« 空が春めいて | トップページ | 「明神 角ふじ」の「ふじ麺」 »

2009/03/17

温室効果ガスの排出分は消費国と共有されるべきか?

090317_1

今日から彼岸の入り。今日は温かい乾燥した風が吹いて、18度近くまで気温が上がった。

室内でもマスク無しではいられないくらい、杉の花粉が盛大に飛んでいた。気温が上がって乾燥すると、雄花がしっかりと開いて花粉を放出する。

2007年に日教組大会の開催を予定していた高輪のプリンスホテルが予約を直前に取り消しした事件は、旅館業法違反容疑で社長ら幹部と法人のプリンスホテルを書類送検した。

裁判所の使用を認める決定にも従わず非常に悪質で、企業としての倫理の問題にもつながってくる。きたきつねのような貧乏人は、プリンス系のホテルなど関係ないけれど、機会があっても泊まらないだろう。

中国の国家発展改革委員会の李高・気候変動交渉担当課長がアメリカでの講演で、「中国は世界経済のために廉価な製品を生産し、他国が消費している。この温室効果ガスの排出分は消費国と共有されるべきだ」といったということだ。

先進国の浪費を支える発展途上国は共通した考えをもつところが多いのかもしれない。

EUは、温暖化や環境対策を進めているけれど、その裏には旧植民地に廃棄物や温室効果ガスなどを押しつけているということがあるといわれている。

総額1700億ドルの政府の支援を受けて経営再建中の米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループによる高額ボーナス支給問題は、普通の感覚では異常としかいえないだろう。

高額ボーナスの支給対象がAIGを経営危機に追い込んだ金融商品部門の幹部社員だったというのはアメリカの世論を納得させることは無理だろう。オバマ大統領は、ボーナス支給の撤回を求めている。

公的支援を求める自動車メーカーの幹部が自家用ジェットを使ったことで世論の非難を受けたことは記憶に新しいけれど、アメリカ企業のものの考え方はちょっと理解できない。

|

« 空が春めいて | トップページ | 「明神 角ふじ」の「ふじ麺」 »

コメント

ここ10年くらいはIPCCと予測結果と正反対に平均気温は下がってきています。CO2削減なんてほんとに必要なんだろうか?

投稿: CO2 | 2009/03/22 22:25

CO2さん

色々な情報を調べて見ると、CO2削減は何か別の意図があるような気がしています。

投稿: きたきつね | 2009/03/22 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44380802

この記事へのトラックバック一覧です: 温室効果ガスの排出分は消費国と共有されるべきか?:

« 空が春めいて | トップページ | 「明神 角ふじ」の「ふじ麺」 »