« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

十割そばで年越し

081231_1

今日は大晦日。強い西北西の風が吹き寒い一日。こんな日は雪国は大荒れだろう。

今日、また高校の同期生の訃報が届いた。30日に亡くなったということだ。合掌。

恒例になっている年越しそばを打った。今年は、札幌の横山製粉の「十割そば 手打ちしま専科」が手に入ったので使ってみた。「十割そば 手打ちしま専科」は氷点下に冷却された臼で挽いたそば粉で、粒度も細かく、水回しが非常に楽な感じだ。

いつもは、十割そばを打つときは湯ごねするのだけれど、今日は水を使ったけれど、すんなりと打つことができた。

続きを読む "十割そばで年越し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

みんなで作る水餃子パーティー

081230_1

今日は証券取引所で大納会があった。取引が少なかったけれど、日経平均が続伸で取引が終わった。

朝から昨日に続いて部屋の片付けをしているけれど、なかなか進まない。

こぎつねの友達が来るということで、水餃子パーティー。いつもと違う北海道産の小麦粉を使ったので、水加減が悪かったのか皮が柔らかくなってしまった。でも、餡に海老を入れたので、そこそこ旨かったのではないだろうか。

みんなでワイワイいいながら、皮を伸ばして、餡を包む作業をするのが良いところだ。初めての人がいると、形が悪くなったり、皮を上手くとじることができなかったりするけれど、それはそれで楽しいようだ。

続きを読む "みんなで作る水餃子パーティー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

こぎつねの手作りピザ

081229_1

今日は『生物の多様性のための国際デー』。気温は高めで、風も弱かったので、日中は比較的快適だった。

昼食は、こぎつねが強力粉を練ってピザクラスト作りから始めて、ピザを焼いてくれた。なかなか旨かった。このところ毎日食べ過ぎの感じがしている。体重を計るのが怖い感じがする。

年末の帰省ラッシュで人が一番移動する時に、JR東日本の新幹線運行システムのトラブルは非常に問題だ。ダイヤや運用計画が自動更新できず、手動で更新したことで起こった事故らしいけれど、人為的なミスなのではないだろうか。

続きを読む "こぎつねの手作りピザ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/28

サミュエル・ハンチントン死す

081228_1

年末年始休暇二日目。今日も一日強い西風が吹いていた。日中の気温が11度を越えて、家の中にいる限りは快適だった。

スーパーなどは正月中も営業しているので、買いだめをしなくてもいいはずなのに、つい正月用の買い物にでてしまうのは、気分的なものなのだろうか。スーパーに行くとやはり同じような気分なのか人が沢山来ていて、カートにいっぱいの買い物をしている。

手あかで汚れてしまったMacBook黒のクリーニング。液晶画面に随分唾の跡があった。本体とキーボードをクリーナーで汚れを落とし、マイクロクロスで磨き上げた。

続きを読む "サミュエル・ハンチントン死す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/27

トモエガモ見っけ!

081227_1

今日は旧暦12月1日、月は新月。

今朝、犬の水入れにこの冬一番厚い氷が張った。3cmくらいはあったようだ。風が強かったので、風の当たらないところだけ霜柱ができていた。日中は寒かったけれど、最高気温が昨日より3度高く8度台だった。昨日が一番寒かったようだ。

快晴だったので、今年最後の里山散歩に出かけた。風があったので鳥は少なめだった。風の当たらない日向を歩いていると心地よい。

続きを読む "トモエガモ見っけ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

訃報

081226_2

今日は七十二候の『鹿角おつる』。西向きの強い風が吹いて猛烈に寒い一日となった。

高校の同期の女性が肺癌で亡くなったという連絡があった。合掌。今年は高校で同じクラスの友人が癌で亡くなっていて、だんだん仲間が減っていく。

つい二、三日前にガソリンが100円を切って99円になったので驚いていたら、今日の夕方に97円になっていた。会員価格は95円。まだまだ下がりそうな雰囲気だ。

続きを読む "訃報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『地球が静止する日』

081226_1

キアノ・リーブス主演の『地球が静止する日』を見てきた。

宇宙文明が、地球を食いつぶそうとする人類を滅ぼすためにエージェントを送り込んできたという映画。人にとっての地球環境問題は、地球上の他の生物にとってもっと深刻な問題になっている現在に警鐘を鳴らすことがテーマになっている。

