« 団塊の世代は死ぬときも競争社会か | トップページ | 宮古島は、21度を越えていた »

2008/12/17

朝から一日雨

081217_1

今日は朝から一日雨。

先日入ったトイレの小便器に不思議なトイレボールが入っていた。小水がかかると薄紫のボールが青くなり、トイレの水がでてボールにかかるとまた薄紫色に戻るという、熱で色が変わるインクを使ってるのだろう。

色が変わって面白いのでボールをめがけておしっこをするので、便器外への飛散が防げるという効果をねらったものだろう。

そういえば、以前INAXの「アタルーニョ」という立体型の小便器ターゲットマークについて書いたことがあるけれど、この種のターゲットは他にも発売されているようだ。

駅のトイレの小便器の下の床はいつも小水で汚れているから、色々な対策があるのだろう。みんな一歩前にでてすると良いのだろうけれど、つい急いでいると振りまいてしまうのだろう。

|

« 団塊の世代は死ぬときも競争社会か | トップページ | 宮古島は、21度を越えていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43449395

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から一日雨:

« 団塊の世代は死ぬときも競争社会か | トップページ | 宮古島は、21度を越えていた »