« マンサクのつぼみから花びらが | トップページ | 映画『禅 ZEN』 »

2009/01/17

ノスリとトビが上昇気流に乗って

090117_1

天気が良いの恒例の里山散歩。日本野鳥の会茨城支部の探鳥会とNPOの自然環境調査が重なって、人がたくさんきていた。

大池には氷が張っていて、氷の無いところにカモが集まっていた。ヒドリガモやトモエガモはいなくなっていた。トモエガモは乙戸沼に移動しているようだ。

途中、オオタカの鳴き声が聞こえて、林の中から飛び出してきた。コースの途中には、マガモが猛禽に食べられた跡があった。たぶんオオタカの食痕だろう。

谷津の上で、ノスリとトビが上昇気流に乗って帆翔していた。

【観察種】
  1. カイツブリ           13. カワセミ             25. メジロ
  2. コサギ               14. コゲラ               26. ホオジロ
  3. アオサギ             15. ハクセキレイ         27. カシラダカ
  4. マガモ               16. セグロセキレイ       28. ミヤマホオジロ
  5. コガモ               17. ヒヨドリ             29. アオジ
  6. ハシビロガモ         18. モズ                 30. カワラヒワ
  7. トビ                 19. ジョウビタキ         31. シメ
  8. オオタカ             20. シロハラ             32. スズメ
  9. ノスリ               21. ツグミ               33. ムクドリ
10. オオバン             22. ウグイス             34. カケス
11. ヤマシギ             23. エナガ               35. ハシボソガラス
12. キジバト             24. シジュウカラ         36. ハシブトガラス

|

« マンサクのつぼみから花びらが | トップページ | 映画『禅 ZEN』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43771389

この記事へのトラックバック一覧です: ノスリとトビが上昇気流に乗って:

« マンサクのつぼみから花びらが | トップページ | 映画『禅 ZEN』 »