« 猛烈な風の中でバードウォッチング | トップページ | 昆布のシャブシャブ »

2009/02/08

古河の「麺堂 稲葉」

090208_2

昼食は、古河の「麺堂 稲葉」に行ってきた。友人の話だと、なんでも茨城県のラーメンランキング1位ということらしい。

11時半開店ということで、15分ほど前に行ったけれど、既に10人ほど店の前に並んでいた。時間になって店内に。極太麺の「つけめん」(800円)を注文してみた。

「鶏白湯」をベースに魚粉を混ぜた塩味のスープで、旨味はあるけれど、魚粉のザラザラ感が好きになれなかった。

麺は、太麺と極太麺があって、極太麺を選んだ。もっと太い麺を想像していたけれど、それほどでも無かった。太い方が麺のモチモチ感が楽しめると思う。

やっぱり、つけめんは麺が冷たいので熱いスープにいれて、口に運ぶと生ぬるくなってしまい、旨さが半減する。熱いラーメンにすれば良かったと反省してしまった。隣の席の人たちが頼んでいた「鶏白湯」スープの「とりそば」はきっと旨かったと思う。こんど、渡瀬遊水池に行くときに「とりそば」に挑戦することにしよう。

090208_3

|

« 猛烈な風の中でバードウォッチング | トップページ | 昆布のシャブシャブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44001529

この記事へのトラックバック一覧です: 古河の「麺堂 稲葉」:

« 猛烈な風の中でバードウォッチング | トップページ | 昆布のシャブシャブ »