« 杉田玄白墓 | トップページ | 麺屋はぐれ星の「しょうゆつけ麺」 »

2009/03/19

東京タワーを経由して浜松町

090319_1

気温が昨日よりも高くなって20度を越えた。体がまだ冬モードなので、非常に暑く感じる。歩いていると、コート無しなのに汗が出てくる。

今日も虎ノ門で午前中会議。

昨日の夜、会議の会場からおもてにでた時に、東京タワーが見えていたので、ふと東京タワーが見たくなったので、東京タワーを経由して浜松町まで歩くことにした。

観光バスが何台もきていて、東京の定番の観光スポットなのだ。映画の「三丁目の夕日」や「東京タワー ?オカンとボクと、時々、オトン? 」で、さらに観光客が増えているのではないだろうか。

芝の増上寺の境内を通って、大門を抜けJR浜松町駅までは600m位しかなかった。ゆっくり歩いたけれど、気温が高いので、汗をかいてしまった。

東京タワーは、一度、ゆっくりと展望台に上がりに来ようと思う。

WBCの日本-キューバ戦は、5-0の完封で日本の勝ちで、準決勝進出が決った。楽天の岩隈投手は、好投してくれた。明日は、韓国と準決勝の対戦相手を決めるための試合がある。今度こそ勝って欲しい。

定額給付金の手続きを装い一人暮らしの高齢者が5万円をだまし取られる事件が大阪で起きた。定額給付金が高齢者だと一人2万円なのにどうして5万円もだしたのだろうか。新聞を見なくても、テレビのニュースは見ているような気がするけれど、情報が上手く伝わっていない。

「オレオレ詐欺」もこれだけ色々なところで騒いでいるのに騙される人がいるというのは、国民に情報を伝達するのは非常に難しいということなのだろう。

今春闘での回答状況を連合が発表したが、定期昇給を含む賃金引き上げ額(加重平均)は組合員1人あたり平均5830円で、前年同期を541円下回ったということだ。景気浮揚といいながら、賃金が増えなければ、お金は回らないのではないか。経団連は、ものを買って欲しいといいながら、給料は抑制するという矛盾をどう考えているのだろうか。

スウェーデンの研究で、50歳を過ぎてからの運動量増加さた人は、60歳までの間、低・中等度運動を継続している人や、運動量を減らした人よりも死亡率が高くなる傾向があるという。でも、60歳を過ぎると、死亡率が低下してくるという。

50歳を過ぎてからの運動量増加することは、最終的には死亡率を減少させる効果があるという。当初5~10年程度は、運動量を増やさなかった群に比べても死亡率が高いということになるらしい。

中高年から運動を始めても効果が現れるには長い時間がかかるということのようだ。無理をせずに、適度な運動を心がけるということにつきるかもしれない。

|

« 杉田玄白墓 | トップページ | 麺屋はぐれ星の「しょうゆつけ麺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/44400896

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワーを経由して浜松町:

« 杉田玄白墓 | トップページ | 麺屋はぐれ星の「しょうゆつけ麺」 »