« 肉を捏ねるのに手を抜いたら | トップページ | 阪神・淡路大震災を体感した »

2009/03/15

春はそこまで

090315_1

今日は七十二候の「菜虫蝶と化す」。深夜から晴天だったので今朝は、霜が降りて畑は真っ白。日中は天気が良かったので、気温が14度近くまで上がって、コートがいらないくらいだった。

ここのところ土日は家に籠もりがちだったので、久し振りに春を探しに里山を小一時間歩いてみた。

花桃の花がほころび始めていた。旧暦も2月中旬を過ぎて、桃の節句が近づいてきているのが自然もちゃんと判っているのだろう。

090315_2

日だまりでスミレの中で一番早く咲くアオイスミレが咲いていた。寒暖の差が大きいけれど、太陽の光がよく当たる場所は、春が一足早いのだろう。

090315_3
ウグイスカズラ

090315_4
クサボケ

090315_5
タラの木の先にクモが隠れていた。

090315_6
ヤブツバキ

|

« 肉を捏ねるのに手を抜いたら | トップページ | 阪神・淡路大震災を体感した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44360211

この記事へのトラックバック一覧です: 春はそこまで:

« 肉を捏ねるのに手を抜いたら | トップページ | 阪神・淡路大震災を体感した »