日頃から「地球に優しく」といった傲慢な発想をやめなければならない時期にきているのだろう。

映画としては、CGに頼りすぎ。ストーリーが単調で、ダイナミックさに欠けているのが残念だった。

続きを読む "映画『地球が静止する日』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

孤独死

081225_1

今日はクリスマス。

晴天で、夜空の星が綺麗に見える。そういえば先週宮古島で見た星はもっと沢山見えた。心を失っていると、空を見るのも忘れてしまう。

クリスマスイブの昨日、飯島愛さんが孤独死しているのが見つかったというニュースを知らずに、今朝のテレビを見て仰天した。死後一週間も経っていたという。死因は不明らしい。なんとも寂しい死だ。合掌。

職場の大掃除の日だったけれど、朝から一日会議。明日は仕事納めというのに、一日会議らしい。節季働きもいいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

今日は『クリスマス・イブ』

081224_1

今日は『クリスマス・イブ』。日本ではキリスト教徒でなくても年中行事の一つとなっていてプレゼント交換などをして楽しんでいる。お正月の前夜祭という感じなのだろう。きたきつねも、こぎつねからセーターとマフラーを貰った。

今朝は氷点下3度でキリリと引き締まっていて、一日寒い日。

茨城県は白菜の大産地で、暮れの鍋料理に向けて白菜の収穫作業が最盛期のようだ。それにしても一玉130円は安すぎ。写真に写っている範囲で一万数千円にしかならないだろう。

安いといえば、ガソリンで今日から1リットル99円と二桁になっている。昨日まで101円だった。会員割引で97円、2円引きのクーポンを持っていると95円。これほど安いガソリンは、何年振りだろう。

続きを読む "今日は『クリスマス・イブ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

祝「天皇誕生日」

081223_1

今日は『天皇誕生日』、『東京タワー完成の日』。今上天皇は1933年(昭和8年)に誕生されているけれど、東京タワーの完成したのは昭和33年で33つながりだった。天皇陛下におかれては、お疲れの様子で、風邪も召しておられるということで、祝賀の宴は無理をされなかったようだ。75歳というご年齢で、非常にご多忙なご公務をなさっておられるので、心配なことだ。

義母が今話題のユニクロのヒートテックのシャツが欲しいというので、つくばのLALAガーデンにでかけた。ユニクロの前で、サンタクロースの格好をした一人楽団(?)がギターとパーカッションで音楽を奏でながら、オモチャを引きづり歩いていた。

ヒートテックは売れすぎで品薄ということらしい。きたきつねもアウトドアに出るときに着ているけれど、確かに暖かい。

続きを読む "祝「天皇誕生日」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

役満の破壊力

081222_1

今日は『改正民法公布記念日』、『労働組合法制定記念日』と戦後の社会にとって重要な法律が公布された記念すべき日。

飛び石連休なので、中日の今日は休暇を取って19日から明日まで5連休にした。いろいろと部屋の片付けをして、一日過ぎてしまった。

麻雀をしようと友達からお誘いがあって、夕方からでかけた。一時期毎週卓を囲んでいたけれど、最近は時々しかできなくなってしまっている。

続きを読む "役満の破壊力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

網走の牡蠣が大量に届いた

081221_1

今日は二十四節気の『冬至』。七十二候の『冬生じ夏枯る』。明日からすこしずつ日の長さが長くなり、春が近づいてくる。

朝は冷え込んで霜が降りて、家の屋根が真っ白になっていたが、昼前から南向きの風が吹いて気温が19度近くまで上昇してポカポカ陽気。午後からは風が強くなって夜中になっても17度台で、なんだか気味が悪い。

北海道の友達から網走の牡蠣が大量に届いた。毎年この時期になると贈ってもらっている。本当は昨日届いたのだけれど、帰宅が9時過ぎで、再配達の時間切れで、今日届けて貰った。

続きを読む "網走の牡蠣が大量に届いた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

結婚式と披露宴

081220_1

今日は「果ての二十日」で、「忌み日」になるけれど、このような暦の雑節等は本当は旧暦のはずだから、来年の1月15日が本来の「果ての二十日」になるはずだ。逆に、旧暦の今日は『新嘗祭』となる。

今日は午後から神社での結婚式とその後の披露宴に出てきた。なかなか良い披露宴だった。

庶民が神社で結婚式をあげて、会場を借りて披露宴をするようになったのは、昭和30年代後半からではなかっただろうか。

続きを読む "結婚式と披露宴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/19

夜の成田空港

081219_1

沖縄のホンワカとした暖かさから、目が覚めると外は霜で白い世界。

明日のイベントに向けて色々としなければいけないことがあって、今日は休暇。

こぎつねが帰ってくるというので、夕方から成田国際空港へ。時間があったので展望ラウンジに上がってみた。離発着便が多いので、離陸待機の飛行機が長くつながっていた。上空には、着陸待ちの飛行機が何機もみることができた。

