« 冬鳥が沢山帰ってきた | トップページ | クリスマスの準備は派手になってきた »

2008/11/15

赤壁の戦い 第一部

081115_7 先週公開された「レッドクリフ Part1」を見てきた。

さすがジョン・ウー監督、空間の奥行きのある映像で、非常に面白かった。CGを使っていても、これだけ人を沢山使うことができるのは中国ならではのスケールだろう。

引き込まれて2時間30分があっという間に過ぎてしまった。

トニー・レオンの周瑜、金城武の諸葛孔明は、なかなか良い雰囲気だ。

劉備の配下の豪傑は、大活躍だけれど、ザン・ジンシェンの張飛は、ちょっと迫力不足で、もう少し大きい人をキャストできなかったのだろうかと思ってしまった。

来年4月のPart2が今から楽しみだ。

見たい映画があったのだけれど、タイミングを逃してしまい、最近映画を見ていなかった。早くシニアになって、いつでも1000円で映画を見ることが出来るようになりたいものだ。

081115_8 帰りにヤマダ電機に寄ったけれど、「YADA」と入り口で入店を拒否されてしまった。

もちろん無視して無理やり入店した。

|

« 冬鳥が沢山帰ってきた | トップページ | クリスマスの準備は派手になってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43126493

この記事へのトラックバック一覧です: 赤壁の戦い 第一部:

« 冬鳥が沢山帰ってきた | トップページ | クリスマスの準備は派手になってきた »