« 車の酸素センサーを交換してきた | トップページ | 秋葉原で目の前を耳を付けた若い男が »

2008/12/05

WTIが1バレル43.67ドルに

081205_1

朝から曇り。昼頃に強い南風が吹いて気温が19度を越えて春のような陽気となて、夕方から雨になった。

モグラが縁石に阻まれて、所々で上に出ては移動を繰り返していた。冬になると餌が少なくなっているので、移動距離が伸びているのだろうか。

ニューヨークの原油先物相場は世界的な不況による需要減退を嫌って5営業日続落してWTIが1バレル43.67ドルと約3年11カ月ぶりの安値に下落した。一時147ドルまで上昇したのが嘘のような安値となった。

日本でのバイオエタノールの目標原油価格1バレル60ドル位のはずだから、バイオエタノールの技術開発にとっては逆風になるだろう。アメリカのトウモロコシからのバイオエタノールも、45ドル以下だとそうとう厳しくなるはずだ。

今日、出光興産がガソリンの卸値を4.1円引き下げた。値下がりは10週連続で計49.9円に達しているということだ。今日、この辺りのレギュラーガソリンの売値は112円で、会員価格は110円と100円台に近づいてきている。

ガソリン価格が下がっていても、販売はそれほど回復していないらしく、気分的な不況が進んでいるのだろうか。

|

« 車の酸素センサーを交換してきた | トップページ | 秋葉原で目の前を耳を付けた若い男が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43330537

この記事へのトラックバック一覧です: WTIが1バレル43.67ドルに:

« 車の酸素センサーを交換してきた | トップページ | 秋葉原で目の前を耳を付けた若い男が »