラジオのチャンネルを「ラヂオつくば」の84.2MHzに合わせてみた。送信所が筑波大学の近くにあって、出力も10Wと小さいので電波の状態が悪いかと思ったけれど、意外と綺麗に聞こえてきた。

10Wといえば、4級のアマチュア無線局程度なので、期待していなかったけれど、つくば市の中心部では相当綺麗な放送が聞こえるだろう。

西大通りを常磐道を越えて牛久市に入っても、それほど音質が変わらない。国道6号線に近づくと少し音質が悪くなってきた。建物の影響があるようだ。JRの線路を越して西友近くでは、良く聞こえるところと、ノイズが入るところがあるようだ。

ただ、感度の良いカーラジオで聞こえるということで、普通のFMラジオでは無理なようだ。

今まで、地域の情報は「茨城放送(IBS)」しかなかったので、「ラヂオつくば」はくば市住民のミュニティ・プラットフォームとしてだけでなく、防災無線放送設備の代替インフラとしても役立つことだろう。

牛久市にもコミュニティー放送局があると面白いと思うが、資金も含めて事業として運営するのはなかなか難しいだろう。



|

« 濃い霧の朝 | トップページ | 飲酒を根絶しようという中で、言語道断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43147499

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラヂオつくば」を聞く:

« 濃い霧の朝 | トップページ | 飲酒を根絶しようという中で、言語道断 »