続きを読む "夜の成田空港"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/18

宮古島は、21度を越えていた

081218_1

早起きをして8時台の飛行機で那覇経由宮古島。たぶん今年3回目。でも今回は日帰りで、滞在時間4時間半、飛行時間約6時間という強行軍。

時間の関係で珍しくANA便になった。羽田のANAの待合室は、ランナウェイ34Rからの離着陸便がよく見えるはずなのだけれど、第一ターミナルのJALの待合室と違い、通路があって窓に近づくことができないのが好きになれない。これは宮古空港も同じ。

那覇空港は、滑走路が1本でいいのだけど、ランナウェイ36からの離着陸の場合、北側にあるANAの待合室からは何も見えないので、つまらない。偶然空自の戦闘機が離陸するのが見えるくらいだ。

続きを読む "宮古島は、21度を越えていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

朝から一日雨

081217_1

今日は朝から一日雨。

先日入ったトイレの小便器に不思議なトイレボールが入っていた。小水がかかると薄紫のボールが青くなり、トイレの水がでてボールにかかるとまた薄紫色に戻るという、熱で色が変わるインクを使ってるのだろう。

色が変わって面白いのでボールをめがけておしっこをするので、便器外への飛散が防げるという効果をねらったものだろう。

続きを読む "朝から一日雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団塊の世代は死ぬときも競争社会か

先週6日土曜日の朝日新聞の太田仁史さんのコラム『医の一番! 人生の終えん』の『団塊の世代、「最後の場」争奪』、『施設入れず孤独死 回避策急務』という見出しで読み出して、考えさせられた。

『団塊の世代の死亡が増える2028に、40万から50万人が病院や老人施設、自宅以外の「その他」で亡くなる』というシンクタンクの推計を紹介して、死に場所がハッキリしないひとがいるという現実、特に人口が特出して多い団塊の世代の行く末を心配してくれている。

確かに団塊の世代は、生まれたときから競争を続けてきたけれど、老いても医療や介護で競争を強いられることになるとは考えていなかった。

団塊世代のためだけに病院や介護施設を作ることはできないだけでなく、国は逆に病院のベット数を減らす方向だし、死んだ後の火葬場だって足りなくなる。死んでも何日待ちという自体が起こりかねない。

続きを読む "団塊の世代は死ぬときも競争社会か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

不況感が一層強まる経団連の報告

081216_1

今日は七十二候の『鮭魚群がる』、「紙の記念日」、「電話の日」。

気圧配置が冬型になってきたので、快晴。今朝も氷点下だったけれど、風が吹いていて地表面付近の温度が下がらなかったので、氷は昨日よりも薄かった。日中は気温が上がって、12度を越えた。

経団連が今日「経営労働政策委員会報告」を発表した。「雇用の安定に努力する」とか「生産性の上昇を伴わない賃金上昇は、わが国の高コスト体質を加速させる」といった消極的な内容で、失望した。経団連には、目先の損得だけで、企業が金儲するには、世間にお金を回すことが大切だということが判っていない。

続きを読む "不況感が一層強まる経団連の報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

ちょっと厚い氷が張った

081215_1

今日から年賀郵便特別扱いが始まった。でも、まだ、年賀状が完成していない。

今朝は、冷え込んで犬の水入れにちょっと厚い氷が張っていた。この冬二度目になる。昨日の夜から自動車はガリガリに凍っていたけれど、犬の水は凍っていなかった。たぶん、日の出前後に風が止まって、放射冷却で気温が急に下がっていたからだろう。

空き地に長い霜柱が立っていたので、寄り道して子供のようにザックザックと踏みつぶしながら散歩した。もう腕白爺になってきた。

続きを読む "ちょっと厚い氷が張った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/14

MacBookのHDを換える

081214_1

今日は『南極の日』。今日は午前中雨。北風が吹いて気温が下がって、寒い一日となった。面白いのは、最高気温が午前3時になったことだ。筑波山に雪が降った。

MacBookの120Gのハードディスクの容量が少なくなってきたので、容量を増やすことにした。秋葉原のARKで東芝の320GのHD(MK3252GSX)とWindowsXP HOME SP3のセットを買ってきた。2万円以下で買うことができた。

