« フランク永井は低音の魅力 | トップページ | 職場のメンタルヘルス講習会で蒙を啓く »

2008/11/03

「うしくwaiワイまつり」と「iias TSUKUBA」

081103_1

今日は「文化の日」と「文具の日」。「晴れの特異日」だったはずが、一日曇りで、気温も14度以下で肌寒い一日だった。

牛久市中央生涯学習センター駐車場で「うしくwaiワイまつり」があるというので、お祭り好きのきたきつねとしては出動しないわけにいかないので、9時の開場に間に合うように出かけた。ところが初心者の悲しさ、完全に出遅れだった。会場周辺の駐車場は既に満車、続々と人が会場目指して歩いていた。

図書館で古い雑誌や書籍のリサイクルをやっていたので、列に並んだけれど、これも朝8時から並んでいたようで、残り物しかなかった。

いつものゴッタ市の規模が大きなフリーマーケットという感じだけれど、商工会、交通安全協会、福祉団体などが工夫をこらした展示や物販をしていた。

蛍光灯スタンドが欲しかったので、インバータースタンドが1000円だったので買ってきたが、壊れていた。開けてみるとコイルが剥がれ落ちていたので、修理して使えるようになった。

081103_2

午後は北関東最大規模のショッピングモール「iias TSUKUBA」が先月末にオープンしたというので、ちょっと様子を見にでかけた。オープンしてから数日経つので、少しは空いているかと思ったけれど、やはり混雑していて駐車スペースを探すのが大変だった。

でも、店内はそれほど混雑してはいなかった。ただ、食べ物屋さんは長い列ができていた。人は多いのだけれど、レジに並んでいる人は少ないようで、皆さん様子を見に来ただけなのだろうか。

それにしたも巨大なモールで、全部を回るのはとても大変だろう。色々な専門店が入っているけれど、若者それも女性向けのお店が多いので、きたきつねのような老人には向かないようだ。

|

« フランク永井は低音の魅力 | トップページ | 職場のメンタルヘルス講習会で蒙を啓く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43002109

この記事へのトラックバック一覧です: 「うしくwaiワイまつり」と「iias TSUKUBA」:

« フランク永井は低音の魅力 | トップページ | 職場のメンタルヘルス講習会で蒙を啓く »