« 飲酒を根絶しようという中で、言語道断 | トップページ | 冬一番の冷え込みで氷点下を記録 »

2008/11/19

大きな事件の発生が続いて

081119_1

今日は「緑のおばさんの日」。緑のおばさんの制度ができたのが昭和34年だというから、きたきつねの小学校高学年の時からだったんだ。通学路の途中に札幌の幹線道路の国道36線があって、横断歩道に緑のおばさんがいたのだろう。記憶が曖昧。

昨日の夜中から西向きの風が吹いて、気温が下がってきた。夕方、窓が冷えてきて机に座っているのが辛くなってきた。今晩は冷え込むだろう。

一昨日から大きな事件が発生している。

17日に酒酔い運転で現行犯逮捕された警視庁警視日高容疑者が「1時間半から2時間仮眠を取ったので(運転しても)大丈夫だと思った」と供述しているらしい。交通安全講習を受けたときに、「酒を飲んで2、3時間位仮眠したからといってアルコールは抜けていない」と聞いたことがあるから、交通取り締まりの立場にあればそんなことは百も承知だと思う。

昨日、旧厚生省の事務次官夫妻と、妻が刺されて死傷した事件が起こった。いずれの次官も年金関係者ということだけれど、もし年金問題が関連しているとすれば非常に危険な状態だ。事前に周到な準備をしていたのかもしれない。

駒沢大学がデリバティブ取引で154億円の損失を出していたというニュースも衝撃的だし、不可解だ。約100億円の「金利スワップ」と「通貨スワップ」で154億円というのは恐ろしい。それにしても、どうして大学がこれほど高額のデリバティブ取引をしなければならなかったのだろうか。

米国債残高一位は日本だと思っていたが、いつの間にか中国が5850億ドルと一位になっていた。アメリカにとって中国が世界最大の債権国ということになる。中国が米国債を市場に一気に放出したら大変なことになるから、中国は強力なカードをもった国になったということだ。日本はアメリカの属国だから、米国債を放出するなどということは、恐ろしくてできないけれど、中国だったらできるだろう。

|

« 飲酒を根絶しようという中で、言語道断 | トップページ | 冬一番の冷え込みで氷点下を記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43165599

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな事件の発生が続いて:

» 中国、強えぇ [戦略のみそ zentaku blog]
うぅ、ブログの更新落とす所だった。新聞を読む余裕も無く、見出しだけを見て「そうだろうな」と思っていたんですが、中身を見たら、中国は買い増してるんですね。恐るべし。  米財務省が18日発表した9月の国際資本統計によると、中国が日本を抜いて世界最大の米国債の保有... [続きを読む]

受信: 2008/11/19 22:29

« 飲酒を根絶しようという中で、言語道断 | トップページ | 冬一番の冷え込みで氷点下を記録 »