続きを読む "MacBookのHDを換える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

「乙戸沼公園」でドバンに会う

081213_1

今日は旧暦11月15日。満月。新暦の「正月事始め」で煤払いが各所で行われている。朝から曇り空だったけれど、北東の弱い風が吹いて日中の気温は12度を越えていた。

今日は一年振りに土浦市の農業用溜池を利用した都市公園「乙戸沼公園」にカモを見にでかけた。今回のハイライトは『ドバン』のメスタイプが見られたこと。『ドバン』は、バリケンとアヒルのハイブリッドで、自然状態では珍しいのではないだろうか。

続きを読む "「乙戸沼公園」でドバンに会う"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/12/12

「エコ・プロダクツ2008」に行ってきた

081212_1

今日は七十二候の『熊穴にこもる』。今朝の日の出は6時41分で、この時期は薄明の中を散歩に出ることになる。外は、霜が降りて、移流霧が漂っていた。

冬至に向かって、一日の長さが短くなっていくけれど、冬至を過ぎても日の出は1月中旬までどんどん遅くなるというのが不思議だ。

朝早くから東京ビックサイトで開催している「エコ・プロダクツ2008」に行ってきた。エコでもなんでも商売にしてしまうという企業の生命力に感心してしまった。

続きを読む "「エコ・プロダクツ2008」に行ってきた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/11

久し振りに「ケバブ」を食べた

081211_1

今日は「100円玉記念日」、「ユニセフ創立記念日」。今日もポカポカと暖かな一日。

大手町でバイオマスに関するシンポジウムがあったので、聞きに行ってきた。少しだけ面白い話があったけれど、道遠しという感じはいなめない。

昼食を食べようとおもてに出たら、東京サンケイビルの前に自動車の屋台が沢山出ていた。列の長さが、味の良さの指標なのだろう。

続きを読む "久し振りに「ケバブ」を食べた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

夕焼けの中に牛久大仏のシルエット

081210_1

今日は「三億円事件の日」、「世界人権デー」、「ノーベル賞受賞式」。

昨日までの寒さとうって変わって朝の最低気温が8度で、最高気温も16度を越えて小春日和(?)。

朝から千葉県香取市へ出張。夕方の帰り道夕焼けの中に牛久大仏のシルエットが浮かび上がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

中高年男性にビタミンEとCの効果は?

081209_1

今日は『障害者の日』。

西向きの弱い風が吹いて、気温が上がらず、夕方から雨になった。朝は0度近くまで気温が下がり、霜が降りていた。小石が霜柱で持ち上げられていた。春になると地面の石ころが増えるのは、霜柱で地面の下の石が少しずつ持ち上げられて出てくるからだ。

北海道の十勝のように雪が少なく、寒いところでは、凍結でもっと大きな石が地面に出てくる。

続きを読む "中高年男性にビタミンEとCの効果は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

戦争と神の関係

081208_1

冷凍庫を開けたら、大きなS.セルビシエが製氷皿の上に・・・・・・。

1941年の今日、日本海軍はハワイの真珠湾を急襲して太平洋戦争が始まった『太平洋戦争開戦の日』。不況の解決には戦争という短絡的な行動が起こらなければいいけれど、心配だ。

戦争について、日経BPonlineでフランスの人気作家マルク・レヴィ(Marc Levy)氏のインタビュー記事で、宗教と戦争の関係と、神の関わり方についての発言が興味深い。

続きを読む "戦争と神の関係"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

麻生首相ゆうよね~

081207_1

今日は二十四節気の『大雪』。七十二候の『空寒く冬となる』で、確かに冬になった。記念日は、『国際民間航空デー』、『クリスマスツリーの日』。

麻生首相ゆうよね~。6日に長崎県諫早市で開かれた演説会で、定額給付金について『貧しい人には全世帯に渡すが、「私はそんな金をもらいたくない」という人はもらわなきゃいい。(年収が)1億円あっても、さもしく1万2000円が欲しいという人もいるかもしれない。それは哲学、矜恃(きょうじ)の問題で、それを調べて細かく(所得制限を)したら手間が大変だ』と発言したらしい。久し振りに暴言爆発。

そんな『さもしい』給付金をばらまくことを考えたのは誰だ?6日付けの朝日新聞に丹羽宇一郎氏が『定額給付金 魚ではなく釣りざおを』というコラムの中で、「仕事がない人に仕事を与える、まじめに働いていても生活が苦しい人を支援する、そういうことではないか。全国民に一律数万円なんて国民は物ごいではない」と書いているが、その視点が麻生総理にはない。

