« 夕焼けの中に牛久大仏のシルエット | トップページ | 「エコ・プロダクツ2008」に行ってきた »

2008/12/11

久し振りに「ケバブ」を食べた

081211_1

今日は「100円玉記念日」、「ユニセフ創立記念日」。今日もポカポカと暖かな一日。

大手町でバイオマスに関するシンポジウムがあったので、聞きに行ってきた。少しだけ面白い話があったけれど、道遠しという感じはいなめない。

昼食を食べようとおもてに出たら、東京サンケイビルの前に自動車の屋台が沢山出ていた。列の長さが、味の良さの指標なのだろう。

081211_2

久し振りに「ケバブ」を食べることにして列に並んだ。スブラキハウスという会社の車らしい。女性が一人で、一つ一つ作っているので、時間がかかったが、昼ご飯としてはちょうど良い量だった。

フジテレビの「風のガーデン」の緒方拳さんをよく見るてみると、ハッキリと黄疸がでている。疲れやすいし、相当苦しかったのではないだろうか。肝臓癌は、末期には腹水が溜って非常に苦しくなるので、撮影時にはそこまでいっていなかったのだろうけれど、役者の根性を見た感じがする。

|

« 夕焼けの中に牛久大仏のシルエット | トップページ | 「エコ・プロダクツ2008」に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43392597

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに「ケバブ」を食べた:

« 夕焼けの中に牛久大仏のシルエット | トップページ | 「エコ・プロダクツ2008」に行ってきた »