« 東京国立博物館で特別展「妙心寺」 | トップページ | とりのなん子『とりぱん 6』 »

2009/02/06

紅梅が八分咲きに

090206_1

寒さは相変わらずだけれど、何となく春?と思うような日差しになってきた。早朝、車のフロントガラスは霜が降りて真っ白になっているけれど、8時ころには完全に溶けていた。つい数日前まで、溶けずにスクレーパーで霜を取っていたのがウソのようだ。

昼休みに散歩していたら、紅梅が八分咲きになって、ミツバチが蜜を集めに来ていた。

金曜日になると一週間の疲れがドッと出てくる感じする。

自民党が今度は「政府紙幣」と「無利子国債」を発行するといいだした。「政府紙幣」は昔でいえば「藩札」というようなもので、日本銀行券とは別に政府が勝手に紙幣を発行することは、インフレを起こすだけだろう。なりふり構わない自民党の経済政策は非常に危険なところにきてしまった。

定額給付金の法的根拠がいいかげんなことが、今日の予算委員会で浮き彫りになってきたらしい。今からでも遅くないからやめたらいいのに。

|

« 東京国立博物館で特別展「妙心寺」 | トップページ | とりのなん子『とりぱん 6』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/43975430

この記事へのトラックバック一覧です: 紅梅が八分咲きに:

« 東京国立博物館で特別展「妙心寺」 | トップページ | とりのなん子『とりぱん 6』 »