続きを読む "麻生首相ゆうよね~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/06

秋葉原で目の前を耳を付けた若い男が

081206_1

今日は旧暦11月9日で、月は上弦。寒くなるということだったけれど、日中はそれほどでも無かった。午後から西向きの風が吹き始め、夕方から風が強くなって、急速に寒くなってきた。

演歌作曲家の遠藤実さんが亡くなった。合掌。遠藤さんの歌は、5000曲以上になるらしいけれど、人口に膾炙した歌は多いと思う。

文房具仲間と某文具メーカーの家族優待セールに潜入するために、東京にでかけた。ノートを沢山買ったので、荷物が非常に重くなった。買い物のあと喫茶店で、臨時オフ会になり、おしゃべりをしてきた。そういえば、喫茶店でおしゃべりをするなどということは、最近滅多になくなってしまった。

出先で、時間調節にコーヒーを飲むことはあるけれど、何人もで動くことがないので、一人寂しくということになる。

続きを読む "秋葉原で目の前を耳を付けた若い男が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

WTIが1バレル43.67ドルに

081205_1

朝から曇り。昼頃に強い南風が吹いて気温が19度を越えて春のような陽気となて、夕方から雨になった。

モグラが縁石に阻まれて、所々で上に出ては移動を繰り返していた。冬になると餌が少なくなっているので、移動距離が伸びているのだろうか。

続きを読む "WTIが1バレル43.67ドルに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/04

車の酸素センサーを交換してきた

081204_1

今日も天気が良く、気温も11月中旬の陽気。

夕方、車の酸素センサーを交換してきた。勘違いをしていたようで、この酸素センサーは排気の酸素濃度を測っているということだ。確かに、入気の酸素濃度を測っても、いつも同じだから意味がない。

天皇陛下の体調が悪いということで心配だ。ご公務が多すぎるのだろう。

続きを読む "車の酸素センサーを交換してきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

エンジンの警告ランプがついた

081203_0

抜けるような真っ青な空。気温も16度を越えて、11月中旬の陽気。

先週末から、付いたり消えたりしていた、エンジンの警告ランプがついたままになってしまった。取説によると、エンジン制御用のコンピューターの周辺に以上があるようだ。ただ、エンジンの動きがおかしくなっていないので、致命的な問題ではないようだ。

夕方、休みを取ってディーラーに持って、調べて貰ったところ、酸素濃度センサーの温度を維持するためのヒーターが断線しているということだった。確かに、始動時についていたランプが、エンジンが暖まると消えたから、現象は説明できる。

続きを読む "エンジンの警告ランプがついた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

道の駅 なかさつない

081202_2

午前中の打ち合わせを終えて、『とかち帯広空港』に向かう途中にある『道の駅 なかさつない』のカントリープラザで遅めの昼食。どうも、きたきつねはオムライスに目が無いようで、メニューを見て直ぐに反応してしまった。

中札内産の鶏卵を使った「オムライス」(780円)を注文。中のチキンライスはちょっと不満が残ったが、オムレツはトロトロ、ふんわりとしていて合格。

続きを読む "道の駅 なかさつない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十勝の朝に逆転層を見る

081202_1

今日は七十二候の『橘始めて黄ばむ』。

帯広の今朝の最低気温は-7.2度。8時前にホテルをでたときの帯広駅前の温度計は-4度を示していた。キリリと体が引きしまる感じがする。

朝日が当たっても畑は霜で真っ白。風が無く、晴天で放射冷却の強いので、地面付近の気温が低く、上空の温度が高くなる『逆転層』が発生していた。24時間操業の日本甜菜糖の工場から出た蒸気が、逆転層の境目で横にたなびいていた。

続きを読む "十勝の朝に逆転層を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

帯広はしばれるね~

081201_1

今日は「鉄の記念日」、「世界エイズデー」。

朝の常磐線で、女子高生が席を譲ってくれた。月曜日の疲れ果てて通勤する年寄りが可哀想だったのだろう。でも1時間立っているのを覚悟していたので、ありがたかった。

午前のJALのエアバス300-600に乗って「とかち帯広空港」へ。天気が良く地上の風景がよく見えたけれど、進行方向右側の席だったので、途中から海しか見えなくなった。毎回、老人が子供のように窓にかじりついている様子はちょっと異様かもしれない。

帯広に昼過ぎに到着。外気温は2度。飛行機の窓から見える十勝平野は、雪はなく、秋まき小麦が芽をだして緑色のパッチのようだ。十勝の山々は雪をかぶって白く輝いていた。

続きを読む "帯広はしばれるね~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »