« 一気に真冬に逆戻り | トップページ | アライグマの驚異 »

2009/02/28

東京フィルハーモニーを聴きに

090227_3

NHKの公開録音の抽選が当たったので、東京フィルハーモニー交響楽団を聴きに牛久市の中央生涯学習センターにでかけた。お約束で、演奏中の撮影はなし。

指揮は、円光寺雅彦さんで、チェロは遠藤真理子さん。

プログラムは、チャイコフスキーのバレー組曲「白鳥の湖」、「ロココ風の主題による変奏曲」、ブラームス「交響曲第4番 ホ短調」の3曲。

クラシックのコンサートは久し振り。生の演奏は、やはり体全体で音を楽しむことができた。平日に東京にでてコンサートを聴くのはなかなか難しいので、近くでコンサートは嬉しい。

今回の録音はNHK-FMで4月5日の夜に放送予定らしい。

隣のおじいさんは、始まって直ぐに爆睡。会場係の老婦人が舞台近くで倒れるハプニングなどもあったけれど、無事に終了。駐車場が混んでいて、でるのに時間がかかったりと、これも良い経験。

|

« 一気に真冬に逆戻り | トップページ | アライグマの驚異 »

コメント

初めまして。私も行ってきました!画像からすると近くの席の様でした。(私は左の方)
数列前方でもハプニングでしたが、外国人の方が素早く駆けつけていましたね。
帰り際には老婦人の方は普通に歩いていたので安心しました。
クラシック初心者の私ですが、とても良い経験をしました。

PS~ 消防署の方から出ると大変混雑します。
駐車場の奥の方にもうひとつ実は出口があります。
会場を一番最後の方に出ましたが、そこから出ると渋滞もなくすぐに出ることが出来ますのでオススメです。

投稿: 牛久市民 | 2009/02/28 02:09

牛久市民さん

近くでしたか。

きたきつねも、周りが車で囲まれて身動きが取れませんでしたが、最終的に裏の出口からでることができました。

投稿: きたきつね | 2009/02/28 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44195925

この記事へのトラックバック一覧です: 東京フィルハーモニーを聴きに:

« 一気に真冬に逆戻り | トップページ | アライグマの驚異 »