« 夜の成田空港 | トップページ | 網走の牡蠣が大量に届いた »

2008/12/20

結婚式と披露宴

081220_1

今日は「果ての二十日」で、「忌み日」になるけれど、このような暦の雑節等は本当は旧暦のはずだから、来年の1月15日が本来の「果ての二十日」になるはずだ。逆に、旧暦の今日は『新嘗祭』となる。

今日は午後から神社での結婚式とその後の披露宴に出てきた。なかなか良い披露宴だった。

庶民が神社で結婚式をあげて、会場を借りて披露宴をするようになったのは、昭和30年代後半からではなかっただろうか。

きたきつねの記憶では、その頃は結婚式は自宅で行われ、神主さんが出張していた。きたきつねが小学校の低学年のころ神社の稚児さんをやっていたことがあって、結婚式の三三九度の御神酒をつぐ役をしていたことを覚えている。

|

« 夜の成田空港 | トップページ | 網走の牡蠣が大量に届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43478330

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式と披露宴:

« 夜の成田空港 | トップページ | 網走の牡蠣が大量に届いた »